FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

【SL】ボクの住む街を紹介します

(6/29 笹川原温泉の漢字が間違っていたので訂正しました(;´Д`) 大変失礼いたしました。)

手作り日記と言いながら何も作ってねーじゃねーかよ…とか日時計を作る話はどうなった…とか
ツッコミ受ける心配はしなくていいんだった!(゚∀゚)誰もこんなブログ見てないんだから!

…といつまでも一人でいじけててもしょうがないので、前向きにFC2のランキングに参加することにしました!スパムが怖くてWeb2.0ができるか!(死語だよもう)

そして参加した次の日には135位とかその次の日は97位とかランクアップしていったので、95位程度が限界でしたが、少しは見てもらってる!(゚∀゚)とか思ってたところ、1日ほどあるはずもないコメントのチェックを怠ったら200番台までランクダウンしてたので、たぶん自分のアクセスで回ってただけだったんだと思いますorz

ちなみにアクセス解析は、ある日突然サービス終了になったので、これで自分の足跡しかない解析結果を見て悲しむこともなくなったと大喜びで撤去しました。ええ大喜びで!



そんな話はどうでもいい。まったくだ。

ブログを見てくれる人がいないことより、SLにログインしても一緒に遊んでくれる人が少ないことの方が問題だと思い、遅ればせながら、近所に住んでる方とかに挨拶しに行こう!と決意し実行したのが数週間前のことでございます。

どうにかこうにか近隣の方々とお知り合いになったところで、調子に乗っておいらが住むbeppu SIMの見所なんかを勝手に紹介しちまおうと思うに至った経緯とかはどうでもいいか。

とにかく、beppu SIMの名所・笹川原温泉をご紹介。

って考えて写真撮れや!
いやその、このステキ男性用浴衣、いや男性がステキなんじゃなくて浴衣がステキなんですけどもちろん、笹川原温泉の仲見世通りで買えます。モデルと撮影者の腕がアレでよくわかりにくいかもしれませんがマジステキで、着てカッコつけたところを載せたかったんです。写真撮るの下手でホントにすみませんすみません(つД`)

せめて太陽の位置を調整しよう。それと、ずっと遠くまで表示されるようにしよう。

ねー、ステキっしょ?(´∀`)
なお、この女の子用浴衣も、仲見世通りのラッキーボードでもらえますよん。


うどん屋さんもあります。お稲荷様もあります。
そういえば、おいらは、うどんとお稲荷さん(食べる方の)って組み合わせが大好きです。



なんか、おいらが住み着いた直後からこの温泉街の建設が始まって、あれよあれよという間に、目の前にこんな精巧な街並みが…


笹川原温泉へのアクセスはこちらー
http://slurl.com/secondlife/beppu/58/138/26



で、えーとそう、浴衣の話。
この温泉街には和服が似合うね~、とかそんな話を近所の方としたりして、
うちのTYPE02はだいたい着物に袴姿で歩いてますが、ここんとこ暑くて、袴とか見るからに暑苦しいし、男物の浴衣を探しに行かにゃならんなーとか思ってたら、青い鳥が自宅にいたじゃないけど目の前のお店にステキ浴衣の新作が出てるじゃないですか。
制作者の方のブログを拝見したら、男物の着物を作るのがいかに難しいかということが書かれてました。
いやもう…
衣服にせよ、建造物にせよ、こういう精巧な物を作り上げるパワーというか、根気というか、どうやって維持してるのかと…
おいらなんかもう、自分の体型に合わせてプリムを編集するとか諦めて、服に体型を合わせちゃいましたからね!さいわい、細身の男性に合うように作られたと書かれてたし、全くキャラクターのイメージが変わってしまうことなく合わせることができました。そんでようやく思いついたんですよ。服ごとに、調整したシェイプを保存しとけばいいんじゃね?って^^;

女の子用の浴衣は、少し前にラキボで貰ってたわけですが、なかなか着て歩かなかったのは、着物でもOKなAOを持ってなかったから…
TYPE01用に、気に入るAOってのがどうしても見つからなくて、むしろデフォルトのアニメーションがいちばんキャラクターのイメージに合う気がするので、歩く走る以外のアニメーションはデフォルトのままにしてたんですよ。でも和服着ちゃうと途端にみっともないことに。。。
昨日「taisaya」さんで可愛らしい着物用AO見つけて、喜んで浴衣着て歩き回ってる次第。

ていうか、AO自分で作るとか言ってなかったか。うん、作ろうとはしてみたよorz
スポンサーサイト

| Second Life | 16:25 │Comments0 | Trackbacks0編集

更新しなさいと言われたので

広告が出てもしれっと放置してたら、ガラドリエルさんに指摘されました。

ぶっちゃけUOやってないんすよ。。。
酒場には顔を出してるけどね~
あと北斗祭りと。

んで昨夜の北斗祭りで、けりーふぇれとさんにまでブログ放置を指摘され…

じゃあもう
ふぇれっとを踏んでる写真を載せるしかない。

しっぽを踏まれて泣きながらじたじたする姿が可愛すぎる(*´∀`)
和んでたら、いいタイミングで写真が撮れなかったので、「もう一声!」とか言ったら
ふぇれと「きゅーきゅー」
ちゃんと応えてくれるあたり。だが、にわとり現る!

ふぇれと「ひぃ」 にわとり「しどい」
ふぇれとを泣かして、にわとりになじられ……至福(*´∀`)

ふぇれと「がぶー」 ひぃ。
木人化したにわとりに踏まれ、ふぇれとに噛みつかれた。でも幸せ(*´∀`)

| Ultima Online | 16:52 │Comments4 | Trackbacks0編集

【SL】世紀末まであと90年!

タイトルにあまり意味はない。

そんなことよりこのコスプレを見てくれ。

完璧だ!
この前の日記に書いた髪を買った、「Sadistic Hacker」さんというお店で、この髪じゃないんだけどPOPのモデルが着てた黒コートがすげー理想的で、欲しい~と思ってたら、「売り出されてます」とゆー記事!!即買いに行った!!けっこうなお値段だったけど飛びつくように買った!間違いなかった!
ちなみに、刀は以前から愛用の(飾りだけど)大小ですが、このコートにセットの刀も付いてました。そっちもカッコイイよ。

しかしアレだ、こういう、服を見せる写真を撮るんだったら、背景とか光とかちゃんとセッティングして撮るもんだよね…
ポーズスタンドというものをもらってきたのですが、この通りヒミツ基地の端っこに設置して、空を背景に撮影してるありさまです。まぁ、服を紹介してアフィリエイトとかそう言う趣旨じゃないので、ただ自分のアバターを見せたいだけなのでどーでもいいよね!

TYPE01はここ数日はこんな服装です。

胸ナッシングでも見られる服をインベントリの中から探したら、これがベストだった!
「S@BBiA」さんのグループギフトでもらった服~。
ニーソは「Demi Demi」さん。靴は、このコーディネイトにあわせる為に買ってきた、「Feather」さんの厚底靴っす。



なんだっけなー。
オンラインでバーチャルワールドとか言うことについて、日々いろいろ考えます。今に始まったことじゃないが、セカンドライフで暮らし始めて特に?

「スノウ・クラッシュ」を読んだのは10年近く前だったが、そんときゃメタヴァースってのは、決して突拍子もない発想じゃないが、現実になることはなさそうな…技術的には可能になっても、現実にそんなの作ろうと思う者はいないだろうと、もしやるとしたって100年も先の話だろうと。そう感じたものが10年も待たずにこうですよ。
いや、まだあのお話の中の仮想世界とは全然レベルが違いますが、いまあのお話を思い返して、「現実はこのレベルだよ。さすがにアレは物語の中のことだよ」って感じだけど、いやいや!10年近く前に読んだときはどう思った?10年経たずにコレだぜ?それを考えたら、あと数年であのお話が現実的な物になることだって、っていうかなるだろ当然!

なんていうか、現実の科学技術は、昔からの空想家が想像もつかない方向に、とんでもないスピードで進化する気がする。想像してた方面は、想像してたほどの早さでは進まないのだが…

いつも思うのは、20年30年前書かれた未来物に、現在の携帯電話のように使われるアイテムは出てこないってこと。

「夏への扉」を読んだのも7~8年前だが、現実とのギャップに笑ってしまった^^;家事ロボットが普及してる未来の世界で、自動で製図を行う装置を発明しようと頑張ってたりする(ただのCADじゃねぇか)。
要は、人が想像できるのは、ハードウェア的な技術の進歩がほぼすべてで、ソフトウェア的なことには、なかなか想像が追いつかないっていうか、そういうようなことなんだなと、「夏への扉」を読んだとき思いました。

あとよく思うのは、マンガの「ブレイクエイジ」ですな。たしか1990年代に描かれた、2007年からを舞台にした、当時ハヤリの近未来物。
今思うと、あの作品の世界は、かなり今の現実に近いような気がする。プレイヤーがパソコンで、自由にロボットを設計して、ネットワーク上の仮想世界でそのロボットを操縦し競い合うゲーム。今普通にありそうじゃん。
あり得ないのは(今はまだ、という意味だが)、それをゲームセンターの体感機でプレイするという点か。実際にロボットに乗り込んで操縦してる感覚を、空を飛んでれば飛んでる感覚まで、リアルに体感できるゲーム…とか、技術的にはできるのかもしれないけど、子供の遊びの為に日本全国(一部海外)のゲームセンターに設置するとか、そういうレベルには達してないし。あとネットワークが専用回線とか。ネットゲームの為に一企業が日本中どころか海外にまで敷設するとかもなさそう。これもやっぱりハードウェアというか物理的な事柄についての想像が現実より先行しちゃってると思う。
あとソフトウェア、というより情報通信分野の想像が追いついてないところはやっぱりあって、こういう場面がある。
主人公が海外の友人に大量のデータを送信した翌月、自宅の電話の国際通話料の請求がすごいことになって親に問いつめられるって言う。ええ、2007年ならそんなことアリマセンね。それと、今や伝説にすらなっていないキャプテンシステムが人々に有効活用されてる場面とか…w

あとひとつだけ!
昔のマンガに描かれた未来って、今見ると不思議なのは、人がみんな、同じ服を着てるってことなんだよね…
シンプルで機能的なんだけどさ。
昔の人が考える未来とは、無駄なことをしない世界だったんだろうな…
現実の今は、仮想世界で、無駄にオシャレを楽しんでるというのに…

| Second Life | 17:46 │Comments0 | Trackbacks0編集

【SL】0と1の差は無限大と言えよう

バストサイズ0と1の違いって単なる値1ポイントの違いじゃないんだよね。

その話は後回しにしといて、素敵なヘア屋さんを見つけたんだ。
いや、人様のブログで紹介されてたいくつかの作品の雰囲気から、コレダ!と思って訪ねてみたらビンゴでした。早い話アニメっぽい雰囲気ですかね。長髪系はどれもこれも欲しかったが、2つだけ買ってきた!

ひとつはこちら

よしよし、ますますヤツのイメージに近くなってきた。
これは女の子のときも使えそう。

もうひとつはこちら

かわいいお団子♪(´∀`)
お団子ツインテールとかも一緒に入ってたし。

いい買い物をした。
SLURLとか貼っておくといいのかしら。誰も見てないブログだけど。
http://slurl.com/secondlife/The%20Asylum/208/87/2839

あとこのワンピース。

これも人様のブログで紹介されてたのを見て買ってきたんですが、テクスチャのクオリティ高くて素敵ですね。
最近はこればっかり着てます。夏ですからね♪

と、MyアバターTYPE01の全身像を晒したところで、表題の話に戻る。これもずいぶん前から思ってたことで。ええ。
このTYPE01を作るに当たってイメージの元になったキャラクターの設定(回りくどいな)は、いちおう成人女性だが外見的には二次性徴前の少女のままというかむしろ少年のような姿のまま永遠に生きる妖精のような妖怪のような存在という、まぁ中二病患者が考えがちなアレですがそういうキャラクターだったわけですよ。
そんなわけで、身長はそのままに胸と尻だけダウンサイズ。とくに胸は最小に…と思ったら最初に書いたようなことに気付いたわけ。
さてさて。元の設定は上記の通りだがそれはそれ。このTYPE01もそういう妖怪キャラにするならゼロでいいが…
いやこいつはただの貧乳の生身の人間として作り上げるべきか。というのは、巷で売り出されてる素敵な服って基本的に胸の凹凸に沿った陰影が描き込まれてるじゃん!完全な童女体型にしてしまうと、着れる服がすごく限られるじゃん!
そんなわけで、0にしてみたり1にしてみたり、葛藤が続いているわけでございます。
ああそう、スキンも、胸の谷間の描き込みがない子供スキンを買ったのよ、奮発して(;´д`)
でないと、こういうベアトップの服も着れやしない。


さてと。
0と1とでどんなに違うかって、比較する写真でも撮ろうかといろいろ角度を変えながらシェイプ調整してて、さらに気付いたわけ。
バストサイズ0にしても、微妙におっぱいが盛り上がってるんだよね。いかん、垂れ具合までゼロにするとダメだ。

あれこれといじりまわして…

できた。
うむ、見事な谷間レスになったぞ!(゚∀゚)

…あれ?
こういうことやろうとしてたんだっけ?


まぁいいが、しかしこれじゃこのワンピースももうなんか似合わなくね?(´д`)
もうおいらにはFeatherさんしかないのか?

いやまぁ、探せば貧乳向けステキ服のお店もいっぱいあるかもしらんが。


こうなったらとことん少年体型に近づけようとその後も調整を続け…

いやもう、短髪にしちゃえば少年にも見えるんじゃね?!と思えるくらいまで持っていったんだがどうだろう。


いや、男性シェイプで細っこく作った方が早いんじゃね?と思って試したらキモチワルイことになったのはヒミツです。

| Second Life | 14:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。