FC2ブログ

いろいろやった話(2018年末~)

いやもうほとんどスマホでぽちぽちやるか、クッキーにぶら下がる虫をぼーっと眺めてるだけなんですけどね。

2018年の暮れからしばらく「スカイリム」やってましたね。レニスに「カイエンはスカイリムやったらいいと思う」って言われて即、Switchとスカイリムを購入しまして。
最初は何度かやり直しながら、引率してくれるキャラとか指示にしたがって進めて。
幼女を養子にして従卒と一緒に家に置きっ放しにしたり。
自分は別に家を建てて、書庫と錬金部屋とかそういうのを充実させてそっちに籠もってましたね。
世界は2大勢力が戦争してて、それぞれからこっちの陣営に加われとか言われたりするんですが、それらの本拠地だけ避けつつ各地を放浪し、放浪した先々で別荘を確保し。
足を延ばして大地の果てみたいなとこ、そこに魔法アカデミーのようなものがあった。入学しないとこの先は通さんと言われたので入学した。これまで両手剣と重鎧の重戦士スタイルで生きてきたんだがな。魔法もまぁ簡単なのだけ使ってたけど。
しかし入学して、大図書館に心奪われる。もうここに住みたい。と思ってたら寮の部屋が与えられた。
それからは、幼女の待つ家にも、せっせと集めた書物コレクションが待つ隠れ家にも戻らず、魔法学徒として研修に参加したり課題をこなす日々。
ところで入学時に魔法使いのローブとか与えられたけど、装備は重戦士スタイルで通したので周りからめっちゃ浮いてた。
そして魔法アカデミーを襲ってきた敵を倒したら、なんとアカデミー主宰の地位が転がり込んできた。まじかよ。

そして私の冒険は終わった。
別にゲームのエンディングに到達したわけではない。魔法アカデミーにまつわる冒険の日々は熱いものであった。アカデミーを守り、そこの最高の地位を手に入れ、大図書館をも支配下に納めた私はそこで冒険をやめてしまったのだ。
ゲームの最初から書物を集めることに執着してたからな。これが私の冒険のたどり着く果てだったのだ。ドラゴンボーンどこ行った?な結末。

それにしてもSwitchを手に入れたときは、何というか流石任天堂、さす任でした。こんないろんな遊びができるハード作る任天堂すごい。

2019年の秋頃からは、アレをやってました。「リングフィットアドベンチャー」
品薄になる前に手に入れることができまして。体を動かすゲームなのに、自分にしては結構続いたよね。3ヶ月くらいは休まずやったけど、全然痩せも引き締まりもしなかったね。
まぁ何の役に立つ結果もでなかったが、体を動かして楽しかったからいいんじゃない。

最近ちょっと「マインクラフト」をやってましたね。
スマホを使い始めた頃にダウンロードしたんだけど、全然何だかよくわからなかったんだよね。概要は人から聞いたりしてたんだけど、やってみると何が何だか。
当時小学校低学年だった甥っ子にちょっと貸したら、軽くやりこなしてて。何でわかるの!と思ったし。
その後も時々思い出して挑戦したんだけどわけがわからず。いやホントに。
ところが先日。何となく立ち上げてみて。そしたらなんかやり方がわかっちゃったんですよ。何で今までわかんなかったんだ?って感じにわかっちゃったんですよ。
もしかしたらインターフェースなどアップデートされたのかもしれませんが。
じゃあいざ進めていこうかとなったら、スマホじゃやりにくかった。なのでSwitch版を買った。
穴を掘って住居を作り。
それでもいろいろわからなくてネットに頼りましたけどね。いや、「わかる」前はネットを見るとかそれ以前の問題でわけがわからなかったんだけど。どうしてわからなかったのか。どうして唐突にわかったのか。不思議。

600円でダウンロードしたドラゴンクエスト(Iのオリジナルバージョン)は5日でクリアした。
当時の感想→
その後のドラクエと比べると、別にフリーシナリオとかじゃないのにどこにでも行ける=どっちに行ったらいいかわからんし、ぽろっと重要アイテムっぽいの拾えてどこで必要なのか事前説明もなかったり、全体的にどうしたらいいのかわからん感じが逆に新鮮だった。


そのあとドラゴンクエストIIもやってるんだけど、途中で中断しちゃってますね。
ドラクエXIはね…お試し版ダウンロードして、アニメーションごりごりなのに着いていけなくて断念したな…
そういえば「ドラゴンクエストビルダーズ」もお試し版をやってみたんだけどね。マイクラ理解する前。これは全然わかったしまぁ面白かったけど、これはね、私のような者がやると、ただ言われたとおりの物を作ってゆくだけのやつだということもわかってしまったのでね。
なお、これでマイクラってつまりこういうことだろ?と思ってマイクラに挑戦してもマイクラわからなかったのにね。何でだろう。

やってみた系でいいますと、かねてから「乙女ゲーム」「ネオロマンス」とはどんなものだろうと興味を持っていたので、これもお試し版をダウンロードしてみたんですけどまぁ向いてなかったね。何番目かに出てきた男がまぁ偉そうな口を聞いてくるに至ってゲーム機をぶん投げた。

そして「刀剣乱舞」は飽きもせずぽちぽちやってますね。
刀剣乱舞はね、ストーリーらしいストーリーも無く、キャラ同士の会話で進行することも無いところが好ましいと思っていた。
一方ゲーム性もほとんど無く、それに関してはなんでこんなに熱中できるんだ自分と思っていた。まぁ、気楽にぽちぽちやりつつ想像を膨らませる遊びよね。
しかし2018年後半に始まった「特命調査」なるイベントだけは一線を画していた。第1作「聚楽第」に始まって現在開催中の第5作まで、回を重ねるごとに物語性とゲーム性が高まっている。いいね。
まぁイベントクリアしても期間いっぱいマップ周回するわけだけど、今やってる「慶応甲府」のマップは、周回のたび、効率の良いルートは…って頭をひねりながらやるのが楽しくてとても良い。
今回は「最後の特命調査」と謳ってましたな。ゲーム性の部分だけ見たら「最後と言わず!もっと!」と言いたいところなんだけど。「物語性」についてはキャラクターの会話で進行するやつだからなぁ。それも想像力をかき立てられる内容で良いし、もっと見たさもあるんだけど、こういうのは過ぎると興が醒めるかも知れない。これで一旦締めて、また新しい趣向を展開してくれるのも良いなと期待。

そしてCookie Clicker
72回の転生を行い、合計で8.12×10の54乗のクッキーを焼いた。

スポンサーサイト



| その他のゲーム | 20:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

おひさしブリタニア

なんかログイン画面がエモい。Endless Journeyって意味深なタイトルよね。

マラスのDry Highlandにはもうウチの倉庫しか家が残っていなかった。
アンブラの西から出て間もなく、なんかピカピカ光るアンクを背負ったオブジェが見えた。ロボらしい。こういうオブジェを作る人って、と思って正面に回ったらあけさんハウスだった。ロボすげぇ。かっこいい!

ギルドハウスを訪ねる。ギルドウィンドウを開いたらブラストさんがいた。なんかこっちは数年ぶりに今日来たって言ってるんだけど。今日って何の日?!

懐かし話もそこそこしたが、それより老化の話題を展開する我ら。

情報を求める。無料アカウント、家を持てないのは想定通りだが、共有者とかフレンド登録、セキュアやアドオンの利用もできないらしい。うーんやっぱりトライアル用か。

ブラストさんの酒代を稼ぎに。軽くコブトスでも行こう、って提案。ゲートをくぐると…あれ、コブトスってハーピーが出るとこだったか。オーガが出るのはデスパイスか。うろ覚えになってた。

ハーピーは羽根も肉も採れるのでよい。ちまちま解体しながら進む。
やがてなんか、入口に看板?トロフィー?掛かってるところにきた。ボイドプールとかいうのだな。
中に侵入した途端、「ボイドプールへの侵攻が始まりました」かなんかアナウンスがでた。おいまじか。これ大丈夫なのか
レニス「たぶん大丈夫じゃない」
逃げよう。
迫り来るエレメンタルの群れを蹴散らして脱出。

ハーピーの肉を焼いて食って解散。
老冒険者の久しぶりの集い。

| Ultima Online | 23:41 │Comments2 | Trackbacks0編集

クッキーと刀剣

最後に書いたのは1年9ヶ月前か…「北斗祭りが終わったらカイエンがINしなくなってしまう」と言われてそんなことはないと答えたものだが実際INしなくなってしまったな…
かといって他のMMOもやっておらず、何のゲームやってるかっていうと「Cookie Clicker」と「刀剣乱舞」です。クリックゲーです。いやCoookie Clickerはクリックゲーとすら言えるのか。バージョンを重ねるごとに放置機能が進化していく。いや最近はなんとガーデニングのミニゲームも追加されて楽しいことになってますよ。次に追加されるのは釣りゲームかな???

そして刀剣乱舞。先日、審神者就任(プレイ開始)2周年を祝われました。
刀剣乱舞ね。もし「面白いの?」って聞かれたらどう答えたらいいのか、と常々悩んでいる。
放置ゲーというほど放置でもないが、まぁ漫画とか読みながらろくに画面も見ずにクリックするだけのゲーム…は言い過ぎか。勝つためにどのキャラクターを組み合わせるか、どの装備を選ぶかなど攻略を考えたりしないこともないが。現在第7ステージまであるんだけど、自分は7面の最終マップ未だにクリアできてないし。
といっても結局「Lvを上げて物理で殴る」しかない。ゲーム提供始まったのは3年半前だそうだから、おいらはスタートが遅れてるし休み休みやってるからLv追いついてないんだ。少なくともDEX系のプレイヤースキルが必要なゲームでもないからな。
何が楽しくてやってるかっていったら、やっぱりキャラクターを集めることだろうなぁ…
現在進行中のイベントで手に入る限定キャラは、既に持ってるんで、今はプレイを休んでる。
そして新キャラが出たときはそりゃもうがむしゃらに攻略しますわ。なんなら課金もしますわ。

うむ、課金の話。
面白いかって聞かれたら悩むけど、特長はって聞かれたらいくつか言えることがあるな。
まず、廃課金で勝てるというゲームでない。次いでそもそも、プレイヤー間の対戦も協力プレイもないから勝ち負けもない。
いやまぁ考えようで、新キャラを「鍛刀」する「資材」が足りなきゃ課金で資材を買い、いち早く新キャラを手に入れれば勝ったと思うプレイヤーもいるかもしれないが。いや勝ち負けはともかく、とにかく新キャラが出たら廃課金してでもすぐさま手に入れたいというプレイヤーはけっこういるのかも。
イベント限定キャラに関してはざっくり言って、大体決まった回数繰り返せば手に入るか、完全に運任せかの2タイプで、運任せの場合も結局、試行回数を増やすしかない。で、この時間や手間を省くアイテムがストアで売られてるんだけど、確率を上げるアイテムとかはない(※)
自分は、回数で確実に手に入るイベントの時だけ課金してるけど、まぁ時間と金をこれだけ使えば手に入る、っていうのがあらかじめわかるし、金額もぶっちゃけ1イベント数千円ってところだろうか。毎月毎月新キャラが出るわけでもないし。
運任せイベントの時はねぇ…この頃、一応時短アイテムが販売されるようになったぽいけど…売る気がある設定とも思えんような。

思うんだけどたぶん、ゲーム本体以外の、舞台だのキャラクターグッズのライセンスだの、そういうところからの収益がすごくあるだろうから。むしろゲーム本体は簡単で、キャラクターも手に入り易ければ、プレイヤーは手に入れたキャラクターに愛着を持ち、グッズ買ったり舞台見に行ったりするだろうし。課金のメインは舞台とグッズの方なんだろうなぁと思ってるんだが。
だから、キャラクターも良く出来てるんだろう。うん。

(※「鍛刀」に関しては確率UPアイテムあったわ。そういえば。攻略報告サイトなど見た感じだと、わりと買われてるっぽい?)
てなわけでここまで書いといて、前提が少々崩れましたが。
じゃあ生臭い話はおいといて。

たびたびリツイートとかしてますが、イベントと言えば刀剣乱舞ではバレンタインだのクリスマスだのハロウィンだのと横文字のイベントが一切無いのがもう好き。
2月は豆まきだし秋はお月見だし夏は蛍狩りですよ。年末年始は「御歳魂(おとしだま)」なるものを集めるんですよ。

長々とストーリーが無いのも私は好きだな。特定のマップとキャラクターの組み合わせで会話イベントが発生するのはたまにあるけど、そのくらい。世界観も最初にざっくり説明されるだけ。
世界観もキャラクターの性格も、わりとプレイヤーの想像というか創造に委ねられてる。それが良い。


つまりまぁ、北斗祭りが終わってからは、ブラウザでクッキーを増殖させながら刀剣を出陣させながらだらだらツイッターとか見てる感じの日々です。

| その他のゲーム | 11:57 │Comments0 | Trackbacks0編集

北斗祭り最終回(真)

すっかりブログ放置し、MMOも全然やってなかったですが、北斗祭りには毎月顔を出してたんですよ。
いや昨年12月、うっかりGT切れで欠席したっけ。
で、2016年12月、また最終回だそうです。またまた~と思いたかったけど、即座にGTを発注したよね。。。























ほんとに終わってしまった…

北斗祭り実行委員会の皆様、長い間楽しませてくれて本当にありがとう!!

| Ultima Online | 12:54 │Comments0 | Trackbacks0編集

素晴らしき行列文化

昨日はG/S集会で、亀を見に行こう、ということになって、ムーンゲートを通ってイオドーンの谷に向かったんですね。

そしたら、何かすごい行列ができてたんですよ。何でもメサナルーレットというものがあるそうで。詳しいことはわかりませんでしたが、抽選でレアな内装アイテムとかもらえるんでしょうか?
どういう仕組みで抽選するのかわからないですが、行列を作って待つ、というUOプレイヤーの一致団結感に感動した。

で、遠足気分で軽く亀を見に来たつもりが、チャンピオンスポーンだった。
遠い昔に設定しておいたマクロとか思い出しつつ頑張ったよ!SPMのマクロ設定してなかったかな…

そしたら誰かに「かいえんさんが普通に戦ってる!」と指さされた。誰だ?知らない人?おいらは普通に戦わない人としてそんなに有名人だったのか?!
(あとで、あめんぼさんだとわかりました…)

システムの名声も、下がるだけ下がってたんで敵を倒すたびガンガン上がっていったてなもんで。

| Ultima Online | 13:05 │Comments2 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】高いところへいかにして登るかというゲーム

DQ10 Ver3.1とか UO Legend of Time とかいろいろありますが黒い砂漠の話でござる。

カルフェオンへの引っ越しに取りかかったあたりでVer3.1が入って、中断してたですね。
その引っ越しから再開しましたが、貯め込んだ資材が多くて大変だったでござる。
そんで、農場地帯のお使いクエストをどんどん片付けていったよね。
でも飽きたから、なんか遺跡とかいうところに行ってみたよね。
そしたら、なんか見覚えのあるところに着いたよね。初めて出会った頃のかわいかった妖精さんによく似たモノがいっぱいいたよね。とうとう核心にたどり着いたと思ってワクワクしましたが、妖精さんは沈黙したままだったよね。おいこらオマエ何か言えよ!と首根っこ掴んで言いたくなった。掴めなさそうだけど。とか思ってたらまた進化して物理的に掴めそうな姿になったけど。それでも話は進まない。謎が気になってしょうがない。そう言えばあの探検家ナントカの一味の女がどこかで待つとか行ってたけどどこだったっけ…
正直全体のストーリーとかあんまり頭にはいってなくて、大きなことはどうでもよくて、自分と妖精さんの正体だけ知りたいと思ってる感じ。

で、そこが進まないので、フローリン村で錬金術を教えてもらったり。
錬金術で使う野草を取りに山に入ると、また行けるだけ上に行きたいという野心が芽生え

鳥瞰図でみるとこんな感じで、こここそ最上の地?!と思うのだが


写真をよく見たら、背後にもっと高い山がうっすら映ってるじゃないか…

錬金術も行き詰まった(材料集めが面倒になった)ので、ヴァルキリー女学院を探検したり。


尖塔の最上階から見下ろす風景の爽快なこと、と思ってたら


さらに上に上がる梯子があって

あちこちよじ登って

ここまで上り詰めた。


でもさらに上があって、あそこに何かありそうなのに!登る手がかりがみつからない!
この足場の悪いところで、冷や冷やしながらあちこち飛び跳ねてみたり、いろいろ探し回って、


やったよ!ついに天辺に登り詰めたよ!
…何もなかったけどね!(ノ∀`)

ちらちら映ってるけど、カルフェオンの上空を飛び回っている1頭の竜がいて、あれに襲われたらどうしようという怖さもあった。
そして、下に降りるのはもっと怖かったですわ。

街のクエストは、嫌な貴族の人とかいて、まぁ嫌な貴族でもお使いくらいはなんぼでも引き受けますが、デモ隊の市民をやっつけてこいとか、街の外だけど悪い病気に罹った人たちを殺してこいってのもあったな。それはちょっとーと思ってキャンセルしたんだけど、そうするとその話が進まなくなりそうな?まぁ、放置しても詰みになるという類の話では無さそうなのでそういう選択もありってことでいいのかなとは思うけど。連続クエストということでいつまでもリストに残るってのは気になる…妖精さんの小悪党クエストのように、別ルートをクリアすればリストから消えるとかあればいいんだけど。

| 黒い砂漠 | 13:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】タヌキかわいい


ぽんぽこ。

さて、カルフェオンに到達しました。
なんだこの巨大都市は!
ええ、ハイデルを大都市と呼んでしまったら、カルフェオンはもう超巨大都市と呼ぶしかねぇ!
NPCの多いこと多いこと!
この巨大都市をどこからどう攻略したらよいものやら、皆目見当もつきません。

- - - - -


こんなでかい岩の塊を肩に担いで歩くってどうなのよ。
他のNPCは背負子を使ってんのに。そりゃ一目見て普通の人間じゃないとか言われるよ!

- - - - -

結構長いこと遊んでるので、なんか課金で買おうかなーと思うんだけどさ、おひねり的に。
残念なことに買いたい物が無いんだわ。
アバターもまぁ、素敵なんだけど、…普通の装備の方がかわいいし。
いやぁ、ゴシック衣装?とか、デザインは割と好みなんだけど、こういうの着て冒険はまだしも、草刈りとかどうなのよって。

そんな中で秀逸と言える課金アバターが「ふんどし」!
…まぁ、自分は男キャラでも買わないけどさw
ふんどし姿の冒険者を見かけると、つい「いいね」したくなる(そんなシステムはない)

| 黒い砂漠 | 22:10 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】どんどん進むか 留まるか

セレンディア地域の話も一通り終わったようで、NPCの皆様から「次の地域に行け」と促されるようになった。

いくつかの物語があって、それぞれいくつかのクエストで構成されてるって感じなんだが、「話の流れ」的なものに頓着しない仕組みっつーか。ある事件に関する話をあらかた片付けた後でで、取りこぼしてたクエストを見つけて、既に解決した事柄を今さら調査しろと言われたりする。まぁこのゲームに関しては、ストーリーとか意識しないことにしている。内容もすべて他人事だしw
多分作り手も、細かいことは気にするなの精神だろうw

さっさと先に進んで新しい知識を仕入れたいと思う一方、セレンディア地方もまだ探索しきったとは言い切れず、悩ましいところ。
拠点を移すとなると、ハイデルの倉庫にたんと貯め込んだ資材もどうすることになるのかw

まぁさっさと進んで、やれることを増やした方が面白いかな?
スタート時と比べて、大きく広がった地図を眺めるのも楽しい(´∀`)

| 黒い砂漠 | 23:19 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】MOUNTAIN TOP

黒い砂漠をたらたらやってます。
ドラクエ10もやりたいとは思ってるんだけどねー、どうも掛け持ち出来ない体質。
メインストーリーの続きが来たらやるつもり。

周りの景色を見てると、遠くに高い山が見えて、あのてっぺんまでたどり着けるかなー、と思うわけ。
で、その天辺に挑んでみたのさ。

上れる場所を探し探し進むのは、まさに山登り。

てっぺん取ったどー!と思っても、見回せばまだ全然、高い山が目の前にそびえており

かくなる上はあの山の頂を目指す!


水源地発見!
とりあえず釣りをしてみよう!
人気が無く良い場所だな~と思っていたら

2015-08-05_6149351.jpg
泳いでる奴おったwww

ここではザリガニが釣れました。もちろんすぐ干物にしました。ザリガニの干物!

そして山登りを続ける。


こんどこそ、てっぺん取ったどー!


しかし見渡せばやっぱり、もっと高い山がある!


尾根伝いにすぐたどり着けそうにも見えるけどな。
ならば行ってみよう。

あ、行けるな。

と思ったんだけどここまで来て、走ってるのに前に進めなくなる。ここが世界の果てか?!

と思いきや、バタバタしてたらするっと通り抜けた。これはいったい?!
何かそんな風に、途中何度か何かに引っかかりつつも、前へ、そして上へと進み。

しかしとうとうどんなに足掻いても進めなくなった。
と言っても、ちょっと横に回ったらまだ上へは行けたりする。


そうしてちょっとずつ上へ


上へと


しかしとうとう



ここが限界のようです。

てっぺんすぐそこなのに!


それにしてもなぁ。

渋々山を下る道中、尾根の景色をよくよく眺めたら、
こんな、「特に何も無い場所」もちゃんと「ある」っていうのが不思議な感じがした。
創造主の思考に思いを馳せたというか。

- - - - -

 border=
こいつがイケメンに見えて辛い今日この頃。
あと、草刈りも辛い。

| 黒い砂漠 | 22:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】タイトルを理解した

さて。
装備をレベルアップするためには「潜在力突破」なる強化をするということまで理解した。
で、強化素材である「ブラックストーン」(うろ覚え)の入手方法は、基本、工房で労働者に作らせるしかないみたい(今のレベルでは)。
で、その材料が「粗石」(うろ覚え)。採掘の副産物にしてはずいぶん高値で取引されると思ってた素材であった。

まぁ、採集道具や船を作るのに必要なので、倉庫に貯め込んで、ちょっとずつ「ブラックストーンの粉末」(うろ覚え)に加工してはいたんだが…
そこから「ブラックストーン」に加工するのに必要な数を揃えるべく、工房を拡張し労働者をふやして増産を始めたら、貯め込んでた石はあっという間になくなってしまった。それでもブラックストーン1個作るのにも足りない。

この勢いで石を掘りまくってたら、そりゃ砂漠になるよな。
タイトルを理解しました。

取引所で石を買うか…
今まではお金の使い道ほとんど無くて貯まる一方だったんだが…

と、あることに気付いた。
別のタイプの強化方法として、「水晶」をはめるっていうのがある。攻撃力+1の水晶とか命中+1の水晶とか、色々種類があって、これはmobからのドロップとかでわりとよく手に入る。その一方、装備に1回はめたら、事故で壊れるか、入れ替えの為に壊すかしない限りそれっきりだから、そんなにいくつもいらないね。

で、保存する場所もないし、どんどん取引所で売り払ってたんだけど、あるときこれを加工で砕けることに気付いて、わくわくしながら砕いてみたんですよ。そしたら「ブラックストーンの粉末」数個になった。
そのときは「ブラックストーンの粉末」の価値をわかってなかったので、がっかりしたよね。損したと思ったね。

今、もしやと思い、手に入れた水晶を砕いてみた。砕く前の相場が6500sくらい。砕いたら5個の「粉末」になった。
「粉末」5個作るのに必要な粗石は10個、取引所で粗石を買おうと思ったら、安いのでも1個700s以上。

「水晶」ってこうやって使うんだったのか!
取引所に出したらすぐ売れるのがちょっと不思議だったんだが、やっとわかった!

- - - - -

相場といえば、ハイデルの街の川岸で魚を釣ってたら、ちょっとだけレアリティの高いっぽい魚が釣れたんですよ。
貿易商に売ればちょっとは高かろうと思ったんだけど、私にはその魚を干物にするという「知識」の方が価値があったのです。すぐさま開いて干しました。

干したら(たぶん)貿易商には売れないので取引所に持って行ったら、付けられる値段が最低でも1万以上。
いや…レアリティが高かろうが安かろうが、料理に使えばどれも同じなのに、魚の干物をこんな値段で買う奴いないんじゃね?!

案の定、いつまでも売れません。この相場の仕組みどうなってんの。

- - - - -

そして、私にとって今、石の不足より深刻なのが牛乳不足。料理クエでプリン作れ言われたが、牛乳がない。取引所にもない。
クエスト報酬に出るのを待つか、料理の余り物が発生するのを待ってNPCと交換するかしか入手方法がない。
街の近くに牛飼いはいたけど、投資は受け付けてないみたいだし。あの牛をどうにかしたら牛乳が手に入るだろうか。
でもどうにかするって「狩る」しかたぶんないだろ!だって、鳥の卵を採集するのに鳥の巣を「狩る」世界だぜ?
だからって牛を「狩って」牛乳が採れたらシュールだよな!

※追記。書いた後で牛飼いを訪ね、毎日簡単な手伝いをするだけで牛乳5個が支給されることを知りました。牛乳不足はなかった!

| 黒い砂漠 | 22:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。