FC2ブログ

フィードバックを送るべきか

立て続けにローカライズ問題に関するネガティブ意見ばっかりで自分でもうんざりするので、読む人はもっとうんざりすると思うから、読まなくてもいいよって言うくらいならそもそも書くなよと言われたらごもっともですが、自分の考えていることをものすごく言いたいワケですよ。
王様の耳はロバの耳みたいなもんだと思って許してくださいよ。

で、今もって自分としては基本反対、理由は前回書いた通りというのは変わらないわけですが、
どうせ反対意見送ったって、もう決めちゃったんでしょ?いいよいいよ、やればいいんじゃね?
というのが今の心境なのです。

でも、今、第一に言いたいことというのは、そういうことでなく、
日本運営チームの熱意と誠意は認めたい、ということなのです。偉そうな物言いでナンですが。

おいらの希望と全く相容れないことは非常に悲しいわけですけどね…
けど賛成派が少数派ではないことも、周りを見渡してわかってますから、しょうがないですNE!
やるならやればいいさ!やるからにはいい仕事してくれるんだろうな!という…

でも決して賛成してないので、応援のフィードバックなんか送らないよ!
あと、こういう理由で反対ですなんて今さら送ったってどうにもなんないから、それも送らないよ!

だったらブログにも書いたってしょうがないだろうと言われれば(最初に戻る)
スポンサーサイト

| 語らせろ。 | 21:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

ローカライズ問題について思うところ

さて。

日本語の方がわかりやすいのになんで英語のまんまがいいかっていうのは、パラリさんが言ってるような海外プレイヤーとのコミュニケーションがどうこうっていう小難しい話じゃなくて、外国語の方が雰囲気感じられるとかカッコイイとかそんな話。でも感性は重要だと思うんですよ。

(でもパラリの管理人さんくらいになると、海外のプレイヤーコミュニティとかもチェックして、怠惰なわたしらにその情報を翻訳してくれたりしてるわけだから、パラリさんの言う海外とのコミュニケーション云々ってのはそういう意味じゃないのかね。その意味では、パラリのお世話になってるわたしらにも、コミュニケーション云々は無関係な問題じゃないと思うんだ。話がそれましたが。)

でも、問題のパブリッシュで、ローカライズと共に登場した物がある。

「ときめくハァト」 ですよ。

これだって、元の名前が 「ときめくハァト」 なわけないだろ。ローカライズされる前の名前を見る間も与えられず、「ときめくハァト」 なんて超イカしたセンスの日本名を付けられて提供されて、我々はほとんど批判もなくそれを受け入れちゃってるじゃないですか?

元の名前を見てからこの訳語を見たら、何だこのふざけた訳は!って怒ってたかもしれん。元の名前は今もって知らないけどさ。

で、結局のところ、日本語化しないで欲しい、っていうより、ずっとこれで来たものを変えないで欲しい、ということで、詰まるところそれって、AOS前に戻せとかTF分かれる前に戻せとか言うのと同じようなスタンス何じゃないかと気付いたわけさ。

いやでもね、おいらはAOS以後の世界しかしらないプレイヤーで、その前と後でどう変わったかなんて詳しく知らず、この世界はこういうものだと何の葛藤もなくUOライフを楽しんでますし、昔は良かった、今はダメだなんて話はあんまり聞きたくないとは思いますが、でもなんか話に聞く昔の方がいろいろ充実してそうで面白そうだなぁと思うんだよなぁ。

極端な話、もしも次のパブリッシュで8年前の仕様に戻します、なんてなったりしたら、「それは楽しみだ(´∀`)」 と思いこそすれ、そんなUOやめる、とかは思わないだろうとか。さすがにTF分かれる前とかはキツそうだけどもさ。

もちろん今のUOが良くないと思っているわけではない。
UOはどんどん新しい要素が追加されて、どんどん面白くなっていってると思う。
だが、引き換えに失われていってるものもあるなぁと。
まぁしかし何事もそういうものでしょう。

何か話が大きくそれたような気もするが。

それはそれとしてだ。
英語ばっかりで新規プレイヤーにとっつきにくいから日本語にする、というのは、既にプレイしてる身にはうなずけない理由。
コレで商売してる立場でそう考えるというのはわからなくもないけど、言葉がわかりやすけりゃとっつきやすくなる、というもんでもないだろうし…
敷居の高さ とは、言い換えれば、「高級感」 ではあるまいか?!

そう言えば、こういうことがあったよ。知り合いの人にこう聞かれた
「ネットゲームやってるんだって?何やってるの?大航海?リネ?」
「(ごにょごにょ)その、ウルティマオンラインを」
「Σ(゚∀゚; しぶいねー!!」

しぶい、だそうですよ。これは賛辞と受け取ってよいですよね?

だから、ちょっと敷居が高いくらいでいいんじゃないか?むしろそこを売りにしたらいいんじゃね?
他製品との差別化をそこに持ってくるというわけですよ。どうよ?

日本人から見て、UOには、和製MMORPGでは味わえない雰囲気があるわけじゃないですか。そこをもっと重要視した方がいい、っていうかそういうところを無くさないで欲しいと、ユーザーとしては。

あとあれだ、「ときめくハァト」 の元の名前を今もって知らないのは既に述べた通りだが、なんかそれがもったいない気分なんですが。調べりゃいいじゃんって話かもしれんけど。何かを見逃しちまったような気分なんだ。

うーん、まだ思ってること全部言い切れてないという気がするが、おいらの思うところはこんなところ。

| 語らせろ。 | 21:46 │Comments2 | Trackbacks0編集

ローカライズ問題

とりあえず、愉快なイベントやBNN記事とかで楽しませてくれる運営チームの皆さんが、その心意気でローカライズに取り組んでるという感じが伝わり、その心意気には何というのか、OK!というような気持ちを抱いたわけですが、やっぱり日本語化はしないで欲しいと思うわけですよ。

なんでそう思うのか?とか、それって詰まるところ?とかいろいろ考えるところを書こうかと思ってたんだけどめんどくさいので気が向いたら週末にでも書くかもしれないけど、とりあえず↑のことだけは今、書いておきたいと思ったので書きました。

| 語らせろ。 | 22:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

妄想スキル。

なんか 「ステイジアン・アビス」 で生産に関する新スキルも追加されるらしいとかいう話を聞いて、ちょっとSAに期待が高まる今日この頃。まぁあんまり期待しすぎてもアレなんで程々にしときますが。

以前ちょこっと書いた。
UOは職業という制限が無しに、自由にスキルを組み合わせられるのが魅力だが、それゆえ万能キャラがスタンダードになってしまうという疑問。
それを解決する方法を思いついた。

スキルの数を膨大にすればいい。

たとえば鍛冶師。
鍛冶 120
採掘 100
武器学 100 ← 武器ダメージ+1~5%のが作れる
剣術 100 ← 剣術スキルで使う武器に限って、武器ダメージ+1~10%のが作れる(妄想)
デーモン特効スキル 100 ← スキル値/4%の成功率でデーモン特効武器ができる(妄想)
残りは魔法と細工。
で、デーモン特効剣を専門に作る鍛冶師に!みたいな感じ。
アンデット特効メイス専門とか、ドラゴン特効槍専門とか、細分化されていくない?

まぁソウルストーン使うのがスタンダードになるだけか…



妄想ついで。
バルク飽きたんだけど、ルニックハンマー欲しい。
どうせならガーゴイルパラゴンからルニックツールが出ればいいのに!
いっそすべてのAFやMAFの変わりにルニックツールが出ればいい。そんで高プロパだけど組み合わせのランダムな武器をガンガン作れたらいい。

…鍛冶屋の仕事増やしたいと思ったら、やっぱテンプラ粉廃止論に行き着くか…

| 語らせろ。 | 22:07 │Comments0 | Trackbacks0編集

マンネリだがそれがいい。

ヤングでなくとも、強い装備をぽいぽいっと与えられると、目標を失って引退加速につながる怖れがあるのです。
スキル完成してお金も充分持ってて大きな家持ってても、まだまだこの手に掴んでないものはいっぱいあるのです。

そーゆーのんびり派に物を与えすぎないでください!

(もらうときはもらうケド…)

とは言え…

もう3週間以上もブログ書いてないですが、何もなかったわけでなく。
大航海時代をやってる時間の方が長い今日この頃ですが、UOにも週に2,3日は必ずログインしてますな。ギルド集会と、あとどっか酒場。
だけど、特に書くことがないな…と思う。
面白いことがなかったとかじゃないよ!
カカオでアーシュラがガブさんから緑コインをさくさく取り上げたとか、北斗祭りで似顔絵描いてもらったとか、新ギルドハウスは会話が外にだだ漏れだとか、たくさん楽しいことがありました。
言うなれば…目新しいことがなかったのかな。
なかったって言うと、受動的っていうかヒトノセイっぽい感じだから、そういうのを探し求めたり作り出そうとしなかったって言えばいいのかな。

マジンシアが何の脈絡もなく壊され始めたその日から、ぷっつりと、おいらの原動力とも言えた物欲が失われたね。
それ以前のヘイブン崩壊と、私的なことですが長年かわいがってたビートルをロストしてしまったことで段階的に下がってきてたんだけど、マジンシアの事件で一気にしぼんだね。

だが引退する気皆無。

これはなんか、もはやおいらにとってUOは

「飽きたら引退する」

と言うような性質の物ではないらしい。

うーんと。
今は大航海時代やってるから、それと比べて言っちゃうけど、
大航海時代はすごく面白いけど、きっと世界一周を果たして全ての発見物を発見したら、することなくなってやめちゃうと思う(それって簡単なことじゃないんだろうけどねw)

でもUOは、少なくとも自分にとっては、アイテム全部手に入れようと全ボス制覇しようと終わるものではない…っつーか自分にはムリだってわかってるから本気でそれ目指す気ないしwww

それなのにやめようと思わない。そういうゲーム。っていうかそういう仮想世界。

おいら、いつかはUOやめなきゃならないんだとずっと思ってたけど(UOそのものが終わろうと終わるまいと)、こういう状態なら、UOが続く限り、やめなくてもいいし、やめられないんじゃないかと思い始めた今日この頃。

そして…
そういうふうに過ごせるのも、ソーサリアで出会った仲間たちのおかげですね。これが第一。
よい仲間に恵まれたから、ずっとUOが楽しめるんだと思います。自分も、みんなにとってよい仲間であるように、もちっと積極的に活動しないといかんなーとも思う今日この頃。

| 語らせろ。 | 11:53 │Comments5 | Trackbacks0編集

UOのここが好き

大航海時代Onlineはやってないのかとのお訊ねについては、ときどき気が向いたときネカフェ行ってやってるです。
で、ネカフェにはガイドブックも置いてあるんだけど、ずっと見ないでやってたのです。街の場所とか知らないでいるほうが冒険が楽しいかなーと思って。
しかし用途のわからないアイテムや意味のわからない用語が気になってきたので、攻略DBSというサイトを見てみたのです。
アイテムとかスキルとかクエストとかがすごく綺麗に整理されてる。

いやー、こういうの見るのすごく好きなんだ実は。
ゲームをやらなくても、データが綺麗にまとめられた攻略本見るの好きだもん。

逆にまとめるのも好きだったりする。
NDSで大航海時代IVもやってるんだが、やりながらエクセルで情報をまとめちゃったりするくらい好きだ^^;

そういう趣味ゆえにこんなものまで作ってみたりしてるわけだが。

こうして考えると、大航海時代はすごく何というか、あらゆる情報がスマートにまとめられるゲームであるのに対して、UOはほんとにごちゃごちゃしてますな。まとめにくい。
UOのガイドブックも持ってるけど、そう思ってみるとなんか、まとめ方に苦慮したような感じがする。利用する方にしても、目的の情報がどこにあるか探すのに苦労するしね。

だがUOはそこがいいと思うわけだ。

分類できないアイテム、系統立てられない職業。

この混然さが、UOにしか(たぶん)ない魅力だと思うので、そこだけは失くさないで欲しいと思うのです。
特に何に使うわけでもないアイテムがあったり、あまり役に立たないスキルがあったり、そういう部分は変えないで欲しいです。

ところで、日本のUOプロデューサーの人のインタビュー読んで、かなり安心しましたです。少なくとも日本のスタッフの人の考えてることは、日本のユーザーとは(少なくとも私とは)かけ離れてはいないのかな、と。

それとは別に、UOKRのメリットはという問いに対して「バグフィックスがしやすい」と答えている部分を読んで「あー、そういうことかー」と思いました…「あるある」みたいな^^;
古いぐちゃぐちゃのコードを改修する仕事してて「私に最初から作り直させてくれ!!」と思う気持ちならよくわかりますとも。
実際10年とか経ってたら、そのようにした方がいろんな意味で良いのだろうと思います。

しかしながら、他人事&感傷的な観点で言わせてもらえば、その古いぐちゃぐちゃのコードからもUOの混然さという魅力が醸し出されているのかな…などと非論理的なことも思ったりします。

まあこれはホントに意味のない感傷なので、UOのサービスを長く続ける為に新しくしなければならないところがあるなら、それは是非そうしてくれればいいと思います。
だけど先に書いたように、「混然としたシステム」であることは、絶対に替えないで欲しいものです。

| 語らせろ。 | 21:12 │Comments0 | Trackbacks0編集

愛着

消えてなかったです。よかった。


ところで「あんまりがっかりしなさんな」とある人から言われたKRのペーパードール。

確かにまったく愛着の持てなさそうな顔です。

しかし、初めて今の2DクライアントのPDを見たときも、この顔は受け入れられないと思ったものです。

そして4年近くプレイして、今ではもうすっかり見慣れてしまった2DのPDですが、それでもまったく愛着が持てないままです。

女性キャラはまだしも、男性キャラのおっさんに顔についてはもう脳内補完というか見て見ぬ振りでなんとか今日までやり過ごしてきたという感じです。

だからKRのPDが今よりアレになろうが萌えになろうが別にどうでもいいというのが正直なところです。

あくまでもPDに関してのみの話ですよ。

ところで、UOは絵がこれだからご新規さんが増えないとか実際友達に勧めてもこの絵で引かれるという話を耳にしますが、逆に考えれば絵に愛着が持てなくても4年近く楽しんでるプレイヤーがいるくらいUOは素晴らしいゲームだとは考えられないでしょうか。

| 語らせろ。 | 21:09 │Comments7 | Trackbacks0編集

衝撃映像

ヘイブン崩壊時の映像が公開されてたね。
時間かけてダウンロードしたら、非道い衝撃映像(TдT)

ブラックロックをアイテムと交換する欲深い者ばかりなのがいけなかったの?
ブラックロックを爆発させて遊ぶ愚か者ばかりなのがいけなかったの?
だって僕らは冒険者。欲と好奇心が存在理由じゃいけないのか?

とさすがに凹んだ。

王国の再生でロードブリティッシュが帰ってきて「やっぱり徳を押し進めます」とか言うんだろうか。
(もちろんその場合「RP的」に捉えるべきとして)そんなブリタニアになったら、

悪いことはしないしできない、っていうかする勇気がない。
けど正しい振る舞いばかりもできない。
むしろ欲と好奇心に駆られて右に行ったり左に行ったり

こんなおいらみたいな人間の居場所はどこに見いだすか。

そんな先走った苦悩に苛まれる今日この頃。
夢と冒険の世界は混沌としてるのが好いです。

| 語らせろ。 | 19:48 │Comments0 | Trackbacks0編集

それはそれでJustice

つーことでおいらも正義について語ってやろうと思ったが、そもそもの募集記事?を読んでません。べつに公式に応募しようと思ってないので読む気もないわけですが。

というか、 『ソーサリアの世界観における正義』 を語れって話だっけ…?

ソンナノヨクワカンナイ。

つーことで、むしろ 『ソーサリアの世界観』 に囚われずUOをプレイする上での正義の概念について考える。とりあえず。

つか、 『正義のために戦う』 とか 『正義のナントカ』 みたいなのって、本気で言ってるやつがいたら、おいらは胡散臭いと感じると思うんだ。(もちろん、“RP”の上での本気だということは承知した上で)
「おれは悪を倒す使命を負った正義の戦士だ!」 というPCがいたら…

(1) 勧善懲悪がかっこいいと思ってる青い人(ブルーネームのことじゃない。青い果実の青だ)
(2) 笑えるキャラクターをRPしてる人

のどちらかと考えることでしょう。

自分で正義を名乗るヤツとか、フツー悪役か道化役ですよ。

だけどKayenはよく口にする。
「おれたちは正義の騎士団だからw」
「おれは正義の冒険者だからw」

このように、基本的にwが付くわけですけど。

自嘲のwを付けてでも正義を名乗らなきゃならないのはどんなときかっていうと…

自分は正義の立場だから、PCを殺すことは出来ない。
自分は正義の立場だから、PCから盗むことは出来ない。
自分は正義の立場だから、わざと他人を困らせるような行為はできない。

という言い訳のためです。まぁそれを勧める方も冗談で言っているにせよ、殺そうとか盗もうとかいう話をもちかけられたとき、断るために持ち出すのが 「自分は正義の立場だからw」

つまりKayenにとっての正義はわりと明快だ。

人を殺さない。
人から盗まない。
故意に人に迷惑をかけない。

これって

青ネームに対するPK行為をしないこと。
青ネームに対する盗み行為をしないこと。
その他、他のプレイヤーに故意に迷惑をかける行為をしないこと。

という、多くのトランメルで活動するギルドが、基本憲章のごとく定めている規則そのものだな。
つーか人間社会で生きていく上での根本的ルールってやつだろう。

でも、だったら、そういう生きる上でのルールに従うことが 『正義』 だとすれば、なんでそれが胡散臭いとか感じるんだろうな?

…それを 『規則である』 と杓子定規に押しつける者が上にいるからだろうな。

あくまでUOをプレイする上でのことについて言えば、PC同士で間違って殺しちゃったなら、蘇生して謝れば相手は許してくれるだろう。
ところがその場に運悪くガードがいたら、問答無用でお仕置きだ。
そういうことなんじゃない?

結局、 『正義』 を胡散臭いものにしているのは、ダメな統治者と融通の利かない役人であって、 『正義』 そのものに問題があるわけじゃないんだよな。

んで 『ソーサリアにおける正義の概念』 ですか?
『正義の徳』 を成り立たせる 『原理』 は 『真実』 と 『愛』 ですか?

…あー、そうかもね。

隣人を理解し、思いやること。

…と考えれば、ここまでくどくど書いた内容にぴったり填るような。





ところで、リカルド裁判。
直接見てなくて、詳細なレポートを拝見しただけなのだが…

リカルドに罪が有るとするのはいいだろう。

「そんなつもりがあろうとなかろうと、手前がやったことが原因でこれだけの騒ぎになったんだ。落とし前つけろやゴルァ!」

ということでだ。
だけど、国家反逆罪って…やめてよ… (´д`;
生臭いったらありゃしない。

| 語らせろ。 | 17:38 │Comments0 | Trackbacks0編集

UOと全然関係ないようで自分的にはちょっとある話。

これまで、何度人が焼かれるのに立ち会ったか。

数えようと思えば数えられる程度なんだけど、でも数えなきゃわかんないくらいには何度も人が焼かれる場所にいた。
自分にとってそれはそれは近い人だったり、生きてるときに会ったこともない、誰だかわかんない人だったり。

ずっと、いなくなって欲しいと思っていた人だったり。

それが誰だろうと、人が焼かれる場所になんかいたくないと、初めてその場所に行った子どものとき以来、思っているのに。

人の体が焼かれることの恐ろしさとか。
その人の姿が、これでもう永遠に失われてしまうことへの哀惜とか。
最後はみんなこうなってしまう、何もかも無くなってしまうんだという虚しさとか。

とか言いながら、嫌なやつに向かえば、心の中で呪い続けるし。いなくなってしまえと。
きっとこの人がいないことになれば、何人かの人間が 自分が抱いているのと同じ寂寥感を抱いて生きていくことになるのだろうと思いながらも。

いや、何が言いたいのかっていうと。
人が死ぬってことを軽く考えて欲しくないなーと。そんだけの話さ。

| 語らせろ。 | 12:06 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。