スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

キャラクター紹介(簡易版)

近頃、どのキャラで出ても「兄を出せ」と言われるので、
キャラクター紹介をしようと思いました。

◎メインアカ(本家)
◆Sequel(シークエル)
22歳。鍛冶師。獣医スキルもある。一族の金庫番。
早くにメインキャラの座を弟に奪われ、最近は仕事もしなくなった。

◆Kayen(カイエン)
21歳。敢えて紹介することもないですかね。

◆Ursula(アーシュラ)
21歳。魔法使い。EIと書写スキル持ってるのでたぶん火力は強いんじゃないかと思うがソロは無理。
デーモンを召喚したりナイフに毒を塗ったりしてマイナスカルマになった。

◆Clarabelle(クララベル)
19歳。かつてトレハン釣り師を目指していたが盗賊の技に目覚め、物乞いに堕ち、今またトレハンの道を一から歩み始めてるとこ。
罠解除スキルにこだわり続ける。

◆Stella(ステラ)
17歳。裁縫・細工・大工・弓矢作成・錬金術と微妙なラインナップの純生産。引きこもり。

◆Nath(ナッシュ)
31歳。異父兄。あふれたスキル預かり係状態だが今のとこ木こりと釣り担当として活動中。

◎第2アカ(分家)
◆Irwind(アーウィンド)
18歳。純騎士メイサー。以上。

◆Illusia(イリュージア)
21歳。ネクロマンサー剣士。悪の様式美を追い求める。

◆Solaris(ソラリス)
20歳。ステハイ忍者。格闘家に憧れてレスリングスキルを鍛えている。

◆Euphemia(ユーフェミア)
15歳。今のとこ居るだけ。とりあえず牧羊と扇動を上げている。思い出したときに。

◆Flamberge(フランベルジュ)
17歳。テイマー。ただひとりのエルフ。ギャルっ子設定。

6番目のスロットを埋めるときは16歳男子キャラにしようかなーと思ってるが詳細は未定デス。
スポンサーサイト

| キャラクター紹介 | 23:08 │Comments5 | Trackbacks0編集

欲望という名の挑戦 第2章

次にポイントオンラインに挑戦するのはネクロマンサー剣士のIllusiaか、一応メイジのUrsula…いやこれは無理か…っていうところだが、しかし二人ともマイナスカルマなのが問題だ。
とりあえず、Nath兄さんを出してみることにした。釣りが趣味のただの木こりですが、魔法GMで剣もとりあえず使えるから何とかなるかもしれん。
ということで、KayenのALL70装備を着せて送り出した。

x x x x x

「いやー、無理無理www」
一夜明けて、兄さんは死にローブ1枚で帰ってきました。
「やっぱ無理かー」
「3回死んだら保険更新する金がなくなったんで、帰ってきたw」
「あーーー!保険代!!」
「いやどっちにしろ無理w ソウルストーン使うしかないね」
「え。…そこまでしてやる?」
「? あ、そう?そこまでしなくていい?」
「年齢を重ねた方は思い切りがいいですわね」
「何だとうw」
「…いや、やろう」
「…やるの?!」
お姉ちゃんが決断を下しました。かくして兄さんは、ソウルストーンでクララベルのスキルを移され、ふたたびイルシェナーへ向かったのです。

「そっかー、あれ使えばあたしも行けるなー」
「そうですわね、利用できる物は利用すべきですわね。亀の甲より年の功ということかしら」
「ちょw」
そんな話をしながらまた一夜明けて、兄さんは2枚のポイント証書を持って無事な姿で帰ってきました。
「お帰りー」
「首尾よくいきまして?」
「この通り。だが問題が発生した」
「?!」
「リッチ部屋抜けた廊下に、ユニコーンが放置されてるんだ」
「ええええ?!」「なんですってーーーー!!」

x x x x x

マイナスカルマ姉妹はこの試練を乗り越えることができるのか。


それはさておき、これで目標の300,000ポイントが貯まったので、アクセセットをもらった。
これをテイマーのFlambergeに装備させたら幸運が779に上昇!さらに幸運の壷で1000超!
で、FlambergeにSolarisのスキルを移して、ポイントオンラインに挑戦させる。
いやもう一度楽しちゃうとどんどん自堕落に…
ていうかさ…
メリッサ戦、ドラゴン連れたテイマーたくさんいるけど…ルンビ連れた人とか一人もいないし…
そういえば最近ルンビ見かけないような…今どきルンビは時代遅れですか?!ろくに鍛えてもいないですがー(´д`)

そんなわけでペットも連れずこそこそ隠れながらスクロでEV喚びまくり。一回戦目で報酬を得たあともメリッサ部屋に居座り続けたところ…

二回戦目で棺桶の中に赤い杖が!!!(ノ゚∀゚)ノ
霊験あらたか!!
この調子でMAF集めまくれば、フルプレセットも夢じゃない!かも!!

三回戦目が終わったら壷のご利益が尽き、
四回戦目が終わったらEVスクロが尽きたので帰ってきた。(´・ω・`)

そして明日は自分が駆り出されるのかと、純生産引きこもりキャラStellaが脳内でガクブルしているのだった。



追記
アベリーを捕まえに来たロイヤルガードが、メリッサが出てきた血の魔法陣を通って帰る件。
あやしくね?

| Ultima Online | 23:13 │Comments0 | Trackbacks0編集

欲望という名の挑戦

メリッサが25,000ポイントくれるとか聞いても、そんな大勢の勇者に混ざったところでルート権とか取れるわけないしかと言って一人だったら2秒で孤独に死ぬわと思って端から諦めてたKayen.
代わりにステハイ忍者のSolarisが、事件を見届ける為にウィスプダンジョンに行ってみた。
とか言って、EVスクロ大量に作成して行くなどけっこうやる気だった。
スクロで召喚したEVは、メリッサに大したダメージを与えた様子はなかったが、それでもポイントとマントがもらえた。棺桶にボス素材とちょっとのお金とちょっとしたマジックもあった。そしてうっかりアベリー逮捕劇を見逃してしまったわけだが。

こんくらいでご褒美もらえるなら、Kayenでもなんとかなるんじゃね?とKayenもウィスプに突撃。
アンデットのタゲを振り切ってメリッサ部屋へ。
メリッサ登場と同時に湧いた黒閣下にターゲットをもらい、勇者様たちのEVは全員メリッサにかかり切りだったために一人で頑張ったが死亡。そこをメイジテツさんに見つかり、蘇生と叱咤激励をいただく…
その場は時間切れで引き下がり、後日再挑戦。
…黒閣下は出なかったが、タゲ取るのが困難。メリッサどこー(´д`)
だがどうにか攻撃が当たった。SolarisのEVより大ダメージ出せるじゃん。
めでたくポイントとローブ、ボス素材とちょっとのお金をもらって帰る。

これはイケル、と思った第2のステハイ娘、元盗賊のClarabelleも挑戦。しかしこいつはSolarisと違い忍術スキルもレスリングスキルもない。ステハイと魔法だけである。サソリの毒嚢だけはKayenに取ってきてもらい、墓地はステルスとEVで乗り切り、地下道は走って逃げ切った。
最大の難関、天使宮地下より前に、大きな難関が待ち受けていることに気付いたのはミノックの洞窟を抜けた頃のことだった。

元盗賊なのでマイナスカルマなんだ。
妖精の森、そして天使宮をすべてステルスで通り抜けねばならんのか。

やりましたとも。
ゲートからスペクターのテレポーターまで、忍び足で歩き続けましたとも。
地下の隠し部屋は予想より楽勝。
ウィスプもステルスで楽々通り抜け。メリッサ戦1回目は、EVがメリッサそっちのけで黒閣下に行ってしまいましたが2回戦目でポイントとマントゲット。ボス素材とちょっとのお金もゲット。

これはイケルんじゃないか、と純騎士メイサーIrwindも挑む。
これはもう、スペクターまではノープロブレム。問題は隠し部屋のみ。ステハイもマゲも名誉もない。とにかく走り逃げ切るしかない。パスワードのマクロも最低限の設定をこまめに書き換えながら進むことにする。ドア開けマクロも設定した。アンデット部屋とデーモン部屋は、どっちも辛うじて抜けた時点でHP20台とか。まじ心臓ばくばく。
巨人部屋を抜けたときはなぜかHP全然減ってなかった。なんかけっこう殴られたような気がしてたんだけど気のせいだったのか。魔法を使われなきゃなんともないっぽ^^;
そしてメリッサ戦1回目。メリッサをタゲろうとオールネームしたとたん、怖ろしいラグに見舞われる。数分に渡って1歩も動けずクライアント落ちもせず、表示された無数の名前はいつまでも消えず。
2回戦目、戦ってる相手が確かにメリッサなのか確証が持てぬままバカモールで殴り続け、ポイントとマントゲット。ボス素(ry

シークエル兄弟の挑戦は続く…かもしれない。
わたしゃネックレスよりポイントが欲しい…

| Ultima Online | 23:01 │Comments0 | Trackbacks0編集

迷宮。

評議会殺人事件の謎に迫るのがブームのようである。
おいらももういちど、事件の手がかりを追ってみようと思った。
いあポイントがもっと欲しいとかじゃナイデスヨ?
とくに、牢屋に捕まってたカスカ大使からろくに話聞いてなかったし。
(“”で囲まれたキーワード無かったんだもの…ウィスプダンジョンの話とかどっから出てくるんだと思ってたよ…)
ここで、こういう任務に相応しいキャラ、ステハイ忍術スキル持ちのSolaris登場。赤巻紙入手して、浄めるための毒嚢採取に、Kayenが慈悲ゲートをくぐったあたりでギルドメッセが飛んでくる。
[Guild][rose]カイエン殿、ブリに行ってお願い!それじゃ頼んだわよ!
しかも呼ぶだけ呼んでおいて、ブリに飛んでみるとメイジテツさんしかいねぇ!
遅れて現れたのは、りりさん。名前で察せられるローズ家メンバーか。
りりさんも、殺人事件のてがかりを一から追うのが目的らしい。ちょうど良かったのでご一緒する。

というわけで、途中途中で3人であーだこーだと議論し、天使宮の地下で死体の山を築き、カスカを詰問するも…
その後のウルリヒの話も含めて、ウィスプダンジョンの情報を得たくらいのもんである。あと25,000ポイントと。

道中での議論から湧いてきたおいらの疑問、推理…てか想像。
・ サラはブライアンの恋人らしいが、囚人を見張ってる仲間に「愛してる」と手紙を残してる。ブライアンは既に「失われ」ていて囚人を見張ってるはずがない。どうやら囚人を見張ってるのはエリック。ふたまたかよ!
・ エリックはリチャードと合流するはずが最後まで会えなかったようだ。リチャードはどこで何をしているのか。
・ 牢獄のカスカ偽物説。何で偽物を牢獄に置いたかっていうと、アベリーが犯人という偽情報を冒険者たちに流すため。ということは冒険者たちは天使宮地下の牢獄に誘導された?エリックらがメモを落としていったのは、うっかりじゃなく冒険者を釣るためか?
・ カスカはだまされてる可能性もあるが。アベリーに化けたFOAメンバーが評議会員を惨殺しカスカを誘拐した?だとしてもなぜカスカを殺さず誘拐する必要があったのか。アベリーが犯人という目撃証言をさせるためと思われ、やっぱり冒険者たちは釣られたことに…
・ そこまで手の込んだことをしてアベリーを犯人に仕立て上げる必要がなぜあったのか。FOAとして犯行声明を残してるんだから他の者に罪を着せる意味はないし、アベリーが邪魔なら、誘拐までしたんだから消せば済む話なのに?
・ リチャードは評議会の近くに潜り込んでいると思われる。
・ ウルリヒも怪しい。わざわざウィスプダンジョンの情報を伝えたのも、メリッサを使って冒険者を始末するためだったり?
・ エリックがメモに残した「客」と「接触者」。もしメモが冒険者を釣るためのものなら、「客」は捕虜のカスカ、「接触者」はアベリー、そうミスリードさせるために嘘を書いたとも考えられる。
わざと落としたのでなければ、「接触者」とは何者だろう?

つまり、おいらの想像でしかないことはお断りしておきますが…

我々は、アベリーを陥れる為に、25,000ポイントという餌に釣られて利用されているんだよ!!



で、昨日はウルリヒからポイントもらって寝ちまったので、今朝早くからメリッサのとこにおしかけてさらにポイントもらってきましたよwww
なんかアベリーがガードに捕まってたけど、棺桶漁るのに夢中で気付かなかったっぽw

| Ultima Online | 17:28 │Comments0 | Trackbacks0編集

文芸部に格納するほどでもないネタ。

血の繋がらない妹という設定に萌えてる人が一部にいるようですが、あだち充を読みすぎだと思います。



↓無駄に長いので無理に読むことないです。
 (それでも読んでくれるなら こっちを先に読んでくれるととても嬉しいです)

【続きを読む】

| ひとりで文芸部 | 14:15 │Comments2 | Trackbacks0編集

3周年の北斗祭りと評議会殺人事件

クリーンアップでポイントに替えられるアイテムがまたも追加されまして、セキュアの肥やしをばんばん交換!
パラ箱もプチレアもすっかり片付けたし、クリスマスの靴下も折り紙も各数個残して交換。倉庫の空き容量が増えましたよ。
で、ポイントもけっこう貯まったわけですが…うーん…何か欲しいかな…
いや、セット装備は欲しいけどさー。セット装備揃えられるほどポイントは無し、竹やヤシの木や徳タイルが合うような内装も外装もしないし。実用的に、毒耐性のあるブーツと、ナイトサイト効果のあるイヤリングとかくらいか。それも効果的には微妙なので、まぁギリギリまで貯めてみるかな…ってところ。
そういえばヘリテージトークンは30個以上あるんだけどねwいざとなったらコレも使えばセットアクセはいけるしw

x x x x x

さて第37回北斗祭り。ビバ3周年。
「早く来ないと福袋がなくなっちゃうよ!」とギルドメッセに大急ぎで駆け付け、列に並びました。限定30個の最後から3番目に滑り込みました!
おいらがもらったのは、黒いハロウィンランタン、トラベスティが落とす貝殻の飾り、Forged Metalの3つが入ったファイア色の袋。ポイント交換できるアイテムが入ってるっぽい!イイネ!
見せ合いっこしたら、大当たりでAFが入ってた人も!

毎月お馴染みな冥途喫茶でガンガン毒呷り。G/Sが腰を落ち着けてしまってました。
ファイア色のcloakが配られてたので、もらって着たらギルメンには「似合わない!」と言われまくりorz
みんなで着てみて、誰がいちばん似合うか比べてみたり。フルプレ装備のモリゾーにはよく似合いました。また、意外とファノさんには、茶色のローブと同じトーンのせいか、しっくり馴染んでる感じでした。
そして似合わないと言われようと奪い返して、おいらが最後に着ました!

で、NENEさんの売り場を探して走り回ってたんだが見つからず、後半ようやく行列ができてるのを発見。3周年記念の無料本と、先月買ったのの続きを買いました。
なんというかこー。ソーサリアに暮らす人、旅する人の姿がユーモアと、地球人的リアル的視点を織り交ぜて描かれているっていうか、そういう感じの小話を読みたいし書きたいと思ってた。まぁ書く方はもうおいらはやらなそうだが。そういう感じで、こないだの七夕記事とかも趣味だった。
過去のBNNのワールドニュースとかも、ソーサリアの生活感とかが感じられる点ではすごく好きだが、リアル目線的ユーモアというのはなかったと思うんだ。
おいらがNENEさんの本をすごく面白いと感じたのはそういうとこデス。

閉会式のあと「北斗祭り検定」○×クイズがあって、2問目までは自信を持って答えられたんだが3問目わからず、多い方に行くもハズレ。くやしいーーー!!

x x x x x

そして評議会殺人事件。
フランセスコ卿から悪の臭いを感じてたんだが、なんだこの程度か。まぁ死んじゃったからなーとか、
ところで統治評議会の長ってエレインさんじゃなかったっけ?!彼女いまなにしてんの?!とか
ともあれJasper捜査官に協力して東奔西走。

ホクトシャードのハンデwwwwwワザとこの場所選びやがったろwwwwwみたいな。
イベントとしてはイロイロ不平を言いたいところではありますが。

しかし躓いたときにいろいろぐぐってたら、なんか(旧)ヘイブン崩壊の原因にも関わることなのか?!
この先何が起こるのか、怖れと、不謹慎ながら心躍るものを感じてる次第。

| Ultima Online | 22:14 │Comments2 | Trackbacks0編集

グループパワーに負けた。

七夕の結果を見届けにアーシュラを出動させたら、
途中にベンチがあって、仲良くケンカしてる愉快なカップルが座ってた…w
ヤングパラディンとネクロマンサーガールは手を繋いで大きな木を見上げてました。
シャードによってこのへんの結末が違ったそうで。ていうかベンチのカップルはほんとにナンナンダw

勢いでそのままにわとり喫茶に行ったら
エリンさん 「おめでとうございます!」
おいら 「?!」
エリンさん 「あなたは、めでたくローズさんとデートする権利を手にされました」
ローズさん 「なぜ、今日に限って妹がー!」
うはwカイエン危うく難を逃れ…じゃない、幸運を逃したっぽwww

兄を差し出せと迫られたので、1000Kで売ると言っておいたら
ローズさん 「1Mでいいのね?安いわね」
エリンさん 「10000000Kで売るって言わないと…」
貧乏に馴染みすぎてそんな金額思いつかねーわよ!!(つД`)

カカオに出勤する。
美人の鬼ディーラー・ウルフィーナお姉様より、かわいいワタシがディーラーやった方がお客が入るよ!とディーラー交替を迫る。
かるくお姉様に鍛えられたのち、ぞくぞくいらっしゃったお客様相手に勝負。
例によってもういっぱいいっぱいデス。久しぶりだし…
3人のお客様とみろちゃん相手に、買ったり引き分けたりたまに負けたり、つまりトータルで言えば圧勝という状況だったのですが…

おや…お客様が…
お客様は合体した!
三位一体のお客様があらわれた!

どうやら仲間同士だったらしい3名のお客様は、重なって座ると全員の残りコインを集めて積み上げ、3人で1回ずつ振るという方法で勝負に出た!
でもおいらが勝った。ホホホホホホホ。

お客様は何か相談している!
「貯金を使うしか…」
「そうだな…」
4人目のお客様があらわれた!
「これでコインを4枚ください」
4人のお客様は、並んで席に着いた!
全員が自分の前に、金コインを4枚置いた!

ひーーーー

「全員で1回ずつ振るか?」
「ばらけた方がリスクが少ない」 とか相談してルー!勝ちに来たよ!

結果は2人ドボン、1人勝ち、そして1人が2投でBJの大勝という、
つまりトータルでは金0.5枚分、店側の負けと言うことに (TдT)

さらに次のターンで4人合体。綺麗に4回振って、BJを出される。
動揺のあまりディーラー逃げ切りならず、金9枚持って行かれた…

「貯金が増えた」と仲良く肩を組んで景品交換所に降りていく4人のお客様…

力を合わせて戦うことの価値を見せつけられたっていうんですか?(;_;)

| Ultima Online | 22:43 │Comments0 | Trackbacks0編集

言いたい放題

集会日なのでギルドハウスに言ったら…

…もぬけの殻だ!!
いや、誰もいないじゃなくて。いやいないんだけど、いないのは別に問題なくて、
なんにもない!!
カウンターや暖炉、玄関のスタチューや盾の飾りはあった。
あと小さいテーブルひとつと、椅子がふたつみっつ、置いてあった。
だけどいくつかあった大きいテーブル、並んだ椅子、伝言板、セキュアの箱、そういったものがすっかり消えている。

そして誰もいない。

何があったんだ…(゚Д゚;≡;゚д゚);

ほんとに誰もいなかったら、深刻な事態を想像してしまったかも知れない。

だけど、うさおがいた。

だから、いつものようにうさおをここに置いて、みんなで七夕にでも行ってるんだろうと思った。物が何もないのは謎のままだが。
つーことでおいらも七夕会場に行ってみたんだが…

しかし、話はそれるが、BNNの七夕記事は秀逸だなwww
記事がっていうか、七夕イベントを 『焦げた料理の障壁を食って取り除く』 というイベントにする発想がとても素晴らしいと思ったwwwいやマジでwww

…なんだが、おいらがついたときにはもう、道は開通してた…
「男の料理」 はまだ大量に残っていたものの、道の果てにたどり着くまでの通路はすでに確保されていた。
そこに湧いたモンスターとの戦いに決着が付いたところだったらしく、死屍累々してたけどね。

でも肝心のヤングパラディンもネクロマンサーの娘も見あたらないんだが。

大きな木と、輝く星と、それを眺めて楽しむ人々と、大勢のホリフィックビーストと、見る見る姿を消していく焦げた壁。

肝心のカップルはいつまで待っても現れないようなので、ギルドハウスに戻ることにした。

そう、ギルドハウスもぬけの殻の謎は依然残されている。
よく見たら二階の屋根もないし!!

そしてレニさんはいない。

「借金作って夜逃げか」
まずは、いちばんありそうな想像が皆の口から出る。

「きっと、女よ」
「女を作って逃げたのか?!」
「無限の女に違いない」
「無限の女と夜逃げか!」

「まて、女とは限らないぞ」

………

「なるほど…」
「有り得るな…」

なぜか納得する。


そんな話をする間にも、ブラストさんが森の木を伐ってきては、器用にいくつかの椅子を作ってくれた。




チャミリさんがヒスロスに行ってみるというので、おいらも一緒に行ってみた。

ヒスロスでは、暗黒面に堕ちたモリゾーか?!と思うような、The 6 の一員が待ち受けていた。っていうかThe 6 って何者なの?



なんか黒い●に吸い寄せられたかと思うと、ムーングロウの墓場に飛ばされた!!Σ( ̄Д ̄;
懲りずに戻って攻撃したら、一撃122とか反撃が来て即死したが、なんとか倒した。他の人たちが。

そしてチャミリさんは、噂の青い箱を手に入れたという。

ギルドハウスに戻って、青い箱の秘密について、いろいろ探ろうとするものの、謎は解けない。
そこにあけいーたさんが遊びに来た。
青い箱と宝石の関連が噂されることから、ダイヤモンド談義とかいろいろ駄べっているうちに、レニさんが帰ってきた。荷馬3頭も連れて。

「さて、これはどういうことか説明してもらおうか」
「もらおうか」
「もらおうか」
一斉に詰め寄るギルメン。

「うむ、実はな」
レニさんは語り始めた。
「朝起きて、体操しようと思って外に出たら、隣の家がなかったんだ。以上だ」
説明終わり。

まぁ、Pub53の新機能で家を拡張しようとしたんだってことはみんな気付いていたわけだが。

| G/S | 16:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。