スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ハロウィンって楽しい。

昨夜のこと。

墓場に湧くモンスターを倒すと素敵な大鎌がもらえると聞き、ブリ北の墓場に行ってみる。
凛さん発見。
「ねえさん」と声をかけたら
「カイエンお兄様」^^;
言葉遣いにいつもと違い幼げなものを感じたので「いま何歳?」と訊いてみたら
「今日は12歳です」だそうで。いいなぁ日替わりで年齢決めるのw

大鎌とかカースAFとかくれるモンスターは一定時間ごとに湧くそうで、もうそろそろだそうなので待ってみる。

湧いた。

おいらの狙いは鎌をくれるボス。
冒険者が鈴生り状態にに食い付いてるのがソレだ。
おいらも食い付く。。。。

ボスより自分がどこにいるかわかんねええw

タゲはとったのに全くかすりもしなかったようで^^;

「ジェロームの墓地に行きましょう」と凛さんがゲートを出してくれた。各地のアンデットの巣に湧くらしい。

ジェロームでも手を出せず。
Fジェローム、死の街、コーブ、ムングロ、ユー、ベスパ、、、
巡回するも戦果なし。

次の湧きをまたブリ北で待つ。大勢の冒険者と共に。

なんかさ。
トクノ祭り同様、物欲に駆られた冒険者たちが集っているわけだが、なんかこー微笑ましい状況に思えるのは何故か。

で、待つことしばし、再度湧いたボスにはやっぱり触れることはかなわず。

凛さんの出したゲートをくぐってジェロームの銀行前に出たら…

おお?!なんだこれは?!
並べたテーブルの上にお皿、料理、酒…

はっ!!と思い出したことがあるのだが、今はハロウィンボス狩りだ!

またも死の街やコーブを巡って…

Fジェローム。いた!ボスがいた。そして人は少ない。チャンスだ。

ようやくボスに攻撃を当てることができた(T▽T)

ボスは異様にHPが高くて少人数ではなかなか倒せないが、攻撃力に関しては互角な感じで回復しながらなんとか立ち向かえる。

いや1回殺されたけどね。
というのも、フェルッカなんだ。HPやばいから離脱しようと思ったら…他の人に囲まれてて抜けられない!
いあー厳しいねFルールは(^^;

まぁそんなこともありつつ、少人数で頑張ってボスを倒した。
残念ながらオイラは、鎌もカースAFも手に入らなかった。
でもなんか達成感があったりw



さて。
その後凛さんと別れたオイラは、Tのジェロームに行ってみた。
並べたテーブルと料理はまだあった。
思い出したこと、それは以前GHかCaCaoかでだべってたときに誰かが
「ときどき、ジェロームに酒場を開いたような跡が残ってる」
「それ、友達がやってる」と言ったのは確かモリゾーさん。
モリゾーさんがまだオンラインだったのでギルチャで確かめてみた。
モリゾーさんの友達って、あの人かな?
と思ってたら、ちょうどその時テーブルの真ん中にその人タイラーさんが現れた。モリゾーさんも来た。

で、3人でしばらくそこに座って酒飲んでおしゃべり。
どうしたら強くなる?とかそんな話。

そのうちまたボスが湧く時間になったのか、人が次々通り過ぎて行くんだが。
オイラは脱廃人を誓ってその日は眠りについたのでした。。。
スポンサーサイト

| Ultima Online | 22:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

かぼちゃの節句じゃないのか

GHに行く前にアンブラの銀行に寄ったら、山と積まれたかぼちゃが。。。
ひとつひとつに名前がついていたので、Darkscribeと記されたひとつを選んで持っていく。

GH着いたら、テーブルの上にCaramel Appleとかなんか見るからに甘そうな名前と色合いのブツが…その他にもなんかいろいろ。甘そう。

kuroさんが持ってきたかぼちゃにはDark Hanakoと記されていた。なんか負けたw

仮装して街に繰り出そうということに。物乞いスキルが高いと良い物もらえるらしいのでClarabelleを派遣。黒いローブにマントにウィザードハットで魔女に仮装したら「かわいい」と言われてごっつり。

ブリテインに行ってNPC片っ端から取り囲んで「Trick or Treat」と問いかけまくるも何もくれない。

オクローに移動。
ここのNPCはいろいろくれました^^
お菓子とか65000のダメージとか。
モンスターに変身させてくれたりとか。

Trick or Treat?

うわぁぁぁぁん(つд`)
これはない。。。

そんなかんじでわいわい過ごした秋の一夜。
ハロウィンはキリスト教のお盆みたいな物、だそうです。



話はがらっと変わるが、「サムライチャンプルー」というマンガを読んだ。

これだ!

(カタカナで)サムライっつったらこーゆーノリだろう!
パツキンのエセサムライ超イカす!!

ということで、オイラ(Kayen)の目指してる方向性はまさにこーゆーノリなんですよーという話でした。

| G/S | 20:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

お料理からロストランド縦断まで。

なんか料理スキルのこと考えてたんだよね。キッシュの具がキノコとかベーコンとか選べればいいのにとか、あらゆる果物でパイが作れればいいのにとか。小麦粉原料の食べ物を今以上にバラエティ豊かなものにしてほしい。
はぅ。小麦粉といえばフィニガン氏、とうとう政権を奪われてしまったそうだが。いちおうブリに確認に行くが、やはり決まってしまったようだ。
なんか新市長、まともそうな人でつまんねーよw

TAFをもらおうと禅都に行く。
銀行付近にInuさんがいたので近寄ってみるとべらべらとしゃべり始めた。
真剣に聞いてしまった。やっぱドワーフを連想するなぁ。他にも何かいろいろ言ってて、何のことだろうとか考えたんだけど忘れちった(^^;
「私は通り過ぎる全てを聞いた。あんたには聞こえないのか」
そりゃ予言者ってのは発狂するよなーと。

Sword of ...なんとかをもらう。憶えれないよね。ソウルシーカーみたいにわかりやすい名前ならいいのに。
stampede?辞書引いたら、「(家畜の群が)驚いて暴走すること;総崩れ;殺到、どっと押し寄せること」どう解釈すれば?総崩れの剣?(w

うーむ。これ持って影竜行ってみるか。
と行っては見たもののあんまりやる気無かったり。
かなり回避はする。こっちから与えるダメージもそれなりなんだが、こっちが一撃喰らうとHP半分近く、そしてスタミナ半分以上持ってかれる(いやスタミナはペインストライクか?)回復が追いつかず次の一撃が来る。。。。
まずはポーション用意した方がいいな。
蘇生してくれた人が「がんばってください!」と言ってくれたけど。
だるだると古代に突っ込んで軽く屠られる。やっぱ古代の方が強いよな。

バッグボール チョコ杯の観戦に。
Fブリゲート出てとっとこ走ってたら、赤い名前が見えた。走り抜ける。
ユニコーンに乗った女の人が追いかけてきた。ユニコーンに乗ってるってことはさっきの赤ネームじゃないと思うが(赤ネームって確実にマイナスカルマだよね?)
赤ネームの人から逃げてるのかな?すぐガード圏だし、そのまま全速力で走り続ける。ユニコーン乗りの人も続く。
バッグボールコートに到着ー。あれ、まだ誰も来てない…
ユニコーン乗りの人は、一歩おいて隣に足を止める。
赤ネームの人が来た。
まぁ、圏内だから襲ってこないよね。
話しかけようとしたら、突然「Vas Flam」Σ( ̄ロ ̄;
一発撃ち逃げ。ユニコーンの人も去っていった。
自慢じゃないがFRは70だ( ̄^ ̄)
今思うに…もしやユニコーンの人はオトリ?

ギルドチャットで「赤ネームに襲われた!バッグボールコートの周りうろうろしてるよ!」と言ったらチェムさんが「今コートでびくびくしてる…」
え?みんなハイドしてるの?「してないよ」
南東の方角へ走ってみたら…集まってた。コートふたつあったのか。

いよいよ試合開始。
いや何つーか、手に汗握るね。とくに上手い人同士の試合は見物だよ。
我らがチェムさんは1回戦で敗退(T^T)いや相手が強かった。
決勝戦は、そのチェムさんを負かしたミソラさんと、スタチューの人・ドクターレッドの対戦だったんだが、ハンデ差3で、レッド氏は1回ゴールしたら勝利という試合でそのレッド氏が提案
「ハンデなしにしないか?」
おおお、男らしい!
しかし、レッド氏に賭けている人がそれで納得するかどうか…と主催者のボタン店長。そう言われればそうだ。
そこで店長の名采配。まずハンデなしで勝者を決め、もう1試合、ハンデ有りで賭けの配当を決めましょうと。流石だ!

1試合目は、一方が得点すればもう一方もすぐさま取り返すという接戦でしたが、ミソラさんの勝利!
2試合目も、激しいボールの奪い合い、ゴール前のせめぎ合いと手に汗握る展開でしたが、ミソラさんが次々と得点しレッド氏には1点も許さず見事勝利!

素晴らしい試合でありました!


ほんと、UOってアイディア次第でいろんなことして楽しめるから素晴らしいよね。
この世界を構築した人って、なんというか、神という賛辞ももうありふれてて物足りないし…いやもうとにかく素晴らしいと思う。


さて、スタチューの人がもう一人、応援に駆け付けてたので試合後、芸をせがんでみると、快く披露してくださった。
素晴らしい。
世界を構築した人もすごいが、そこでの楽しみ方をいろいろ考え出す人たちもすごいなと思うよ。
いやオイラは、一観客としてステージの下からぴーぴー言う役の人なので、参加を促されると汗だらだらっていうか(^^;

汗だらだらの様子。
スタチューの人。
あとで写真見たら、皆さん真面目な相談しててノリノリなのオイラたちだけだしw

ギルマスが待ちくたびれてるからと汗々退場(^^;

G/Sの集会。コーブのオーク砦で一暴れ。新しい太刀の切れ味も上々♪
さらにブリテイン下水道を通り抜け、ロストランドへ。沼地のモンスターを倒したりオスタを手なずけたりしながら旅を続ける。
長旅の末、たどり着いたのは死の街だった( ̄Д ̄;
アンデットを狩り続けるもきりがないので脱出、目指すはデルシア。
デルシア銀行内の会議室?応接室?占拠して休憩しました。
これでリコールして帰るのも味気ないので、オイラはデルシアの宿屋に泊まることに…建物はボロボロだけどベッドはちゃんとしてたよ(^^

| Ultima Online | 11:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

TCにて / バケキツネその他。

金曜日、昼間っからTCへ。
降り立ったのはジェローム。自分が到着してほどなく、別の人が同じ場所に重なって現れた。
おいらが一歩動いたら、そのもう一人が英語でなんか「私たちはどこにいますか」(直訳)と。見てわからんもんかなーと思いつつ「Jhelom」と答える。日本語でただ「ジェローム」とだけ言ったらすごくぶっきらぼうな感じだけどイングリッシュ的にこういう答え方ってどうなんかなーでも英文の解釈はなんとなくで出来るもんだが書く方になるとよくわかんないよね。
その人はthxと答えたのでせめてものお愛想で^^と返しておいたんだが、日本人なので英語話せまセーンという意味も伝わっただろうか。
んでジェローム銀行前で散らばってるAFとか漁ってたら、また新たにやってきた人が「ムーンゲートはどこにありますか」ジェロームのムーンゲートがどこにあるか見当もつかん人がTC来るもんかなーと思いつつ、他に誰も答えないので「east」とだけ答えたら「ty」と言って去っていった。thank youをそこまで略すのか?舌打ちか?どっちだ?!
思ったのは、ずいぶん気軽に人に話しかけるなーと。もちろんそうあるべきなんだけどさ。
でも単に独り言なのかな?答えてもらえればそれはそれで良い的な?「ここどこ?」「ムーンゲートどこだ」くらい独り言で言うか。「ty」は「あり」みたいな感じか?

いやそれより何しにTCへ行ったかって言うと、新しいハウジング素材を試しにね。
うまい具合に、ホクトだとHeavy Metal Keepが建ってる場所が空き地になってたので、シャドウパーツで家を建ててみた。
いい感じに出来そうだが、せめてもう一マス幅があればいいのに…

夜になってパラリさん見たら、トクノ祭りが終わるって書いてある!あと1個なのに!

と慌てて徳之島へ。
ブランディさんと会う。
しかし、回復しながらちょこまか逃げ回るバケキツネを追いかけながらぺちぺち叩くのに必死で会話もままならない。
「ちょっとこれ使ってみて」とブランディさんがTAFの野太刀を貸してくれた。
試しにということでお借りして、バケキツネを叩いてみる…
おおう!
三撃くらいでさっくり倒せた!
振り速度の遅さが気にならない威力。よし、もいっこTMAF手に入れたらこの野太刀と交換してもらお。

ところでバケキツネって人間に変身するけど、変身するとかえって弱くなるよな?
なんのために変身するんだ?油断させるため?だったらすぐ元の姿にもどらないとダメじゃん?目の前で変身とかも意味ないし。
あと何でラマ飼い?

あと一個のTMAFは無事入手しました( ̄▽ ̄)

ここ最近、スキルだ何だとあれこれ悩んでたカイエンですが、もう飽きました
なんかいろいろ仕様変わるとか聞いて?仕様変更で右往左往したくねーよなーとか。いや、いろいろ考えるのってむしろ楽しかったし、仕様が変わったらそれに合わせて考えるのも楽しいじゃないかとか思ったんだけど、ぶっちゃけめんどくさくなった
まあ、そう言うお年頃だったけどトクノ祭りと共にそれも過ぎ去ったということで…

物欲消化用狩りキャラ用意しようかなとずっと思ってはいるんだが、めんどくさそうとか言ってなかなか取りかかりもせず。
いやアーウィンドが最初その予定だったんだが、PM騎士で手間取ってるようなワタクシですよ?
武士ネクパラだろうがテイマーメイジだろうが、仮に育成までうまいこといったとしても各種技能を使いこなせると思うか?オイラは思わん…orz

| Ultima Online | 13:43 │Comments0 | Trackbacks0編集

どぼんって感じ。。。

昨夜もヘイブン鍛冶屋に突っ立ってたら、モリゾーさんが通りかかったのでご挨拶。シャドウのフルプレートに身を包んでカッコイイ。。。と思ったら、うちで作ったやつじゃん!
お買い上げありがとうございます~。

昨日は水曜日だけどCaCaoのHPによると営業日ってことだったので行ってみた。ら店長とお客さん1人しかいないじゃん^^;
コスプレデーとか言ってた店員はー?

んで店長自らお相手をしてくださると言うことに。
しかし店長ははした金の勝負はしてくれないんだ。
チェムさんとモリゾーさん、モリゾーさんのともだちのタイラーさんがやってきて、どぼじゃんというゲームをすることになったんだが…
4人までということでおいら最初の勝負は見学してたんだけど、この勝負でモリゾーさんが十数K、タイラーさんが二十数Kむしられる( ̄ロ ̄;

戦々恐々ながら次の勝負に参加。「取り返す」と引き続き参戦のタイラーさん、男前だ!

ぱっと見ルールが複雑なんだが、かなり面白いゲームですよこれ。盛り上がります。

盛り上がった末、おいらはこの一勝負で40K負けました。

のーーーーーーーー!

なんてバブリーな一夜orz
しかし店長によると、過去にはこのゲームで2000Kを一回に擦った猛者もいるとか。
なんかもう金銭感覚が違うんだな( ̄Д ̄;



余談ですが今夜もヘイブン鍛冶屋に突っ立ってたら、道の反対側に店長が店開いてました。

| Ultima Online | 22:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

バッグボールに初挑戦

反省2日目。
昨夜はけっこう繁盛した(違)んだけど、今夜はそうでもなかったな。平日だから?

手持ちぶさたなのでバルク仕事やってたらインゴットが足りなくなった…
買いに行ったが行きつけの大店じゃノーマルインゴなんかどこも売り切れだし。

初心に返ってケンダル山に掘りに行く。
なんかヤング堀師とかもいないな~アタシの修業時代は大体いつも堀師何人かいたのにな~とか。サビシイ。

Kayenにチェンジして、バッグボールコートに行ってみる。店長がいたら賭け申し込もうと思って。
行ったら人が集まってバッグボールやってた。なんかほのぼのする。

店長の別キャラと思しきお人が来たのでチェムさんに5K賭けといた。

オイラもバッグボールやってみたい。
と挑戦。うあ、難しい…
なかなか箱に触れないですよ。。。

中の人のDEX低いから、プレイは難しいよ。
でも見てるだけでも面白い。試合本番が楽しみだねぇ♪

| Ultima Online | 23:39 │Comments0 | Trackbacks0編集

延長戦。

んで反省1日目。
獣医、動物学とも+10以上のアクセを付けてようやく蘇生ができるというところなんですけどね。
そもそもこういうのやりたいから獣医の腕上げてたんだけど、通常物欲が優先されるからなぁ。

つーことで、予想どおりトクノ祭り延長。ちょっと行っとく。
…でもなんか、徳之島行って帰ってくるたび銀行残高が減ってる気がするんですけど…

詠唱可マイナス無しのハチェット入手。他に何のプロパもなし。
そう、ずっとこれが欲しかったんだ!><
ありがとうUOの神様!

| Ultima Online | 22:52 │Comments0 | Trackbacks0編集

第16回北斗祭り

その前に。どうもすみませんでしたm(_ _)m 反省してます。
反省して、今日から7ログイン日、1日30分以上ヘイブンでペット蘇生します。本当にすみません。


と一方的に謝っておいてそれはそれとして北斗祭り。


ポーション屋は、仕込む時間がなかったので(リアル仕事とかトクノ祭りとかトクノ祭りとかトクノ祭りとかで…)今回は出店しませんでしたー。D毒買うとおっしゃって下さった方すみませんです。

で、なんでUrsulaで行ったかというと、ネカマ風味キャラだと何でもできる気分になるから(揚げ句謝罪するような仕儀になってんだけどもね)じゃなくて前回の祭りの時のメイジ戦法?の人がまた来るかもと思ってメイジキャラで行ってみたのですが、今回はいなかったなー。

お買い物。
ハロウィン限定こうもりまんじゅう。
蝙蝠まんじゅう
カワイイ!!(>▽<)

すごく気になる、「マルチエンディング式松茸販売」
終わり頃ようやく呼び止めて買ったら、「はずれ確実の最後の一本」
(TT)
マルチエンディング松茸
あ、でも見事な松茸だ。

と思ったら
はずれ松茸

苦情を言おうと、渡し船に乗って向こう岸に行ってしまった松茸売りのおじさんを追いかけたら、対岸の船着き場も酒場になってた。

とりあえず文句言ったら、ガーデニングで虫がついたときかける緑色の薬を飲まされた!!!

しくしくしく。

酒場のメイドさんは、伝説の松茸ソードを手に入れるエンディングを迎えたらしい。。。

CaCaoで馴染みのにわとりさんに遭遇、無駄に対抗意識を燃やす。
演歌ショー
祭り後、遅れてきた演歌歌手もっちーさんオンステージに聴き入る3羽のにわとりの図。



演歌ショーが「無言RO」で幕を閉じた後、KayenにチェンジしてG/Sメンが集まってるブリ城へ。
ねずみのシェリーさんからなんとか情報を得ようとしたり、ねずみの穴を探したり。

忍術でねずみに変身すると、ねずみの穴を通れる!(スキル20で変身化なのでヒューマンならなんとかなる)
けどねずみの穴を見つけただけでとくに何も起こらず。。。

あ、でも、いままであんまり知らなかったブリ城すみずみまで探し回ったな。
クレイニンさんの部屋?興味深い研究本とかあったんであとで行って読ませてもらおうとかね。

そんな土曜日。

| Ultima Online | 15:06 │Comments0 | Trackbacks0編集

第三の伝説 / 戦いの日々。

Stellaの裁縫スキルが伝説になりました。
GSSだかGGSだかでちまちまと上げて、やっとですよ(^_^;

つーことで、神秘装備の製造販売に取りかかるよ。

シ「カイエン、アーケインジェム取ってきてよ」
カ「えー…そういうのアーウィンドがやればいいんじゃね?あいつの方が攻撃力もあるから早いだろ。つかPM封印しなくてもよかったんじゃねーの」
シ「あんた最近理屈っぽいよ。ごちゃくちゃ言ってないでとっとと逝ってきな!!」

と内心の迷いをキャラクター同士の会話で表したくらいにして。

なぜか徳之諸島にやって来たKayen.

トクノ祭りがもう間もなく終わるってのに、細かいのなんか集めてられるかよ。けけけ。

いろいろ考えただけあって、我ながらだいぶ狩りが上手になったんじゃないか?
レジもかなり上がったし。

オニに遭遇。こいつにだけはどうしても勝てなくて、何度も向かって行っちゃあヒーラー送りの繰り返しだったんだが。

それも昨日までの話。

勝った!!

俺様ちょっと強いかも?!!!

と調子に乗るも、次に出会ったオニには惨敗。
そんなはずは、と再チャレンジしても惨敗×3。

まぐれ勝ちですかorz

とまあそんな感じで狩ったり狩られたりしてたら、ギルメンのbrandyさんとばったり。

エルフのbrandyさんいわく、装備が似合わないから人間になりたい。そのためにパワークリスタルを集めなければならないんだけど1人だと心細いので一緒に行かないか、と。

うひ。
パワークリスタルって、アーケインジェムと同じくジュカ系の連中が持ってるやつね。

なんという巡り合わせ…

ええ、ちょうどオイラもジュカの連中からもらう物あるんで、一緒に行きましょう。

brandyさん「じゃあ慈悲ゲートで」
え、慈悲にゴーレムとかいたっけ?
「この奥にたくさんいるところが…」
あ、ジュカ城か!!
って…ジュカ城っすか…それはちょっと怖い…
「カイエンと一緒ならジュカ城も大丈夫」
Σ( ̄ロ ̄
いやいやいやいや。何で何で。
そんなん誰かに言ったことはあっても言われたことはない!
あー、なんか最近の日記の流れでオイラのこと、俺Tueeee!な戦闘ジャンキーだとか思われてる?!
違うよーへっぽこがちょっと物を考えてみただけですよー(´д`;;
調子に乗ってごめんなさいぅぅぅ。

誠実に行きましょうよ誠実。あそこならオイラでも大丈夫!
と誠実へ。しかしゴーレムを探すのが大変。

じゃロングは?ロングに行こう。
つことでロングへ。ゴーレムとかジュカを狩りまくる。
「簡単だね」
ええ…こんな簡単なとこしか来たことないんですよ…orz

しかしなかなかパワークリスタルを持ってない。
奥にいるエクソダス オーバーシーアだかいうのが確実に持ってるらしい。
brandyさんが「引っ張って来ちゃった」
うはーーーーー。

はい死亡。

「包帯巻き合いでいこう」
ということで、くっついて包帯巻き合いつつ引っ張ってきたのをげしがしやっつける。

こうしてパワークリスタル10個、アーケインジェム30個弱ゲットしてお互い目的を果たす。

少し謙虚になりました。



んでそのあと木曜日恒例、CaCaoへ。

バトル1.にわとりさんVSトサカ男のチキンバトル。
焼き鳥が食べたい連中で大盛り上がりでしたが、逃げるにわとりさん(名前ではないw)の愛らしさに萌えまくってたのはオイラだけではないようで。つかプレ兜からトサカがはみ出した野郎より愛らしいにわとりさんの応援をするのは自明だ。
(いやまじでカワイイって(*´д`)

バトル2.カイエンとガブ氏とありすさん、ミーアメイジの四つ巴愛憎バトル。
オイラ、プレ兜からトサカがはみ出した野郎の嫁になるくらいなら、ミーアメイジと結婚してレイクシャーで暮らすよう~(つД`)
(巻き込まれたミーアメイジがいい迷惑だという話も…)

ところで、21日はバックボール チョコ杯が開催されるそうですよ。
(詳細はSOLDのHPに)
なんかここんとこ毎週イベントがある感じで楽しいですねー。
来週水曜日のCaCaoはコスプレデーだそうだし(そういえばハロウィン?)

| Ultima Online | 19:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

らせん

つーわけで。
第一次トクノ祭りのときに入手したThe Destroyerを使ってみる。

…うがーーーーー!
遅くてイライラするー!!

結論。やっぱソウルシーカー様がいちばんいいわ。

なんかこの頃のオイラはギルドメンバー紹介で書かれた「ストイックな侍」というひと言が嘘くさくなくなってきた感じだなぁw

いや、TMAFというおまけがなかったらこんなに熱心じゃないと思うんだけどね。
そんな本日は「ハンゾウの弓」を手に入れた!
持っててもしょうがないので、結局10個集めなきゃなーということになっている…

| Ultima Online | 23:17 │Comments0 | Trackbacks0編集

フェルッカの本当の恐ろしさを知る。

んでバードスキル封印したIrwindは何をしてるかっていうと、ひとつフェルッカで大活躍しちゃおうかと。
いや、具体的なことは何も考えてないんですが。今までほとんど行ったことのないエリアをそろそろ探検してみようかというような。

とりあえずデスパイスでもお散歩してみようかなー?
と、適当な防具を着て保険はかけず、もちろんPKとかに会ったらさっくり死ぬつもりでてくてくと出かけて行ったのでございます。

エティンや土エレを赤モール(これは保険済み)でどかどか殴りながら先に進む。
しかし数多すぎ。もうほっといて駆け抜けるか…

…はうっ。ぬ、ぬけられないっっ

四方八方をエティンに囲まれ、どっちにも進めない~!!

これは想定していなかった事態。なんとか突破口を(文字通り…)切り開いて抜け出し、モンスターの隙間を走ってすり抜けレベル3へ。

いきなりオーガロードに囲まれ袋叩き。身動きを取ることもままならず死亡…


すいませんフェルッカなめてましたorz
PKと戦うどころの話じゃない…。

| Ultima Online | 20:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

ループ

そいでまぁ、いろいろホームページ見たりとかして考えてみたんだ、Kayenのスキルについて。

フォーカス無しにしてタクティクス戻すか?
幸いソウルストーンという物があって試しにやってみるということができるので、やってみた。
うーん、少し早く倒せるようになった気がする。
けどやっぱマナとスタミナ回復の遅さが…
得物はソウルシーカー様だから、攻撃が当たってる間はそんなに困らないんだけど…ていうか吸うマナの量って、ダメージが多ければ多くなるんだっけ?むしろタクティクスないときよりマナに困らなくなったような気がするんだけど、いずれにしても攻撃が当たってる間だけだからなぁ。
攻撃が当たりにくい相手のときとか、蘇生直後とかねー…

あまり特定の武器に依存したくないしさ。


つか、実は武士道スキルがいらないんじゃないか?!

と思ったりする。いっそ武士道スキルがなきゃマナの心配する必要がないじゃないか。

いや、武士道スキルがなきゃだめなんだ。
だって、武士道があれば盾を持たなくてもパリースキル使えるから。

盾を装備したらとたんにサムライっぽさが薄れるだろう!!
だからこその武士道スキルなんだ!


いや、だったらマナ消費するアビリティは使わなければいい話なんだけどさ。
スタミナ続かないのもきついしなー。
それ以前にイベーションなかったら、徳之諸島につっこんで1分で死ぬけどね!

やっぱレジいらなくね?
いくらレジ上げても、マナドレインは回避できないしさー。

と。2度レジ上げして2度レジを捨ててまた繰り返すのか…

いやまぁ。最終目標はネクロ使いの影竜だしなぁ(忘れてないっすよ、ええ)
つか、バカみたいにスピード追求してないでダメージの高い武器を探せばいいんだよな^^;


そんなことをぐだぐだ悩みつつ本日手にしたTMAFは、箪笥でした~。

| Ultima Online | 18:02 │Comments0 | Trackbacks0編集

それぞれの道

Kayenは徳之諸島に行ってみる。ぱたぱた死ぬ^^;

攻撃に威力がないのはやっぱりだめだなー。
(タクティクスがない上、速度優先で威力のない武器ばかり持ち歩いているという…)
そりゃものすごい速度でぽかすか殴りますから、トータルダメージは同じになるはずだ、と思ったらテキは弱ると逃げながら魔法で回復するし、トドメが刺せない。削っては回復されるの繰り返しで大変やりきれない。

そこで「名誉の戦い」?ですよ。これを使うと攻撃の威力が増すということをようやく理解する。
名誉のタイマンに持ち込めなかったら逃げる、というとてもチキンなやり方でどうにか生き延びる…

こんなんでいいんだろうか。と思い悩んでみたり。


なんかチャージ1の染め粉ゲット。色とか付いてないんだけど、色を抜く奴ですかね?



一方Irwindがやる気。とうとうバードスキルを封印。
まずは盾スキル修行。ベスパ北の森で動物集めて、5時間ぶっ通しでやってゼロからGMに^^;
ついでで治療スキルもようやく蘇生ができるまでに上がったし。

バード騎士、という雰囲気がいいと思ったんだよなぁ。
しかし計画段階ですでに気付いていたとおり、やっぱりスキルの組み合わせとしてはイマイチだったかと…。
まぁキャラクターの性格付けを残す方向で。それなりにこれからもやって行くだろう。



Clarabelleはとうとう念願の?Grandmaster Rogueになりました(鍵開けGM)
しかしこの先どうするか。
真っ当なトレジャーハンターに戻るとか、盗みレアハンターの道を進むとかも考えるんだけどなんかどっちも面倒くさそう。
まぁだらだらと、物乞いとか罠解除とか意味なさげなスキルの修行を続けますか…

| Ultima Online | 01:06 │Comments0 | Trackbacks0編集

北斗芸術祭

北斗芸術祭に行って来ました。

本屋さんが多かったですね。本ばっかり買いました(普段読まないのに…)
閉会式で誰かが「コミケ」って言ってましたが、そんな感じw

オイラは壷を買いました。
見本を見せてもらったら、どれも素敵で選べなかったので、
「オイラに似合う壷を見繕ってください」と頼んだら、
蛙の壷を勧められました。

今朝さっそく設置してみた
蛙の壷

これぞ芸術!って感じだなぁ。
素晴らしいです。



今朝のSolaris.
昨日から、フェルッカの街やダンジョンをマークして回ってたんですが、コブトスの前で例の山賊団に遭遇した。

赤ネームが来た!ってんで慌ててハイドしたら山賊団の姉さんが、
「兄さん、何してるんだい」とか言うから
「失礼な、私は姉さんだ」とでも言ってやろうと思ったら
「あら、いない?まあいいわ」と消えてしまった。気の短い連中だ。

にしても、普通に歩ってても全然赤い人にも青い人にも会わないな。
やぱみんなハイドしてるのか?

| Ultima Online | 13:16 │Comments0 | Trackbacks0編集

謙譲の道(3・完結) (ネタバレかなり含む)

≪前回のあらすじ≫
銭を惜しんだシークエルの陰謀によってトクノ祭りに参加させられたアーウィンド。
倒れても倒れても立ち上がり、ぼろぼろになりながらもTMAFを2つ手に入れる。
その姿に、シークエルもとうとう「ぶっちゃけ効率悪すぎ」と、150Kの小切手を手渡すのだった。
(ここまで前回のあらすじ)

【続きを読む】

| Ultima Online | 19:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

謙譲の道(2) (ネタバレはない)

≪前回のあらすじ≫
アーウィンドから150,000gpもの大金を要求されたシークエルは、ZoogiFungusの在庫3,000個を渡そうかと考えるが、既に17,000gpを稼ぐのにMatriarch詣でを6回も繰り返したと聞き、思い直すのだった。
(ここまで前回のあらすじ)


そうだ。こうしよう。

シ 「そうだ、アーウィンド、徳之諸島に行かない?
徳之島のモンスターはお金持ちだし、今ならさらにお宝が手に入るって話だよ」
ア 「と、徳之諸島…?!わたしには無理よっ!!」
シ 「大丈夫だよー、あんたにはPMってワザがあるじゃん」
ア 「そ、そうだ、PMがあったんだっけ…ていうかそれしかないっていうか…」
シ 「じゃ、そういうことで頑張ってねー。包帯いっぱい持って行きなよ」
ア 「あ、あの、でも、保険代もないんだけど…」
シ 「それじゃ、資材庫から宝石少し持って行って売るといいよ」
ア 「わかったわ…(どうしてもお金は出してくれないのね…)」

カイエンには千万って金かけてるのに…でも仕方がないわね、わたしなんて全然稼げないし…こんなネタにしか出番がないし…もうネタキャラとして生きるしか道はないんだわ…
ええ、せめて立派なネタキャラとして頑張らなきゃ!

真面目な常識人で苦労してるタイプ、というキャラ設定。

それから3時間後。満身創痍のアーウィンドは、ひどく落ち込んだ様子でミノックの家に帰ってきた。
そして、TMAFの鎧と兜を差し出すと、
「もう二度と徳之島なんか行かない…」
そう呟いたきり、部屋の隅で膝を抱えてしくしく泣き出してしまった。

シークエルの胸を激しい後悔が襲った。
(ネタキャラをトクノ祭りに投入するなど、間違っていた…)
だが文字通り、後の祭りだ。


次回に続く。

| Ultima Online | 21:29 │Comments0 | Trackbacks0編集

謙譲の道(1) (ネタバレ)

「謙譲のマントを手に入れよう!」と思い立った理由は察してください。

そんなわけで謙譲の道を志すのは、シークエル家一の不遇キャラクターIrwindです。

【続きを読む】

| Ultima Online | 23:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

バケキツネ。

第二次トクノ祭りだそうで、オイラもちょっくら行ってみた。
無害なガマンがもさもさ狩られてて、ちょっとかわいそう。。。
まあオイラもヤマンドンやオニに挑む勇気はないが、カゼケモノとかバケキツネに挑戦してみようかな。
っと。さっそくバケキツネ発見。木刀でぽかっと。

うきゃあああああ。

バケキツネの鳴き声がカワイイよ!(*><*)

こんなカワイイもの、いじめられない…

…いや、もっと鳴き声聞きたい~(*´д`)ハァハァ

返り討ちに遭いましたけどね。



あ、TMAFなんかいっこも手に入ってません。

| Ultima Online | 21:55 │Comments0 | Trackbacks0編集

真・伝説の鍛冶師 そしてその娘の最強伝説

先週の木曜日もCaCaoに行きましたよー。

Botan店長からとつぜん「カイエンさん、バッグボールやってみませんか?」と言われ、バッグボール公式コートへ見学に。
見てるとけっこう、奥が深そうでおもしろい。

一方ギャンブルの方はボロ負け。。。
つか、オイラがテーブルに近付くとそこの客みんな負けるような(´д`)
オイラがテーブルから離れると客が勝ち始める。。。

賭のテーブルに近付かないように酒飲んでたら、ふとみるとカウンターで凛さんと店長が博打しているようで。
積み上げられた黒や茶色のコイン…え、いくらだって?!なんか何百Kとか、そんな話してますよ!!

結局、店長から千数百Kをせしめたらしい凛姐さん。流石だ!



土曜日はG/S集会。
ギルドハウスはマラスに引っ越して、元のジャングルの家はモリゾーさんが住むことになったそうで。
広くなった新ギルドハウスを見て回ったのち、ギルメンの家庭訪問、もといお宅訪問をすることに。

まずは凛さんち。

「父に挨拶をさせますね」と凛さん。
凛さんのお父さん…鍛冶屋と聞いてるけど、なんか頑固職人だったりしそう…どきどき。

と、現れたのは白い髪のおじさん。
「娘がいつもお世話になってます」と凛さん同様、物腰おだやか。ほっ。

ちなみにお名前は Kotetsu Nagasone.

クロさん「?!あのコテツ ナガソネか?!」

え、知り合い?
クロさんだけじゃなく他の人も「あの?!」という感じで驚いてるよう。えええ?

どうやら、大昔の高名な鍛冶師さんで、この人の造った武器を愛用していたらしい。

「うわ~感激だ」「そんな人の娘さんを、酒場でナンパしたのか…」

うわ~すごいなー。昔のことらしいしオイラは知らなかったけど、そんな風に名を残す鍛冶師がいたのか…憧れる~

そしてその娘とあらば、あの勝負度胸にも納得!



順番にギルメンの家を回った後は、デシート探検へ。

レニさん「簡単すぎるから、おれは脱ぐよ」と鎧を脱ぐ^^;
じゃ、じゃあオイラはナイフで戦うよ。

というわけで最初は自分ルールとして武士道禁止にしてたんだけど…レイスやグールはともかくリッチの群れは!あわててマジックいろいろ付き木刀に持ち替えてイベーション。

まぁ何とか死なずにたどり着いたよ。

クリックしてね
(↑クリックして全体を見てね)

ギルドホールに帰って、いつもの鎧を着直したレニさん
「帰ってきて鎧を着るって…」

ヘンですよ^^;

| G/S | 15:55 │Comments0 | Trackbacks0編集

なんだかなぁ(ネガティブ意見)

9周年パッケージの早期特典?の評価として「GJ!」的なのしか聞かないのがなんか意外だなぁと。(高性能な武器防具をつけてよこせと言うような人は別として)

戦闘に関係なければいいんか?みたいな。
UOは戦闘だけのゲームじゃない。ファッションや内装もUOの楽しみのひとつだろう?

だから、ファッションや内装の関連でも、“高度な”アイテムをこういう形でばらまかれるのはちょっとアレでないかい?

いやさ。

例えば。うちのKayenは、元々サムライのイメージで、サムライっぽい服装をさせたかったんだ。
でもKayenが誕生した頃は、ブリタニアに和服なんか存在しなかった。そこで黒っぽく染めたDoubletとSkirtで“それっぽい”雰囲気を出そうとしてみたんだ。

実はおいらの密かなバイブルとして、トリンシックの秘密の秘薬屋そばの店で買った「Hou to samurai」シリーズがあったりする。これには、SEになる前の服や防具だけで、忍者やお坊さんっぽい服装に仕立てるアイディアとかが書いてあった。

それとか、SEになる前は、その頃あったカスタマイズパーツとアイテムだけで工夫して和風っぽい家を創ってる人がいたよね。

そういうマインドってのも、大切じゃないかい?と思うんだが。
戦闘派が、NQ装備で勝ち抜くために工夫を凝らし腕を磨くみたいにさ。

折り紙というアイテムを加えるのもいいが、ファッションや内装における折り紙的な発想が失われつつあるような気がするんだよなー。
本物の鏡台を家に置けるようになったら、スタックオブジェの鏡台を造る人はいなくなるんじゃないか?という心配。



いやもう、予約したけどね9周年パッケージw
ただどうして、誰も批判しないんだろうと思ってオイラが言ってみたヨ!

| 語らせろ。 | 13:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。