FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

意外に狭い

イルシェナーでもうろついてみようと思った。
謙譲ゲート周辺はあまり行かないエリアなので、謙譲ゲートから出てみた。
適当に歩いてたら、チャンピオンエリアだった。トカゲ男と火トカゲがうようよしてたので、死なない程度に狩って遊ぼうと思った。
そのうちオフィディアンが湧きだした。逃げながらちまちま狩ってたら、レニさんとテツさんが来た。
「ボス湧く前に撤退するよー」的なことを言いつつ3人でオフィディアンを狩り続けたら、ドレイクとか湧きだした。
「もうヤバイだろう」「まだいける」とか言いながら狩ってたがうっかり死んだ。撤収。

ホントはナイトメアがいるところを下見に行こうと思っていたんだ。
ということでナイトメアがいるところに行く。途中土エレとかのパラゴンがいたらとりあえず叩く。ホントのホントはパラゴン倒してアルケミ腕輪ゲットするのが目的なんだ。

ナイトメアがいるところに到着。
戦ってみる。うん、まあこんくらいなら楽勝。
でもない。油断するとヤバイ。
次々湧くナイトメア。パラゴン出るまでやるか。

「いつのまにかバックパックの中にMAFが…」とレニさん。きー悔しい。

ナイトメアのパラゴンが出た。うちら全滅した。

パラゴンはやばい。。。

ロストランドにもナイトメアはいるらしい。そっちがいいかな。連れてって。

「蜘蛛城の奥」

ここでいいです。

その後テツさんちに遊びに行ってリンゴを食い尽くし、近所のリンゴ農場を見物に行き、ジェロームの酒場で雑談し、サスケさんがいるタイタン島に行き、「これだけ人数いたらもっと大物が狩れる」というサスケさんも一緒にアイスに行った。



そして今日も謙譲ゲートからイルシェナーに出た。
リザードマン村をうろうろし、洞窟を見つけて古代竜の巣に出た。
昨夜行ったキリンパッセージ?をくまなく歩き回り、別のダンジョンに抜けてみたりうろうろしてるうちになんかサーペンタインパッセージ抜けてミスタスに着いちゃった。こんなとこまで地下で繋がってたのか…
サーペンタインパッセージに金色のケンタウルスがいた。ケンタウルスは襲いかかってこない生き物だが…うずうず。
名誉タゲ取って“お願いします”と礼儀正しく申し込んだつもりで勝負。さほど強くもなく(固かったが)

謙譲に戻って、東に向かってみる。建物発見。近寄ってみたら…なんだこの辺、誠実から出てジュカ系狩りに来たらたどり着くあたりじゃん。
イルシェナーって案外狭いんだよなー。しかもこの建物から地下に潜れるみたいだから潜ってみたら、さっきのダンジョンだ。

だったら北に向かってグエノの墓でもみてこようと思った。さほど遠くないはずだ。
途中にジプシーのキャンプがあったので、お金を預けて、減った包帯を補充し、腹ごしらえをした。

リッチロードがうろうろしてるあたりまで来た。
リッチロード強し。逃げたが殺られた。

ジプシーキャンプまで戻って蘇生した。

今度はリッチロードを振り切ってグエノの墓にたどり着いた。
アンデットは墓まで追ってこなかった。曲が始まったので聴いた。

もっと北まで行こうとしたら、川の側にリッチのパラゴンがいた。パラゴンがいたら向かっていくのだ。
何度も死にそうになりながら頑張ったんだが、あとちょっとというところでとうとう殺された。
またジプシーキャンプまで戻って蘇生。名誉使って回収した。

誠実ゲートから出てみた。山の中抜ければリザードマン村まですぐだったんだな…
山間の小径でボグシング2匹を倒して無意味に種ゲットしたのち、引き返してウィスプダンジョンに潜ってみる。
結婚式するならここでやりたいよなwwww

階段1こ降りたら黒メイジがうろうろ。黒メイジ弱ええw一撃じゃんw
とか思ってたら骨メイジパラゴンがいた。パラゴンがいたら向かっていくのだ。
ぎゃーこいつやばい。逃げたけど階段の途中にかなり情けない屍をさらす。
結婚式場のアンクのところに行ったけど蘇生してくれなかった。役に立たNEEEE!

ていうかおいらがいくら何でも雑魚すぎると思った。このままじゃいかんかも。


x x x x x

思い出し日記。
火曜日、アーシュラがカカオに出勤。

がらーん。誰もいない・・・
お客さんも店員も誰も来ないよー。めそめそ


木曜日、酷いトラップハウスことBar ZnZで罠にはまったり焼かれたりとさんざんでした。


ろくなことがなかったです。がっかり。
スポンサーサイト

| Ultima Online | 19:07 │Comments4 | Trackbacks0編集

(;ω;)ぶわっ

Toroがいなくなっちゃった…

Toroがいなくなっちゃったよぅ!!!うわああああああん

| Ultima Online | 19:35 │Comments6 | Trackbacks0編集

CaCao PS大会

とゆーことで かなりの人数がCacaoに集まってました。
20人以上いたね。半分はG/Sでしたが。

が、店長がいない。
その場を仕切ってたWolffangさんがおっしゃるには
「店長は奥さんに逃げられ弁護士に相談の最中(うるふぁんさんが言ったんだよ!!)なので副店長ガブが取り仕切りを任された」
ってガブさんもいないじゃねーか。

「私はPSの経験がないので…」とおっしゃるWolffangさんだが、この場に集まった人のほとんどがそのようだ。
「戦闘指揮はLenis様にお任せしたい」レニさん「わかった」

偵察隊から「6番幽霊湧きで空いている」との報告。

準備を調えパーティを結団し

Wolffangさん「総員騎乗!」
レニさん「剣の輝きに曇りはないか!」
一同「おう!」
「魔法の鋭さに磨きをかけろ!」
魔法使いのみなさん「はい!」
「矢の速さに羽を足せ!」
弓使いの方々「イエッサー!」

か、かっこいい。
思えばこの時が(自分的には)最高潮であったw

レニさん「ところで、6番がどこかもわからないんだが」

うひゃw(おいらもだけどw)
いろいろありつつ、Fマーブル島よりロストランドのチャンピオンエリアに移動。

おいら速攻で死んでました…なんつーか鈍りすぎ。ちょっと反省。
戦力にも盾にもならん、避けるだけ…とか言ってましたが、避けるもしねぇ…(イベ使うの忘れてた)orz

しかし真面目にやっても死ぬのは仕様だから仕方がないのです。
そして死ぬと寄ってたかってルートされ、回収しても包帯が残ってないという有り様。倒れたアンデットから一度は包帯を奪い返したが、また殺されて根こそぎ。
ええい、包帯取りに行ってくる!
家に帰って包帯取って、リコスク1本持ってブリゲート側のルーンステーションでFマーブル島のルーン探して、リコスク投入して飛んできて、包帯できるだけルートされないように、200枚の包帯を20枚ずつに小分けしてだな。

祭壇にたどり着いたら…終わってたわorz

ダメ過ぎる………



さてカカオに戻って戦利品の分配と相成った。
手に入れたPSは6枚。槍術120,不調和115,魔法110など。あとたくさんのゴールド。

「カカオですから、分配は…」とサイコロを取り出すWolfangさんに代わってウルフィ姐さん

その頃になって、のこのこと現れたのがガブ(の一族)に
「おせぇぇぇぇぇぇぇ!!」の声を浴びせたりしたりとか、

何かにつけて「1枚脱げ!」と言われてあっさり脱ぐウルフィ姐さんとかいろいろありましたが。

G/Sは護衛の報酬100Kをもらい、参加者もそれぞれ戦利品を分配して解散となりました。



その後のG/S.
禅都の酒の泉の近くの家が間もなく腐るとのレニさん情報。
その土地をゲットしたらいつでも酒が飲み放題?!
一同で行ってみた。

腐り待ちの人たちが数名、荷ゴキとともに待機する中、家の中を検分するG/S.
家の調度などが新しいし、掲示板に書き込みがあるのに引退する等のメッセージがないところを見ると、どうやら引退と言うより急に来れなくなったのでは…
結論、大きな土地じゃないからいいや。
「よし、帰ろう」
腐り待ちの人たち「帰るのかよ!」「見に来ただけか!」
ツッコミが来るとは思わなかった^^;

「がんばってください」と声をかけてギルドホールに帰った。

ギルドホールで雑談してると、家の前にお客さん?
降りていって話をしてみると、以前この場所に住んでいた人で、しばらくぶりに戻ってきたものらしい。

そうかーいない間に家が腐って、いろんな人の手を経てレニさんの手に…

その人はすぐ去っていってしまい、そのあとroseさんが遊びに来た。
報酬の100Kは、パッキー君の決定で全額おいらがもらうことになった
(´∀`)
パッキーLOVE☆

| G/S | 13:56 │Comments0 | Trackbacks0編集

ペットと狩り。

こないだG/Sの協力を得て仲間にしたRune Beetleと狩りに行ってみることにした。
名前は、Ice Swordも捨てがたかったんだがChordと名付けたよ。

ダスタでドラゴン狩り。
人が多くて獲物が少ないので、Lv2に降りる坂の方に行こうとしたら…

途中で蛇の群れに埋まる。おろおろしてる間に自分が死ぬorz

蘇生してもらって戻ってきたら…凶暴オスタのBeatは死んでたがChordは頑張って蛇を殺し続けてました。かなりHP減ってたけど…

まぁ最初はそんな感じながらも、すぐ慣れてドラゴン楽勝!って感じだったので、よしトクノでヒリュウを狩ろう!

がッ!
ヒリュウも強敵だが、それ以上にヤバイのが忍者。
ヒリュウにPMかけつつルンビに包帯巻いてどうにかヒリュウを倒せそうだってところに忍者がぽんっと湧いて飼い主お陀仏。飼い主のサポートを失いルンビもヒリュウに敗北。

飼い主が復活してルンビをやっと蘇生したところに、また忍者がぽんっと湧いて飼い主一撃。ルンビも蘇生したてで一撃…

ヒリュウは無理だ(´д`;

しょうがなくまたダスタに戻ったら、なんかドラゴン大量発生中(たまにある)
ドラゴンなら何頭来ようが平気!5頭のドラゴンに囲まれてどうにかこうにか(平気じゃないだろw)全部屠ったが、うっかりして2頭のドラゴンに飼い主ペット仲良く殺されたり。

そんな感じですがガンバリマスヨ。夢はMAF濁(ちっちゃw)

MAF濁と言えば、モンクローブに羊飼いの杖(詠唱可でFC-ないので愛用している)姿のFlambergeがG/Sを訪れたとき、「テイマーと言うより羊飼いみたいだ」と言われましたが、まずはモンクローブを幸運ローブに、羊飼いの杖をなんつったか赤い杖に、自力で入手するのが目標です。

んで、ステータスの方微調整中で、うっかりSTRをかなり下げてしまったのだけど、いつかのPubから特定のスキル使わないとSTR上がらない仕様になったんだっけ?
しょうがないので、トレーニング人形でも叩いてSTR鍛えようと、ブリの戦士ギルドにやって来たFlamberge.

羊飼いの杖で、人形相手に特訓開始。

ぼすっ!
20070624112242.jpg

ばしっ!
20070624112309.jpg

あの…
なんか一瞬つーか3モーションくらい?着衣が前の方にすっぽ脱げるんですけど…
あと頭髪も…ず、ズラじゃないのにぃぃぃぃ!!!

| Ultima Online | 11:25 │Comments2 | Trackbacks0編集

イケメンハンターズと合コン。

よっぽどバックレようかと思ったが、さすがに後で仲間に責められそうなので参加することにしたんだけど…
大航海時代IVに熱中して気が付けば集合時間ギリギリ。やべぇ。
慌ててGHに向かったが、レニさんと凛さんしかまだ来てない。
間もなくG/Sメンはちらほらと集まり始めたが、相手側が来ない。

ああ…昔オフ会とかするとさ…女子の多くは1時間は遅れてくるんだよな…中には2時間の集まりに2時間遅れてくる強者もいたもんだ。おいら遅れたら迷惑かけると思って、知らない場所で迷う時間も考慮して1時間も余裕見てバカみてぇとか思った苦い記憶。今じゃ立派に1時間は遅刻できるようになりました。

そんな現世の話はさておき。

30分後にようやくCHIRUさんが来た。ようやく一人来た…と思ったら
「用意ができたのでご案内します」
え?遅刻かと思ったらそっちで仕度してたの?ていうかG/S側がホスト(お迎えする側)でギャラもらったんじゃないのか(汗

CHIRUさんの出したゲートで着いた先はニュジェルムパレス。
イケメンハンターズ(I*H)の皆さんが待ちかまえてました(´д`;
「引かれる子牛の気分だ…」
「ドナドナか」
「売られていくのか…」

まずはお互いに自己紹介。
そして

「王様ゲーム!」

な、なにその危険なゲーム。

「王様」と番号を割り振って、王様が「x番とx番で○○しろ!」と命令できるらしい。

最初に王様の札を引いたのは…CHIRUさん。ちょ、なんか作為が…

そしておいらは10番。

CHIRUさんのご命令。
「10番と…」げ。
「6番が熱いキッス~」
ろ、6番誰だ。せめて女の子…
「俺だぁーーーーー!!」ぎゃー。BlastさんーーーーΣ( ̄Д ̄;
ちょ、迫ってきた。
「かーいーえーんーー。覚悟はいいかー」
な、なんで服まで脱ぐ必要が。
「*ぶちゅううううううううう*」
ぎゃーーーーーーーー
「この依頼を手引きしたことを反省したか!」
orz

そのあと漫才とか、入れ替わってお互いの秘密をばらしたりとか、最後はsasukeさんとkuroさんのサイコロ野球拳!

ごっつい装備のkuroさんvsNPCスタイル(上衣、下衣、靴のみ)に麦わら帽子のsasukeさんではすぐ勝負が付きそうに思えたが、kuroさんが2とか3ばかり出しまくって篭手と白熊マスクだけの姿に(でも白い)なったのち反撃に出て一気にsasukeさんを全裸にするという、上手いこと長引かせて女の子を喜ばせるテクニックで見事勝利。

なんかそうこうするうちに、G/Sメンが追加投入され始めた。Young-manとMoraさんまでやってきてだんだんカオスになってきた…

んでなんか外に並んで、告白会することになったらしい。
G/S側から、気に入った女の子に告白しろということみたいなんだが…
「カイエンさんからどうぞ」「カイエン行け」
もうおいらに責任とらせるつもりまくり。

ど、どうすれば…
はぅ。Young-manなぜI*H側に…いや、助かった。すまんが生贄になってくれ。
「Young-manさんお願いします!」
「ちょっと待ったー!」
「Young-manはおいらのものだー!」
次々とYoung-manに群がるG/Sメン。
I*Hの皆さん「私たちの立場は…」

そのとき凛さんが事態の収拾のためにマイクを握った!
「突然ですが、これからG/Sメンの競り売りを開始します!」
ちょ、ドナドナwww

「さあ、こぞって入札してください!」
「カイエンさんに1k!」き、きた
「2k!」「2.5k!」「2.51k!」
そ、そんな細かく釣り上げないでー

こうしておいらは3kでroseさんに売られてしまった。

「お次はいかがですか?!」
「レニスさんに2k!」リーダー行ったぁ
「3k!」「5k!」「6k!」
「6kの値が付きました!敢えて言うなら、カイエンさん2人分です!」
ね、姉さんひどい…(パソコンの前で笑い転げてましたwww)

ところがG/Sメンがこれを阻止せんと立ち上がる。
「ギルマスを奪われるわけにはいかない!6001!」
「6001!NECのポケコンみたいな値段が付きました!」
わかんねw

ギルメンの入札は無効ということか、NAOさんに6kで売られるレニさん。

こうして遣り手の凛さんのおかげで、G/Sメンは次々と買い手が付き、全員I*Hのみなさんに売られていったのでありました。ドナドナ。


x x x x x

次回予告。

「ハァ、ハァ…正義のギルドはここですか?」

釣り竿を手にした、青い肌のエルフの若者がG/Sに駆け込んできた。

「話を聞こう」
「僕の村の地下に怖ろしい悪魔が住み着いて、村の宝を奪って行ってしまったのです。宝を取り返してください!」
「悪魔とはどんな奴なんだ?」
「和服を着た連中です」
「君の村は漁村なのか?」
「漁村です。僕も頭の先から足のつま先まで漁師です」
「宝とはなんなのだ?」

「なんとかトラベスティっていうんです」

「あの漁村か…」

Young-manの演技が光ります^^;

| G/S | 14:22 │Comments9 | Trackbacks0編集

浮気中

食費を削ってネカフェでリネIIやっとります。廃人極まれり。


先週北斗祭りで行商してて湧いた妄想仕様。
荷役ペットのバックパックを「公開」設定ができればいいなー。

ペットのクリックメニューで「バックパックを公開する」とかって設定すると、誰でも中を見れるようになる。もちろん出し入れや使ったりはオーナーのみ。
ルニック品マジック品も行商しやすくなって、街に行商人が増えるんじゃないだろうか。

| Ultima Online | 22:30 │Comments1 | Trackbacks0編集

第24回北斗祭りとこの一週間

内装に使うような細々とした物を集めては貯め込んでいるものの、自分の内装センスナッシングなことには実はとっくの昔に気付いており、使う当てもなく無駄にセキュアを食ってるこれらをどうにかしなければならないところなんだけどそれなりに頑張って集めたから捨てられないのよ!!

というわけでClarabelleの北斗祭りInケンダルでの行商と相成りましたが、知り合いに無理矢理何個か売りつけただけでほとんど減らなかったorz

最初のお客さんにしてただ一人、自主的に買ってくださったのは凛さんだけだったような。
汁垂れココナッツをお買い上げくださり、司会者のロックさんに「差し入れのココナッツジュースです」と手渡してました。素敵。

細木数の子先生に、商売が上手くいかないと相談してみたら「服装が悪い。あなたのラッキーカラーの明るい青の服を着なさい」と言われました。
確かに考える余地あるかも。。。
よし、次回はこんな地味な色の長袖&長スカートなんかやめて、ミナクス様張りの露出度高&ハデ色ルックで行商しますので乞うご期待!!


ところで、今週全然UO日記書いてなかったんで思い出して書いてみる。

月曜日、にわとり喫茶。
ナリキンさんに、「北斗祭りで私に濡れ衣を着せたカイエンさんだ!」
とえらく長い肩書きで呼ばれた。
隠密の人たちが来てた!目当ては別のイケメンらしい。
おいらの周りできゃーきゃー言ってたかと思うといきなり別イケメンの方に群がっていくので何か切なくなりました。
久しぶりにみろちゃんに会ったよ。誕生日プレゼントいっぱいもらっちゃった(´▽`)
『神田川』を合唱して「昭和喫茶にわとり」にしてしまいました。

火曜日、カカオでバイト。
おさげ女子6号が新しくバイトに入ってました!
「おさげバーカカオへようこそ☆」と連呼し続けました。
たくさんのお客さんを、ウル姐さんとひさびさ復帰のみろちゃん先輩と新人バイト二人がおろおろしながら捌いてるのというのに、店長と副店長は奥で二人の世界を築いてました。きー(`Д´

まんべんなく。Stellaが武器学上げがてら裁縫バルクをせっせとこなしてました。

金曜日~土曜日。Solarisのエルウッドクエスト。
ヘイブンで大きいトリさんにストーカーされた。なんかかわいかった。
漆黒校長像がようやく1個できた。

そんなこんな。

| Ultima Online | 16:10 │Comments4 | Trackbacks0編集

リネージュIIと大航海時代Online

今日の午後はずーとネットカフェに篭って、UOKRダウンロードしてやってみようと思ったけどネトカフェの高速回線でもすごい時間かかりそうでめんどくさくなって、そんでリネージュIIと大航海時代Onlineやってみた。

感想。
ゲームの内容はすっごい面白そう。

でも目が回る。ムリ。

いやーリネージュIIの風景がすごい綺麗なのは感動的だったけどね。

んでどうせこんな時間までやってるんならUOKRダウンロードすればよかったかも。マンガでも読んでりゃいいじゃんw

| Ultima Online | 18:45 │Comment- | Trackback-│編集

近頃のNPCは…

秘薬の在庫切れが早いっす。

というわけで魔法屋巡り。既に誰かが在庫増やしておいてくれてるので楽…というか、もしかしたらその増やした人と、方々の魔法屋で何度も鉢合わせる。ちょっとキマズイ(´д`;

ムーングロウのSorcerer's Guildの前にリコールして、外にいるハーバリストのところに向かったら…

NPCハーバリストはこっちにむかってお辞儀をした!!
近頃のNPCベンダーは、客にお辞儀をすることを覚えたのか?!

必ずしてくれるわけではなさそうだが、Encyclopedia Magickaの魔法使いも一度お辞儀をしてくれたので何かタイミングが合えばするんだろうね。

デルシア魔法屋の前にて。
この店の玄関先に何度目かのリコールをしたとき…

隣の建物の前で、ハーバリストが手招きをしていた(いや手招きは妄想)
あっ!
魔法屋の隣に、秘薬屋があったのか!気付かなかった!
おいらが何度も魔法屋に跳んできてるのに、そっちの秘薬屋に寄らないからわざわざ呼び込みに出てきたんだな?(妄想)
OK、おたくからも買わせてもらうよ!
近頃のNPCベンダーは気が利くなぁ。


それにしても秘薬を買いに回るの飽きてきた。
どっかの魔法屋に机でも置いて、そこでポーション作りながら行商しようかなーと思ったりする今日この頃。

| Ultima Online | 19:46 │Comments2 | Trackbacks0編集

ルンビゲット!&ハルドゥン探検

先週CacaoのBotan店長からバースディプレゼントとしてちゃっかり赤い腕輪をせしめたわけですが、現在のKayenの本気装備はアクセも含めてようやくほぼALL70,とくに腕輪の抵抗値と命中+は大きいので外せないということでこれは当分記念品としてバンクボックスの中で輝きを放っててもらうしかないようでorz

といったことを嘆きつつ、今夜はCacao PS大会の護衛の任務につくため装備を調えていたら、PS大会は延期との業務連絡。

それじゃ、今回はウチの者の依頼を受けてもらおうかな、ということで

FlambergeがG/Sギルドハウスに参上。
ルンビ捕獲のお手伝いを依頼しました。

「昆虫採集か」「夏休み先取りだね!」
「ルンビの森に遠足ですね」「日本酒はおやつに入りますか!」

お気楽ピクニック気分のG/Sメン。この後待ち受ける惨状も知らずに…

それはまさに惨状でした。
テイムスキルPMスキルともへぼへぼな上にタイプが遅くて指示が遅れるFlamberge.
そしてついつい森の奥深く足を踏み入れ、2頭3頭のルンビに襲われ死闘を繰り広げる羽目に…

「緊張感が足りないな…これから依頼人が死んだら報酬半減にしよう」
ちょ!自ら過酷な条件を追加する、なんてストイックなリーダー!
ていうか、報酬なくなるって…

森の入り口の方に戻って、1頭ずつ引っ張ってくることにしましょうや(´д`)

この方法で何頭目かにそこそこのルンビを見つけてテイム開始するも、ルンビの怒りは激しい…

だけど根気強く説得したら…ようやく仲間になってくれたよ。やったーーー(´▽`)

もう、途中で何度「私にはまだ無理でした」と泣き入れそうになったことか。

仲間になったルンビを連れ帰って報酬の20Kを渡した。
「分配はどうする」「オウムですか」
「ダーツはどうだい?」
おお!それは新しい!
3回投げた合計得点で報酬の獲得権を争うことに。

「俺からだ」とレニさん。

的に照準が合わせられている大砲の前に立ちファイヤー!

「違う!」「大砲はダメだ!」激しくツッコミが入りましたw

そんなこんなで、第1回ダーツ大会の勝者は30点を獲得したBlastさんと相成りました。おめでとう!



そのあとハルドゥンに行こうということになりました。
おいらハルドゥン行ったことないです。何があるんだ?
「血イカ」「死人」「赤ネーム」「黒っぽい何か」「バールのような物」
なんだそりゃw

ミノック北の洞窟からハルドゥン目指しつつレニさんが言うには
「今どきのダンジョンに比べたら楽なもの」だそうだ。

ハルドゥンの入り口。

恐る恐るダンジョンに潜ると…うは、「黒っぽい何か」がいた!冗談かと思ったのにw
しかも弱い。一撃。
その他襲いかかって来るのは「Cursed」の赤ネームの探検家?そしてアンデット。どれも一撃とまでいかずとも弱弱なので、すっかり油断しきったおいら。

それより、ダンジョンの中の様子が興味深い。発掘現場のようだ。
倒した赤ネームが落とした日誌によると、ここは墓所らしい。
古代の墓所を発掘に来て、ここに眠る死者に呪われたのか…

血の付いた剣が、それを持つ者もいないのに動き回って襲いかかってくるのを「おもしれー」とか言いつつ退治したり、パズルを発見してしばし熱中したり。
ところで血イカとやらはどこにいるんだ?と物見遊山気分。

さらに奥へ奥へと進むと…
なんか偉い人が葬られてそうな広間にたどり着く。黄金色がくすんだような棺が壇上にあって、その下に並ぶ棺には、一つ一つ名前と称号っぽいのが付いてて…そのうちのいくつかは蓋が開いて中が空っぽだΣ( ̄Д ̄;

そのとき、どこからか大量のアンデットが流れてきた!
強い毒に冒され、魔法撃ちながら追いかけ回されて回復どころでなく逃げ回った揚げ句死んでしまったおいら。あーあ…
誰か蘇生してー。と思ってたら…
「ここって蘇生不可じゃなかったっけ?」
Σ( ̄Д ̄;な、何?!!!なんじゃそりゃ!!!

ユミさんがせっせと蘇生を試みてくれるが…
「できないみたい…」
ま、まじすか!って、次々殺られるパーティメンバー。まずい…
仕方がない、外へ。
迷路のようなダンジョンを、カンと記憶とレーダーマップを頼りにどうにか迷わず外に出て、なんとか蘇生してもらったが。
なんという罠だ…

どうにか全員蘇生、回収して元の場所に集まった。
「血イカ見物に行くか?」
「見物だけで済むのかw」
「動かないから、近付かなければ大丈夫だ」
そ、それじゃ見るだけなら。

さらに奥へ進むと…

う、これが「血イカ」…それは見るからに禍々しい光景であった。

イカと言うからクラーケンみたいなのかと思ってたんだが、実際はコープサーみたいな植物だった。たぶんウネウネ動く蔓?がイカの足みたいだから俗にそう呼ばれるようになったんだろうな。

そして「血」
血で満たされたプールの中から、そいつは蔓を伸ばしているのだった。
遠巻きに眺めつつ、誰かがEVを放ったが、あっと言う間に倒されてしまった。強そうだ…
「ちょっと戦ってみたい」とサスケさん。うは、うんおいらもちょっと戦って見たいけど…これはさすがに怖い…
と怖じ気づくおいらだがサスケさんは構わず突撃Σ(゚Д゚
「触れてないのにダメージが」とのこと。

そしておいらとしては、この奥にこの「血イカ」の正体の手がかりがあるように思えるので見に行きたい。
おそるおそる、血イカからできるだけ離れた壁に沿って通り抜けようとすると。。。
うわわ、それでも24のダメージ!怖ろしい…

んで奥の小部屋にあったのは、石のテーブルの上に血がべっとり、腸っぽいものとか、何かの器具とか…

*がくぶる*

EVや虫を次々送り込むことで血イカは倒せたんだけど、すぐ次が沸く。
戦利品どころじゃないっぽい。

引き上げるとき、入り口のところで別のパーティに遭遇した。ここにチャンピオンの祭壇があるんかな?
赤ネームがちらりと見えたという声もあり(偵察か?)、巻き込まれないうちに退散することにした。

| G/S | 12:49 │Comments0 | Trackbacks0編集

黒岩エレメントが出たTT

マラスで掘り中に黒岩エレメントが出て殺されましたTT

バルクオーダーやりまくってたお陰かLadyは落ちなかった。

そのあとコブトスに掘りに行ったら、赤ネームのクーガーに追い回された。ブラックロックに縁のある日だ…

ふと思い立ってフェルッカに掘りに行ってみた。ケンダル山とブリ農場の圏内のところ。

Bagball Club

バッグボールクラブハウスができたのですな。

フェルッカの圏内で掘れるとことかいっぱい人がいて掘れないんじゃないかと思ってたけどそうでもなかった。でもTで掘るよりは同業者に会うねやっぱ。

| Ultima Online | 19:38 │Comments4 | Trackbacks0編集

ホコツソウルの誕生日

皆さんKRのオープンベータテストとかいうので盛り上がってるようですが、おいらはダウンロードする予定もありません。
おいらの回線の貧弱なことは常々嘆いておりますので、「ログインを買えばいいのです」という的確なアドバイスをいただきまして、迷ったんですけど買ってません。
グリーンジャンボが当たったら真っ先にマシンと回線をグレードアップします!

んで、昨夜は前々から宣伝されてたホコツソウルの誕生日イベントがありました。
ホコツにはいままでろくな目に遭わされていないような気がするが、これも渡世の義理ってやつ?仕方なく出かけて行ったところ、ホコツ店長は店の前で荷馬を引き回して何やらイベントの準備に余念がないよう。
ま、言うことは言っておくか。

おいら「よう、来てやったぞ。誕生日おめで…」

ホコツ「今忙しいから、店の中にすっこんでろ!」

自分のつき合いの良さに泣けてくる。

店にはすでにたくさんの客が詰めかけていた。さらにゲートが開いて次々と訪れる客。
北斗バッグボールチームの人たちもやって来た。そうそう、今日のイベントはバッグボールっぽいことをやるらしい。
そしてG/Sメンも、凛さんとアサさん、サスケさん、テツさんがのこのことやって来てしまった。

店長が何やら準備をしている間、客は食べたり飲んだり爆死したり毒死したり。そして用意されたユニフォームに着替えた。赤チームと青チームに分かれて試合をするらしい。おいらは青チーム。

そして、店長がチームごとにゲートで陣地へと選手を運んだ。
試合会場は…マジンシアだ!

ルールは酒飲みながら適当に聞いてたんだけど、町のどこかにある箱をたくさん自陣に持ち帰ったチームが勝ち、ということらしい。まぁ頑張ると疲れるから適当に楽しむか…

と思ってたんだけど
ホコツ誕生日1

箱の奪い合いが始まってうっかり白熱。
ご満悦の店長なんか腹立つw(まぁ誕生祝いだからね^^)

バッグボールって、実は頭を使うゲームだったんだねー。面白い!
…でも、不器用だから全然ボール(箱)を奪えない!!

青チームには北斗バッグボールチームのクジラさんが加わって、上手くボールをカットしてパスしてくれるんだけど、全然取れないorz

試合は青チームの負けー><

ホコツ誕生日2

悔しがってたら、伝令のコットンさんいわく「店長の気紛れ発動なのっ!」
続いて2回戦。今度は敵陣にたくさん箱を押し込んだ方が勝ちだそうな。
「さらに店長の気紛れなのっ!負けたチームのメンバーから抽選で1名、罰ゲームでマルガリータなのっ!」
な、何ー!

そんなこんなで2回戦開始。またも激しいボールの奪い合いが展開。
青チームは、バッグボーラーのクジラさんをディフェンスに配置したんだが、赤チームにもバッグボーラーが加わっていてこちらはガンガン攻めてくる!!
激しい攻防の果て…青チーム惨敗。

店に戻って罰ゲーム。

丸刈りってつまり、髪型変更券でスキンヘッドに変えろってことなんだろうけど、そりゃ頭がバシネットの店長は髪型なんかどうでもいいだろうけどオイラの自慢のロンゲはそう簡単に剃るワケにはいかないんだよ!

負けチームのうち、さらにサイコロ勝負で負けた者が罰ゲームを受けると言うことだったが、おいらは既に負ける気満々でいかに言い逃れるかを考えていた。

…がっ!1番手がいきなり1のゾロ目を出す。くっ、おいしいところを…

そしてオイラが出したのはどってことのない目。オイラの時代は終わったな…

そして次々と平凡な目を出し、もう罰ゲームの人は決まったと思われたとき…
最後に振ったflamさんが、1ゾロ目を出した!盛り上がってきたぞ!
1ゾロ2人の対決。
最初に1ゾロ出したSilverさんが、なんと今度は6ゾロ出した!さらに沸く店内!!
迎え撃つflamさんは…平凡な目。ああ~

flamさんは丸刈りにされてしまうのか?!

そのとき…リングに乱入してきた者が!
何と!日本鯖に知らぬ者とてあるまい有名なオーク、ブリカツのSielさんだ!

コットンさん「ブリカツって何?」

Σ( ̄Д ̄;

それはともかく。

Sielさん「ごきげんよう」

店長「よく来たな。さあ(サイコロを)振れ」

問答無用である。

「な、なんなの」と戸惑いながらもサイコロを振るSielさん。flamさんと同じ出目で引き分け再試合。

みたびサイコロを振ったflamさんの出した目は…11!

「きたぁあああ!」歴史的瞬間に立ち会えるという期待に沸く観客!

そして流石Sielさん。期待を裏切らず小さい目を出した!オイシイとこ丸々横取り!!観客大喜び!!!

…とは言え、おさげのオークとして全日本鯖に知られるSielさんである。さすがにホントに丸刈りというわけにはいくまいな…

*つるん*
ホコツ誕生日3

ちょ!!!!!!

やってくれたよ!!!!

勇敢な振る舞いを目の当たりにし、店内には本日の主役Sielさんを讃えて万歳の声が響き渡り、次々と花火が打ち上げられたのだった…!

ありがとう、おめでとうSielさん!
「ところでブリカツってなに?」と聞くコットンちゃんには、ちゃんと「鰤の揚げ物のことだよ」と教えておきましたからね!

| イベント | 20:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。