FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

騎士キャラにステスク入れた。

カースとか喰らうとナイトアーマーが引っぺがされてしまうので、

 案1.ナイトアーマーやめる
 案2.DEX下げてSTR上げる
 案3.ステスク食ってSTR上げる

案1が一見いちばん真っ当なように思えたが…
そもそもIrwindは騎士です。
右手にメイス、左手に盾、マントをたなびかせ、そしてフルプレートアーマーというのが基本イメージで、プレート着る体力の問題というのは実は当初から悩みの種だったわけで。装備条件軽減されたViolet Courageとかブリ王脚が登場してすっかり忘れてたが…

ここは、プレートを着れる体力を確保する方向に。ということでまずはステスクを探しに行く。

んで面白いと思ったのは、ステスクの値段設定の絶妙さっつーか?
+25はだいたい4,500Kが相場らしく、+20は700~900K、+15,+10は5Kから100Kくらいまで。

鍛冶、裁縫のパワスクだと、どうせ入れるなら最大の+20だから、+15,+10,+5なんか全然売れないんで、鍛冶屋仕立屋の前に捨てられてるじゃないっすか。
他のスキルだと、ちょっとだけUPしたいとかあるみたいだけど。

ステスクも、どうせ入れるなら最大までだけど、何しろ値段が高いから、諦めて、少しランクの落ちるものを安く買おう…という考えが出てくるわけか。(鍛冶裁縫だと、手に入りやすいからランクの低いものをわざわざ買う者はあまりいないわけだな。)

でもたとえば+10を買っても、いつか金を貯めて+25を…みたいな気持ちがあるので、+10があんまり高いと、ここで金を使わないで、+25を買う資金に取っておこう…となる。
これが+20だと、そりゃできれば最大にしたいけど、+20でも相当大きなUPなので、金を貯めるのが苦手な者は+20でやっていこうってなるかも。そんな感じでけっこう需要があるからって、単純に+25の4/5くらいの値段設定だったりすると、どっちみち金を貯めるのが苦手な人は買えないし、そんだけ金を貯められるならもうちょっと貯めて+25を、ってなるから結局+20の需要は下がる。

そういうところで、+20の相場が、+25よりはぐっと安いけど決して手頃とは言えないこのくらいの値段に落ち着くわけかね、というようなことを考えつつ+20のステスクを買ったのでした。

ポーションの値段なんか、単純に原料代に一律の利益上乗せして売ってた自分の、商売のセンスの無さったらorz

さてこれでまた銀行残高が心許なくなってきたので、STRも上げなきゃならないし、とりあえずデスパイスにオーガロードを狩りに行ったんだけどさ。

ふと、真っ白なセット装備に真っ赤なAFモール携えたオノレの姿が、なにかこー、こう言ってはナンだが…

ちょっと恥ずかしくね?と思った…
真っ白と真っ赤の取り合わせとゆー色合いは好きこのんでやってるので(マントもサッシュも真っ赤なら盾も真っ赤、その上D蜘蛛シルクのスカートといういでたち)色の問題でなく、そんなたいそうな装備でデスパとかwwwww…みたいなorz
色が派手なだけに隠しようがない…

これでボスとか、古代竜とか黒閣下とかに立ち向かってれば違うんだろうけどさ。とほほ。
スポンサーサイト

| Ultima Online | 14:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

街灯部屋のHERO

ファノさん家のシーフさんが街灯取りに行こう、というので 「DOOMタライ落とし」の間へ繰り出したG/S

パズルの解を求めてわいわいドッカンドッカン、何度かのトライの末、無事に街灯を手に入れて戻ってきたLowoodが言うには、

「何かやばいモノが湧いた。戦闘要員を送り込んで退治しよう」

ということでまたパズルに挑む。戦闘要員が真ん中に立てとゆーことで、おいら戦闘要員か戦闘以外要員かって言われたら戦闘要員だし、ブラストさんに続いて真ん中に立ったさ。

ところが後続が来ないし。
はっきり言って…
「この2人で大丈夫なのか?!」
「無理!」
デスヨネ。
クロさんとモリゾーもこっち来いー!
モリゾー「正解が近くなったら行く」
一発目で正解が出たらどうするんだ!!
モリゾーしぶしぶ真ん中に立つ。

「じゃあまずは1,2,3,4の順で」
決めておいた番号で、北側のスイッチから時計回りに順に入れていく。

あれ?
何かキラキラして、何かが消えた。あれ、モリゾーどこ行った。

えええ。
「正解?!」
「モリゾーだけ飛ばされた!」
大慌てで街灯部屋の前まで走ると…

毒の充満する部屋で、モリゾーが単騎、やばそうな奴と対峙している!!

モリゾーにげてー!!テレポーターで!

ギルドメッセで叫ぶが、動こうとしないモリゾー。どうして?!
と、やばそうなモンスターのHPバー見たら、うお、虫の息じゃん。
おおお、さすがモリゾー。

そしてモリゾーはモンスターを倒し、死体から何かを取り出した。
「モリゾーかっこいい!」
「モリゾーばんざい!」
絶賛の声が沸き起こる。

再集合して…
「勇者モリゾー万歳!」
「さすがロード!!」
改めて、本日のヒーローを讃える一同。

つまり、最後に真ん中のタイルに乗った1人しか飛ばされないということか。
つまり、モリゾーが来てくれなかったら、おいらが一人であの部屋に飛ばされて…がくぶる。
「モリゾーありがとう!!」 そりゃもう、手を取らんばかりに感謝ですよ。

「どうして俺じゃなきゃならないんだよー」 とモリゾー。いやいやおいらじゃ無理><

「ところで、何か手に入れた?」
問われて、モリゾーは1枚の地図を取り出した。おお、Lv5地図?!

“A Tattered, Expertly Drawn Treasure Map”

えっとー…

「Lv2…か…?」

モリゾー 「つまり、その程度の敵だったんだよ!!」

「ロアで見たら、HP350、レスリング60程度でしたよ…」 すかさず、ぽつりとエメラダさんが洩らした。

・・・

「褒め言葉を返せ!!」





「いや、俺だったらパニクってた」 とブラストさん。うんうん、おいらもそう><
パニクって、その程度の敵に屍晒してたって。
1人だけしか飛べないとは知らなかったもんなぁ。



「あの、ところで…今のは1回目で正解だったということでしょうか…」



!!!!

| G/S | 14:16 │Comments2 | Trackbacks0編集

このごろのいろいろ

次の休みにまとめて日記に書こう、と思いつつ書かないまま休みを終えること2回。

年末頃からたまに、桜の「踊る子犬亭」を訪れてみたりしてました。
あるときブリガンドが湧いたので、刀を手にのそのそと外に出てブリガンドをやっつけようとしたら、危うくやっつけられるのはこちらっつー有り様。
ヘイブンで50くらいまではスキル上げてるんだけどなぁorz

もっと鍛えねばならんと思い、デスパにトカゲ狩りに行こうと思った。
スクロール売ってるお店を教えてもらったり、子犬亭のお客さんにスクロール書いてもらったり…とかしてマークスクロを入手、デスパイス前でルーンを焼いてルーンブックに格納しようとしたら…

デスパのルーン既にあるじゃん。
以前にも同じことを考えたらしい…orz

デスパでS皮を集め、スクロ書いてくれたひらさんにお礼と思ってお渡ししたら、修行用の装備を作ってくれた。



素敵だ!(´∀`)

* * *

北斗祭りのことをすっかり忘れて、25:00近くなって会場に行ってもだーれも居ないし。(TдT)

ギルドホールに行ったら、

「いいからこっちに来て!椅子に座るのよ!」

フルーツバスケットをやっていた。

超楽しい!!

* * *



うさぎを装い、女性の膝に乗るの図。

* * *

「料理の乗った皿」 を生産スキルで作れるようにする、みたいな話にちょっと待った、と思った。

内装のための見た目レアなアイテムを何でも 「生産」 って単純にすんのはちょっと、と。
レアをレアのままにしてほしいということでなく、「レア潰し」 はとりあえず別にいいんだけど、
どう言ったらいいのか、そーゆー生産は 「生活感」 が薄れるというか。

生産なら、料理スキルで作るようにするといいと思う。
そんで、なんか特殊なアイテムを材料にするとかじゃなく、「皿」 と 焼肉とか目玉焼きとかの「料理」 を材料に作ると 「料理の乗った皿」 になって、食べると 「皿」 だけが残る、とかさ。

チョコレート原料がパラゴンから取れるようになったあたりから、なんかちょっとおかしいと思うよ?

* * *

マジンシアの亡霊はすでに皆成仏したものと思っていたが、まだやってたのか…

まだガレキもらってないキャラもいることなので、浄霊に出向いてみる。と、なんか侵攻軍もいるっぽい!!
なぜか侵攻軍は街の南東に溜まっていて、そっから出てこないので、もっぱら街の北西でのみ仕事する。

* * *

誰かさんがギルドホールに設置した石灯籠を、「ニューヘイブンに置いてみんなで囲んだら、何分で持ち去られるか」 というよくわからない実験を行うことになった。
ゲートを開いてぞろぞろとニューヘイブンへ繰り出し、石灯籠を置いて、みんなで囲んだところ…

「何か始まったぞ」

と人々にあからさまに興味を示され焦る。が、なんかこー、(´∀`) というような…

この状況で持っていく者はいないんじゃないか、ということで散る。ハイドしたり建物の中からこっそり見守ること数分。

スライムが現れ、持っていった!!

って、追いかけて問い詰めるんかい!

スライム 「何かのために置いていたのなら、返します」

いえいえ、いいんです。持っていってください^^;

「それを拾ったあなたはラッキーよ」
「大事にしてください」

「返せといわれるより、ずっと持っていろと言われる方が重いよな」 ぼそり。

それもそうだwww

* * *

カスカの演説、間に合わずorz

カスカを王と認める気にはならんが、その後のシェリーの演説?も、なんか聞きようによってはちょっとなんか…

とりあえず、「何が正しいか、自分でよく見て判断して」 みたいなことを言ってたので、それは心懸けよう、みたいな。

| Ultima Online | 11:34 │Comments0 | Trackbacks0編集

コトヨロ。

だらだらしてるうちにアケオメって時季も過ぎたし。

はっ!Σ(゚Д゚ と気付いて、出雲の神社に飛び込んだのは昨夜のことですが、
お稲荷像をクリックしても、もはや 「それは使えません」 と素っ気なく言われるのみでした。
でも終わったって話聞かないし…
やっぱりあれですか、何の貢献もしてないどころかこんな時だけログインしたって何もあげません!ってことですか?!

もちろん年越しは地元ホクトの神社で、
今年もまた、忘れ物を取りに戻ってる間に年が明けたというデジャブ。

忘れ物とは、牛召喚タリスマン。

おかげさまで、年の初めから縁起物が降臨。

アイス牛。

今年最初のG/S集会は、神社で酒樽囲んで新年会。

skyさんとAYA姉様にひさびさ会った。

そしてみんなでスライムハンターの称号を獲得し、戻った先がGHでなく酒樽の下。
そこにレニさんがやって来る。GHに居なけりゃここに居ると察しをつけて来たなら流石。
そんでサスケ家のネクロマンサーさんに誘われてDOOM対岸へ。ぐるーっと2周くらい。

DOOMか。今年はいっちょ狙ってみるか。
そう思い立ち、Irwindに骨集めを始めさせた。
…こいつ単騎でbone daemonは無理だろう。いや、やってみなきゃわかるもんか。
そう思いつつ、Victoriaさんのところにリコールしたら、放置されたbone daemonが。
よし、腕試しだ!と挑みかかったところ、いきなりカースされ、クリブリで手に入れたナイトアーマーが脱げた。一撃112のダメージで死亡。
…だめだこりゃ。てゆうかナイトアーマーセットだめじゃんorzへりんじトークンつぎ込んだのにー。
やはりG/Sに依頼するしかないな!!><

| Ultima Online | 00:37 │Comments3 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。