FC2ブログ

にわとり喫茶を訪ねる

CaCaoの格闘ディーラ桜木さんと、北斗随一の芸鶏Ake Etaさんが切り盛りするにわとり喫茶の初営業日にお邪魔しました。

野鳥の声を鑑賞できるジャングルの素敵なお店で



にわとりに囲まれたり



しゃべるモアイにお出迎えされたり



高いところに登ったり(そして燃されたり)



高いところに登ったり。

とても楽しいひとときを過ごしました♪



結論:命が惜しければ猫好きに逆らってはいけません。



姉弟全員食ってもあまるんじゃないかってくらいフォーカス+10のPSもらいました。
スポンサーサイト

| Ultima Online | 21:30 │Comments0 | Trackbacks0編集

魔法屋めぐり2(改訂版)

連射コントローラのボタンをセロハンテープで押さえてポーション作りながらDSライトで「タクティクスオウガ外伝」をやってて着々とレベルも上がり勲章も取得し、あとはステージボスを倒すのみというところでポーション作りの道具が壊れたので新しいのと取り替えようとDSを置いたらその衝撃でかゲームがフリーズしてしまい落胆したりしている今日この頃のわたくしです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

お陰様でポーションベンダーは大繁盛しておりまして、秘薬のストックがそろそろ不足しそうなので、今日は朝から魔法屋巡りをしておりました。

途中エスコートを求めるNPCに会い、ゲートを出そうとしたところ
“その呪文にはマナが足りません”

え?何もマナが減るおぼえは無いのだが…

…!!!

いつの間にかINTが▼設定になってる!
そして現在のINT,39…

やばい、これじゃ当分エスコートで小金稼ぎできないじゃん!!

…そんなトラブル?もありつつ秘薬を買い占めまくり、もうこれだけで手が攣りそうな有り様です。


ところで、やっぱ気になるのは魔法使いギルドの内情とかですね。主にムーングロウの。
Illusionists Guildって他のギルドに比べると実は人数少ないんですね。ギルマス一人にメイジ、アルケミスト、ハーバリスト各1名ずつしかいない。そして逆にSorcerers Guildはやたらメンバー多い。

そこでムーングロウの魔法使い系ギルドの事情とか勝手に想像してみるに…

Sorcerers Guildは、有力大手ギルドって感じでいろいろハバを効かせたりしてるんじゃないだろうか。派手な研究や実用的な魔法の開発で世間の注目を集め、自慢げにしてる感じ?

一方Illusionists Guildは、まったり気味 というかマニアックな研究とかしてそう。我が道を行く人たちの寄り合い所帯みたいな?

Encyclopedia Magickaはもう少しこうアカデミックな人たちの団体か?トリンシックのとどっちが本部なのか…どっちにしても支部があったり、それにロストランドへの通路を押さえてるあたりなんかも、野心的な学術団体みたいな。えらそうな鬚じじいの集団って感じだな。

んでこの三者は各自がそれぞれの物差しで他の二者を見下してたりしそうだ。
“中身のない理屈ばかり追究している俗物集団”→Encyclopedia Magicka
“社会性の薄い偏屈者の集まり”→Illusionists Guild
“目立ちたがりの軽薄な団体”→Sorcerers Guild
みたいな感じか。

んで街中にあるAegis Reagent Shop.
Aegisという人がどういう人物なのかよくわからないのだが、Arch Mageっていうくらいだから、ちょっと別格のすごい人なんじゃないだろうか?
この人の店に死者の川の渡し守がいることから、冥界とつながりを持っていることがうかがえるし。
だけどそういう人が街の中に秘薬店を開いて、大勢の弟子を使って商売してる点からは、すごい人のわりに気さくな人柄なのか?と思わせる。

こういう人に対しては、3ギルドのメンバーも敬意を払い…つつも、君子危うきに近寄らず的なことを思ってたりして。常人のレベルを超えたすごい力を持ってそうだから、逆らわず関わらず…という感じで。

一方、危うきに近寄って落ち目に会ってるのが錬金術師ギルドなのではあるまいか。ムーングロウ第一の魔術団体の座を賭けてAegisに無謀な勝負を挑み、ボロクソに敗北したとかさ。
いやただ単にAegisに弟子を取られただけかもしれないが。同じ街の中にあるし。

もう一つの秘薬店、というかハーブ屋のほうは、ドライフラワー作りの秘術のみを代々受け継ぎ、Aegisともうまく折り合っているに違いない。


以上、おいらの勝手な想像でした。

| Ultima Online | 21:56 │Comments4 | Trackbacks0編集

キングの座が危うい

CaCaoに行ったらひさしぶりにAke Etaにわとりさんに会った。

実はオイラの鞄には、いつぞやの「素手でLv1トレハン大会」で手に入れた包丁が潜んでいるのです。

トレハン直後、にわとりに変身したファノさんをうっかりブリードアタックで仕留めてしまったといういわく付きの包丁である。
それ以来、にわとりの怨念によってこの包丁を所有する物は、己の意志に関係なくにわとりに襲いかかる呪いを受けると…すいません自分で書いてて意味わかりませんw

まあそんな感じでにわとりと楽しく戯れておりましたよ、賭博の方はさっくり負けてw
つーか走るにわとりかわいすぎ。(´д`*)

その頃賭博のテーブルでは…

青コイン = 5,000K!!

そして一瞬で擦ってしまうという漢っぷり!!

なんかこれの前に負けた分も合わせて、7,800Kを一晩で擦ってしまったらしい。
あげく「家を売ろうかな…」とか仰有ってるし!

参りました!!
破産王の称号は既にゆなさんの物です!!

| Ultima Online | 21:48 │Comments5 | Trackbacks0編集

スタミナ単独ライブ@Mizuhoに行って来た

いままでイベントのために他シャードに行くことにはあまり興味がなかった私なのですが、某所で激しく宣伝されていたこのイベントがとても気になったので、初めてMizuhoに遠征することにしました。

というわけで瑞穂でキャラ作成。
知り合いに会ったときすんなり話ができるようにと思って、名前外見等はKayenと同じに、でもイベント等に行く為だけのキャラと考えると魔法が使える方がいい、と考えて魔法使いのテンプレートでキャラを作ったのですが…

STR不足でチェインチュニックとリング袖が着られないことに気付きOH NO!

あわててヘイブンの訓練用ダミーなど叩いてみるが、そんな簡単にSTR上がったら北斗で苦労してないwww

金属鎧のパーツはあきらめてちょっと軽装Kayenで行くことにしました。

Ake Etaさんhokotu soulさんら北斗の知り合いとも会い…


会場のライブハウスはルナの街のすぐそばとのことでしたが、街から店までトーチを並べたガイドが設置してあるという気合いの入りよう。
トーチを辿っていくと、そのトーチに沿って行列ができていた。
本格的だ。
開場時間になり、入り口で無料のパンフレットを受け取って入場、物販とかあるし(ドリンク代は要らなかったw)店内は狭いけどステージが見やすいし、開演までの間、プロデューサー?もっちーさんが軽妙な前説で盛り上げる。エンターテイナーだなぁ。

そして
スタミナさん登場

「スタミナひろし」お笑いライブ。

…すげー笑った!(>▽<)

(ネタは、リアルで演っても通用するんじゃないか…?!)

はるばる来て見るものでしたよ!



楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまい、このあとプレゼントの抽選会があるとのこと。

トーチのガイドに誘導されて行ってみると、店の外の空き地に、これまたトーチでなにやら設置されている。

抽選の方法は
スタミナさんがラッキーディーラーで1d100を振り、出た目が事前に申告した値より大きいか小さいかを予想する。
というもの。

もっちーさん「線の上に立つとビームが飛んできます」

お笑いウルトラクイズの様相を呈してきました…

さて、この抽選会。
出す目出す目半数近くがひと桁、1回除いてすべて50未満、最大値60台(7~8回振ったと思う)という「超小物」スタミナさんの前に、北斗じゃ「ギャンブル破産王」と呼ばれるおいらの運の無さもまったく発揮されず。

このおいらが見事1位を獲得しましたよ!

賞品の授与。わあああい。

抽選会1位の賞品

はうあ。スタミナさんとおそろいのチェインメイル一式ーーーー!

STR足りなくて着れませんーーーー(T^T

ごめんなさいごめんなさい、こんなおいらが1位取ってごめんなさいーーーー

しかも、マクロがわけわかんなくなっててお辞儀もできやしねえ。

みんなで記念撮影

| イベント | 15:18 │Comments4 | Trackbacks0編集

ギミサムラヴィン

バレンタインデー前夜のCaCao
ガブさんに同伴出勤w

そしてみろちゃんの服がいつもと違うのに反応したら、ウルフィ姐さんに怒られる。
っていうか、なんでこんなに牽制球が飛んでくるのデスカ?!(´Д`;
バースディプレゼントを渡すタイミングが…

みろちゃんからは、立派なチョコレートケーキ(「義理」の文字入り)をいただきました。
(しまった食う前に写真撮っておくんだった)

…あれ?「プロジェクト・M」はー?w

そしたらば「ちょっと付き合ってもらえますか?」とみろちゃん。
わあああい。なんかウルフィ姐さんからびしばしボールが飛んでくるけど、喜んで付き合いますともちょっとと言わず!
連れて行かれたのはパプア銀行の地下。
こ、こんな人気のないところに連れてくるなんて…*どきどき*

が。

ずしんっ!

と上から落ちてきたのは

4914 Muffins
重量: 14742

はうあ。

「これしかできませんでした」と仰有るが、いや充分すぎます。
ずっしり重いその「義理」、しかと受け取りました!



と、ひととおりバレンタインデーを済ませてレッツ賭博。

ブラックジャックと野球拳以外のゲームもしたいよー、とボタン店長の「手本引き」にチャレンジ。
4戦くらいやってそこそこの勝率( ̄ー ̄

…なんだけどいきなり精神的にバテた^^;
4戦で「思考パターンを把握された」と確信。しかし裏をかくなんて高尚なマネはできませんよ。
それも店長相手に…

で、負けないうちに降りてイルマさんのブラックジャックに。
な、なんか今日は調子良いですよ!!
着々とコインを増やし、最後に手持ち全部賭けての勝負に勝利!うおう。

やったー。今日はいい気分で帰れるう~

そこにみろちゃん「野球拳やらないの?せっかくの新しい制服なのに」

はぅあΣ(゜Д゜;

そ…その手には…乗るもんかっ!!

誘惑を断ち切り、*ほくほく* だけどちょっぴり *未練* な家路デシタ。

| Ultima Online | 22:05 │Comments2 | Trackbacks0編集

商魂

ダスタードLv1のど真ん中に
「真実の本(?)あります」ってな店ルーン積んであるの見たら

「ほっとけやぁー!!」

みたいな気持ちになるよねもうイマドキ。


いや、商人の端くれとしては、その商魂素晴らしいと思ってますが。

| Ultima Online | 23:51 │Comments2 | Trackbacks0編集

*ほくほく*

Kayenは深夜に、人恋しくなってヘイブンに行ってみた。
金モヒの人がいたので銀行前で駄べっていたら…

ん?
なんだあれは?

え、えええ?!
「ムーンストーン」が地面に点々と落ちている。

物欲の高鳴りを隠し
「おや、珍しいものが落ちているね」
とか言いながらそそくさと1個げっつ。

いやずいぶん前から、公園のとこにいろんな物が積み上げられていて…
誰か遊んだ跡だろうと思いつつ気になってはいたんだが。
その周りに、ちょっとしたマジック付きの武器防具にまぎれて、ちょっとしたレアからかなりのレアまでぽつんぽつんと置かれていくんだよ。

ばらまきってやつか?

しかし騒ぎになるでもなく。人もちょっとしかいないし。
ええそりゃもう、ワタシのハートは期待に小躍りしておりましたが、表面は「はっはっは、いい大人がこんなことで騒いだりしませんよ」というフリをしつつ “Holiday Timepeace” が他の人に先に取られちゃったときは(´・ω・`)ですた。
モヒカンの人はトクノレアをめぐって皆さんとバッグボールばりの争奪戦繰り広げてたけどね。

だけど1本差し蝋燭げっつ。
1本差し蝋燭って、Sequelが地味な服着てケンダル鉱山でひたすら掘ってた頃からの憧れのアイテムだったんだよね。NPCの家にあるじゃん?
今はそんなに高くないし、買おうと思えば買えるんだけど、買うほどでもなく…となっちゃってたんだが、このような形で手に入れてみるとちょっと感慨深い物が。

そんなこんなで地味にばらまき終了?
そんな深夜の出来事。

| Ultima Online | 10:52 │Comments2 | Trackbacks0編集

夢と現実

お店で売ってみたい物
・ 各種忍者グッズ
・ 各種刻印ツール
・ grape of wrathとオウム餌

・・・といろいろあるのですが 今並べてる品だけでも補充に追われる日々…
大店のあるじへの道は困難なものであった。

真実の本はようやく26冊…
Kayenがおもにダスタで頑張ってますが、ハンパな特効武器よりソウルシーカー様の方がやっぱり使えるようで、最近見捨ててたソウルシーカー様を見直した次第でございます。

テイマーのFlambergeはまだ北極で白熊の乱獲をやってます。
テイムスキルまだ88.4…

| Ultima Online | 00:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

第20回北斗祭り in Serpent's Hold

Sequelの第20回北斗祭りは

 ◎絵師さんを捜せ!

 ◎ウルファンさんを捕まえろ!

 ◎ラマハート団に潜入せよ!

の3本立てでした。



まずは絵師のナマクラ先生に絵を描いて頂くことに成功!



うわお。美人だ…(ほくほく)
ちなみにリクエスト内容は
「ダイナマイツバディー」
「服は北斗の拳みたいな」
ですた。


ところで 人と会うのはほとんどKayenの担当なので、Sequelで知ってる人に声をかけても大抵「誰だ」と言われる。その都度「Kayenの姉です初めまして」と挨拶するわけだが…

ファイア服を着たウルファンさんは、挨拶する隙も与えず走り回っている。
「うるふぁんさん待って~」
と呼びながら追いかけるも、しつこいファンの一人と勘違いされたか逃げ回られる;;

乞食酒場で涙酒。

その頃酒場の外では怪しい動きが…

20070211133618.jpg

酔っぱらいながら参加。(「ほげら」は撮影し損ねた)

| Ultima Online | 14:08 │Comments2 | Trackbacks0編集

タイムロードとの面談

北斗祭りのあと、ギルドホールで雑談。

…なんか、隣の家で楽器の音がうるさい!
「コンクールが近いんじゃないか」
うー、まぁ仕方ないですが…それにしても、隣の家の軒先に飾ってある人形は何なんだ!かわいいじゃないか!しかも正体不明でキニナル。
「聞きに行こう」とレニさん。
みんなで押し掛ける。

「うわ、何ですか」
うろたえる隣の人たち。そりゃそうだ。
「この人形かわいいですね。モチーフはなんですか?(にっこり)」
「あと、楽器の音がうるさ…げふんげふん」
レ、レニさん!!言っちまった!!

隣の人「あっ、ごめんなさい」
い、いえ、いいんですよ。コンクールがんばってください!!
人形はなんか適当に作られたものだそうで(でもカワイイんだよ)その場で「グリとグラ」と命名されました。


その後、タイムロードが現れるという場所に行ってみようということになった。
場所と、そこへ行く為の呪文はクロさんから聞いた。

エレメンタル達を倒しながら進む。
赤い石が目印と聞いていたが…うわー地味だ。これはわからんよ^^;

呪文を唱えて中に入った。

うわ、なんか不思議な場所だ…宇宙空間?ソーサリア式に言うなら、エセリアル虚空間ってところ?そこに浮かぶ八徳のシンボルと謎の棺桶。誰の棺なのだ?ていうか誰か入ってるのか?

そして、我々がそこにたどり着いて間もなく…

The Time Loadが現れた!!!

タイムロードの言葉。

「いかにも、すべての世界がエセリアルの中を安全に通過できるよう監視するのが私の使命だ」

「万物が欠如した状態でなく、無が欠如した状態と考えるとよいだろう」
む、むずかしい…イメージできん(´д`;

「エセリアル空間の裂け目をより詳しく調査する為に、私はここに訪れたのだ」
裂け目って、目の前のこれのこと?

いろいろ訊ねてみたが、これ以上の情報は引き出せなかった。
タイムロードもまだ調査中のようだからな…

| G/S | 14:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

“夢から醒めたBlack Jack”

火曜の夜はCaCaoに行ったよ。
もう絶好調。ブラックジャックで連続で勝ちまくり。
1枚のコインが2枚に、そして4枚にと増えたところでディーラーの桜木イルマさんが

「まだ灰コイン何枚かお持ちですよね?払い戻しは灰コイン4枚の代わりに黒コイン1枚でいいですか?」

ええ、いいですよ同額なら。

ところがだ。

4枚払い戻されたら、2枚は取って残りの2枚で賭けを続けるつもりだった。
イルマさんもそれを察して「灰コインまだ持ってるからいいよね?」と言ったとは思われる。
が、1枚だけ返されると…

それを引っ込めて少額コイン出すとかカッコ悪いじゃん!?

だからそのまま賭けたよ。まぁどうせ勝つんだから大きい額がいいさ!

でもそこが峠。あとは下り坂。
うがー。桜木イルマめ!
「勝ちすぎました」とか言ってんなー!!



その後みろちゃんが店長に給料全額賭けて挑み、9割方勝てる状況から10割狙って滝壺に飛び込みあえなく沈没というすばらしいギャンブラーの生き様を披露していました。
この時ほどみろちゃんに親近感を覚えたことはございません。



店長からブロンズルニもらっちゃった。(´▽`)

| Ultima Online | 21:06 │Comments2 | Trackbacks0編集

バシネットコレクションされた。

ヘイブンでトンカントンカンやってたら、裸バシネットクラブという完全ホコツスタイルの人がやってきて、
「あなたの銘入りバシネットを作ってくれませんか」とのご依頼!
ええ、鍛冶屋として作成依頼は喜んでお受けしますとも!

バシネットコレクションですか?
「はい、ここに展示してます」とルーンを手渡されたのでのちほど行ってみた…
場所は北極。うは、ここ来たことある。すごいバシネットの殿堂^^;
Sequelの銘入りバシネットも既に展示されていた…

これでワタシも殿堂入り…

| Ultima Online | 23:39 │Comments2 | Trackbacks0編集

共闘できないふたり。

Fでストーンハーピー狩りまくって羽根がもういいんじゃないかってくらい貯まりました。
一方土エレの土が少なくなってきたので、こんどはシェイムに行こうかーと。シェイムで土エレを狩る。
しばらくは順調でしたが…
ここにもPKがキタ。
まずは逃げようとしたんだが…うわああ、狭い通路がパラフィールドで塞がれてる!!

しぼーん。

幽霊もパラフィールドは通れないのね…へーそうなんだ~



ルナで装備を整え直していたら…あの遠くから見ても見間違えようのないゴールドのモヒカンは。
そういえばと、シェイムでパラフィールド使うPKって、ガブさんがここのコメントに書いてたっけ?
「倒しに行くか!」
「行きましょう!」
ということに!

なったんだが、それぞれてんでに行動、おいらはシェイムの入り口付近で土エレを狩りつつガブさんを待ってたら先にPKがキタ。戦うも殺られる。
PK氏、そのまま外に飛び出す。後を追ったら…ありゃガブさんの別キャラじゃないの?どっから涌いたんだ…
壮絶な追いかけっこを展開するガブさんとPK氏、しかしおいら幽霊だし追いつけん…

まぁガブさんがPKをどっかに連れてってくれたので、おいらはヒーラーに蘇生してもらった後、のうのうと回収してルナに戻ったら…あ、ガブさんも戻ってた。
「どうなったの」
「やられたよ、リーパーにw」

orz



真実の本、現在18冊回収。

| Ultima Online | 00:07 │Comments3 | Trackbacks0編集

豆食って寿司食って鬼退治。

「今日は鬼退治をする日だってAngusが言ってたぞ」
とレニさん。
大量の豆を買ってきた。いただきまーす。みんなでぼりぼり。
「食うな!」
えー、年の数だけ食うんじゃないのか?!ぼりぼり。
「各自、いくつか持って」
持ちました。ぼりぼり。
だってお腹が空いてるんだもん。
「もういいよ、食えよ!」
ひー。レニさんが切れたーー!Σ

おまえらみんな豆になれ!

ご、ごめんなさいいいいい。



そしてムーングロウの特設寿司バーへ。
威勢がいいわりに動かない大将の代わりに、おいらがアルバイトで寿司を握ることになりました。
シーサーペントにクラーケン、なんでも握りますぜお客さん。
あ、イルカだけはできないんです。



寿司食ったら鬼退治に行くぞー。
禅都で買った装備だけで行くことに。
みんなトクノ風装備になってカッコイイナ!
それではファンダンサー道場に突撃…ってΣ
この裸同然の装備で道場っすか?!

ファンダンサー道場入り口。
群がるファンダンサーやロウニンを必死にうち倒す我々…

いけるんじゃね?

奪った装備を身に着けつつ進撃ー。
第1ゾーン、ファンダンサーの廊下を制覇!
第2ゾーン、デーモンの道場を制覇!
地下2階のデーモン道場と廊下は突破して…

サキュバスの道場だ!
サキュバス強いよ…
数の暴力でがりがりとHPを削るものの、それを上回る勢いでこっちも削られ一人二人と倒れてゆく…そしてサキュバスの回復の早さ。
「こいつは不死身か?!」
もうだめかとも思ったが、我々はあきらめなかった。
そしてついにサキュバスを倒した!
やるな俺ら!

地下3階、デーモン&サキュバス道場をどうにか突破。
そしてついにファンダンサー道場の最深部にたどり着いた我々。
いたぞ、あれこそ我々が倒すべき鬼だ!!

鬼さすがに強えええ
しかもファンダンサーがわらわらいるし。
次々倒れてゆく仲間達…

だが、ついに!!
多くの仲間達の犠牲の末に、鬼を倒した!!
我々はファンダンサー道場を制した!!

2匹目の鬼にやられて全滅。

The節分2007

まぁ、回収する物もないでしょうし帰る?

だがそのとき!

「蘇生いりますかー」

救い主現る!!
レアハンターであろうか?鬼達の目の届かない場所で全員を蘇生してくれた。
「イベントは待つものではない、作るものだ!…ということでしょうか?」
それいい言葉っすね!

| G/S | 11:39 │Comments2 | Trackbacks0編集

無駄の多い日常

Irwindは久しぶりにFコブトスに真実の本を探しに行ってみた。
あっと言う間に6冊も見つかったよー。
そしてやっぱり9時ちょっと前、例のPKさんがご出勤。

最初に会ったときはおとなしく殺られるばかりであった。
次に会ったときには逃げることを覚えた。
次は…反撃だ!

そう、このことに備えて、鍛冶屋で「War Axe」を買い、マクロ一発で装備変更できるようにしておいたのだ。
War Axeでブリードアタックを叩き込み、回復不能になったところへダメ+50%速度+75%のバカモールとはよく言ったものの愛用のモールでぼかすか殴り…

という計画でしたが、まず攻撃が当たらないことにはどうにもならないと。
ブリードアタックがそもそも入らないんだが。

「今に見てなさい!」

と捨て台詞吐いて走り去ろうとしたら横にぴったりとつけて蘇生する気か?走ったら追いかけてくるので姿を消して逃げた。
いや前から思ってたんだけど、殺しておいて蘇生しようとするのはなぜだろう。


家に帰って、履物を無くしていることに気付き、報奨サンダルが貯め込んである箱をクリックしたそのとき

WS000449.jpg

突然、周りの光景と音が一変。フェルッカになってしまったのです!((((;゜Д゜)))
神様、一体私が何か悪事を働いたというのでしょうか?!




Kayenにチェンジしてダスタードへ。
相変わらずドラゴン相手に死と隣り合わせ。

ある程度走り回ったら水エレの巣で水エレを狩りまくり、分捕ったポーションを飲みまくって瓶を集めるというのが最近の日課です。
白POT青POTはもちろんのこと、用もない黒POT(ナイトサイト装備済み)を連続で飲み、緑POTと橙POTを交互に飲むという無駄なことを繰り返しています。

なんか昨夜から緑POTばっかり出て橙POTが全然でないんだけど、レッサーポイズンくらい解毒しなくてもどうってことないということに気付いて貯まった緑POTをがぶ飲みしました。あとでConfidenceで回復しとけば包帯も無駄にしないし。

そんなおいらでもどうにもできないのが紫POT。これはもう爆発させて遊ぶ以外に使い道がありません。

そんなことやってる間に本の1冊も見つかればしめたものってカンジです。ええ、瓶を集めに行ってるんですけど何か?

| Ultima Online | 00:32 │Comments2 | Trackbacks0編集

真実よりも愛よりも

イルシェナー霊性のチャンピオンエリアで ひたすらシャドウウィスプを狩る。

骨と死体パーツを集めるためです。
それというのも、「アイテムコレクション 資材編」のため。

バックパックの中に積み上げられる骨と死体…
「武勇の徳のレベルが上がりました」とか出た…

20070201214300.jpg

バックパックの中はこんなものではなかった。

真実の本は7冊しか集まっていないというのに。

| Ultima Online | 21:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。