スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

【SL】もうUnfortunatelyで始まるメールを見るのは嫌だお…

ええ、ミッドナイトマニアのことですorz
人様のブログで「もらいました!」なんて記事を読んでから行ったんじゃ遅いみたい。そりゃそうだ。
連日通い続けても、参加人数は増えるかと思いきやどうも減ってるんじゃないかしら?
根気が足りない?根性だ!ってはやぶさのPMの人も仰有ったそうだしorz

- - - - -

夏のアルバム。

由布院のまいさん宅のプライベートビーチにお邪魔しました。

セレブな感じぃ~(*´д`)
青い水着のがおいらですよ。ええ結局、水着を着る為に、胸もあるTYPE03を引っ張り出しました。



お散歩してて見つけたステキなもの。

ひんやり…甘い香り…そしてベタつく…

ちなみにこの辺り



由布院の農家にて、旅の忍者殿と囲炉裏を囲む。

カニは忍者殿持参。

- - - - -

TYPE02おしゃれアルバム。

愛のTシャツ

ふらふらお散歩してて見つけた、「毘沙門天」 という武士道感溢れるお店で、一目見てこれだ!と(゚∀゚)
まぁ、大河ドラマにも登場した直江兼嗣のアレですよね。
ちなみにフリーでした。

バックロゴも洒落てる(*´д`)


あ、このヘアスタイルも「LITTLE HEAVEN」さんです。この前買ったのと使い分ける感じで。



Scars」さんの、フード付きのパーカーを買いました。フーディって言うんでしょうか。

武士道感に満ちたキャラから一気にチャラい感じに^^;

首のアクセサリーは、少し前にハントイベントで頂いた物ですな。
良い物もらってたのに忘れてるとかけっこうある感じ…



腕にもじゃらじゃらアクセサリーを着けるとさらにチャラ感増して良さげだが…w
それよりカッコイイ腕時計が欲しいかな?
しかし良い腕時計がとてつもなくお高いのはリアルと同じらしい…orz
スポンサーサイト

| Second Life | 22:37 │Comments0 | Trackbacks0編集

【SL】望みは何か。

そういえばこの前の金曜日、怖いことがあった!
テクスチャが読み込まれる前の表示が全部、なんか、白人男性?が何か訴えてるような写真になってたんだ!
たとえばテレポートしたら、地面に一直線にその写真が並んでいたかと思うと、道路のテクスチャに変わり。
歩いていけば、すべての建物の壁一面にその写真が並んでいたかと思うと、様々な壁のテクスチャに変わり。
お店に入ったら、ずらっとその写真が並んでいたかと思うと、商品の服の画像に変わり。
果ては誰かのプロフィールを開いたら、画像が一瞬その写真で!!

すげぇ真夏の夜のホラーでした!!
怖くなったおいらは、ログアウトするとすぐさま、延ばし延ばしにしていたWindows XP SP3へのアップグレードを行いましたが、そのまま寝てしまったので、果たしてそれでその現象が治ったものなのかどうかはわかりません。

一体あれは、おいらのマシンに潜んでいた何かだったのか、それとも世界全体に起きた何かだったのか?!

- - - - -

さて、ウチの地上のガーデンは結局こんなところで。

いくらか殺風景さが解消されたと思うので良しとする!

- - - - -

全然関係なく唐突に、ご近所の風景

なんだろうこの容赦ないノスタル感。

- - - - -

「仮想世界には時間と重さの概念がない」
SF作家がSecond Lifeについてそう語ったという記事を思い出した。
『瀬名秀明に聞く「仮想世界」「ケータイ小説」「初音ミク」(1/3)』 ITmedia Newsのかなり古い記事っす)

布のたわみ感を、テクスチャや円弧ではなく表現できればいいのに、と思ったんだ。パティオに布のひさしを付けたいと思ってね。

服とかもね。今あるボディペインティングみたいなのでなく、融通の利かないプリムを使うんでもなく、布の裁断した形、縫い合わせた形、体の主な関節がどこに合うようにするか、その辺りを定義すれば、重力と体の形に従ってレンダリングされるようなー、なんかそんなのにならないかなーとか。

ところが、システムが高機能になれば、逆にユーザーが不自由になることもある。ユーザーがよりハイスペックなPCとか大容量の通信回線を用意しなきゃならなくなって、それができなきゃハブられてしまうカモっていう。昨夜ちょいと話してたことでそのことに思い至る。

うーん。何を求めてScond Lifeをやってるのかに依る。きっと大方は、チャットやなんかして遊んだりとか、作品やパフォーマンスを発表したりとか、総じて他者とのコミュニケーション的なことを求めてるので、高機能になっても自分が参加できないんじゃ意味がないというところなのかな~。だったらUOをやればいいじゃないwと引き抜き工作をしてみたりw
いやリンデンにしても、付いていけないユーザーが離れていったんじゃ商売にならんでしょうから…システムが飛躍的にリアルに近づくというようなことは、期待できないのかなw



仮想世界でなんでもできるのは、つまるところ質量とエネルギーの消費がないからだと思う。
人間には質量があるし、生物はエネルギーを消費するものなんだよと、そういうことに囚われてる自分はこういう世界に付いていけてないんだろーか。

- - - - -

TYPE02のニューヘアスタイル。「LITTLE HEAVEN」さんの作品。

すっきり。
いままで前髪がばさばさしすぎてせっかくのイケメンが隠れてもったいなかったからね!
はい自分で言ったら終わりッス。っていうか隠れてた方がまだイケメンだったとか思ってても言わない!

| Second Life | 00:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

【SL】あとは『涼』とでも書かれたのぼりが欲しい。

連休はずっとSLでした。今更だがもうすっかりSLの人になってしまった(´д`)

そして主にうどん屋で、いろんな方とお会いしましたよ。

中でも感動のできごと

ヨットに乗せてもらいました。風を受けて進む、風を見て手動で操縦するヨットだそうです。
操縦難しそう!

まぁ男二人なのがアレですがw
バーのオーナーでビーチに家があってヨット持ってるってどんだけセレブライフ。



それはそれとして、今まで空中生活を送ってきたおいらですが、空中のヒミツ基地はヒミツ基地としといて、お客様があったりしたら地上にお迎えできるように多少何とかしようかなー…と今更ながら思ったわけ。

とりあえず四阿でも自分で作って建てようという挑戦は数時間で挫折し、シンプルな『ミニパティオ』がフリーで提供されてたのをもらってきて設置。
あとはなんか、木や草花を植えたいなぁと思いまして、いろんな人からお店を教えてもらったりして…

素材は手に入れたがしかし、ガーデニングセンスの欠如はどうにもならなかったorz

フリーだからもらってきたひまわりを自棄になって並べてみたり。
花壇は作りましたけどね!基本図形をきっちり測って並べるようなものなら作れるんだけどね!

そんでもって、パティオの方には、やっぱりフリーで提供されてた椅子とテーブルを並べて。
お菓子や飲み物を置きたいな~と思ってたんですけど、今日はやたら暑くて…


プリム数を食うのも構わず買ってきてしまったのが、テーブル上の「桶で冷やされたサイダー」

あと、アイスクリームサーバーが欲しくて、しかしさすがにお高くて、諦めてたんだけど、とあるところでフリーの物を頂くことができた!(写真左側。)感謝のココロ!

全体像はこんな感じに

殺風景な上に統一感のないこと(´д`)

涼しさを求める気持ちが木陰にベンチを置かせたが、虫とか落ちてくるよねコレw



あとね~土地にBGMを流すのにも挑戦…フリー音楽素材をダウンロードしてきて、自分が借りてるホームページサーバーにアップロードして、再生させるのには成功したんだけど…エンドレスで再生させるにはどうすればいいんだ…

| Second Life | 22:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

【SL】アルバム。

普通に昨日の日記ですよ。なにも作ってないけど。

うどん屋に熊マスクのあの方をご案内。

蕎麦食う熊。

その後、船を買いに行く(!)とおっしゃるので付いて行きました。

Black Spot Shipyardというところ。

海上に多くの船が停留している他、島では海賊のコスチュームや剣なども販売されている、かなーり見所のあるエリアでしたよ。

到着したときは夜更けでしたが、ふいに、海面がピンク色に染まり、

日の出だ!

前にも書いたけど、日の出と日の沈む時間帯の光景は実に美しい。
このエリアではまた日の出が映える(*´д`)
(画像圧縮する前だと、もっとキラキラしててもっと美しいんですよ~><)



遠くの景色まで表示される設定にしておけば、もっといい写真が撮れたんだろうなぁ><



空飛ぶ絨毯もあった。実に素晴らしい観光飛行が楽しめますよ~

女性用の席が空いてるのが惜しいがw
かわりにラブラブダンスボールでうひゃひゃとゆー感じでしたが、写真は撮っていない!



話は変わる。

ヘアショップのSadistic Hackerさんで、かっこいい刀ポーズセットを貰ってきた!



フォトコンとか開催されてるそうだが、凝った写真なぞ撮れないので、自分のブログに貼ってひとり悦りたいと思います。



まあ使ってるのは木刀なんですけどね。装備できる刀はコレしか持ってない…





撮影場所は勝手にお借りしました~ありがとう(;´∀`)

さっき思い出したんだが、ラフな洋服に下駄履きって「Five Star Stories」のカイエンがやってたんだな…

| Second Life | 13:30 │Comments0 | Trackbacks0編集

【SL】水着とか。

最近お気に入りの服装。ジーンズに下駄履き。

ちなみに下駄は、毛糸屋さんの「男前下駄」笹川原にてフリーでもらえますよん。
シャツは「M+M」さんのラッキーボードで頂きました。
このシャツがものすごく欲しくてラキボの前に長時間張り付いて、
その場にあった他のラキボの品は全部頂いたのにいちばん欲しいコレだけどうしても当たらなくて泣く泣く引き上げ、数日後、新装開店したお店を訪れたら、店内に足を踏み入れた瞬間当たってたという、
執念で手にしたアイテム。

そして水着を買った。

「Slow Kitchen」さん。女の子用も。
Snapshot_148.jpg
水着はかわいいけど、やっぱ胸がないとセパレートの水着はキツイなぁ。。。(´・ω・`)
ワンピースの水着が欲しいんだけど、スク水じゃないワンピースの水着って見かけないよねぇ。。。(;´д`)

実は4月の時点でこの事態を見越して、ワンピースの水着を作ろうとお絵描きしたりしてたんですよ!
すぐ諦めたけどね!!
先日、笹川原の建造物のテクスチャを手がけた方にお話しを伺う機会に恵まれ、服のテクスチャの作り方とか疑問に思ってたことを教えて貰ったんですが、布の質感とかやっぱ手描きするんだとか…おいらには無理…orz

| Second Life | 00:41 │Comments4 | Trackbacks0編集

【SL】うどん屋さん(食ってるのはとんこつラーメン)

お名前出して良いかわからんのでイニシャルトークになりますが、ことの起こりは先週末。

農家食堂でHさんとお話ししていて、Sさんという方のことを聞いたんですよ。云わく、グループの中ではかなりかわいい、とのことだったかな?
もちろんHさんにはプレッシャーを与えて「ナットもかわいい」という発言を引き出し、なにしろそのSさんにお会いして、ライバル宣言しないとな!

ということで、翌日、うどん屋さんに居たSさんとお会いした。むぅ。かわいい。。。

とりあえず
「Sさんがいちばんかわいいと聞きましたので、おいらが2番を目指します!」とプレッシャーを与えて
「あんたが1番」的な発言を引き出した。ちなみにそんときおいらは男アバターだったけどね。

そこまではわりとどうでもいい話で、本題はそのあとのSさんとの雑談。
このうどん屋さんに、可愛い女給さんでも居ればお客が集まるカモね、と冗談を言った。
他の街のカフェーのように、メイドさんの顔写真とONLINE表示を掲示してね、と。

そしたらまぁ「じゃあお前がやれ」てなことを当然w1番かわいい宣言したからには、とまでは言われ…なかったかな…
まぁ「可愛い女給さんの衣装を探さないとw」とあくまで冗談で言ったんだ。

その日の夜、農家食堂を訪れると、Sさんと、うどん屋さんのオーナーIさんが居た。
Iさん開口一番「うどん屋の店番をしてくれるそうで、ありがとう」
ちょw

「メイド服の支度金に」と危うく資金まで託されるところだった。いやいや冗談で。と何とか言い逃れたが。

そして一昨日だったか、笹川原をうろうろしていたら、なんかお洒落な方とお話し中のHさんに会った。
Hさん開口一番「早よメイド服着て来んかい!うどん屋を潰す気か!」関西弁で。
まてやw

いちばん可愛くなるんじゃなかったのか、こちらのお人に弟子入りして可愛らしさの修行をせよとまで言い立てられ。

そんなわけもまぁあるが、今日ちょいとうどん屋のカウンターに腰掛けておりましたら、
「くださいな~」と、お隣の巫女さん、Kさんが。
Kさん開口一番「うどん屋さんの店番をすると聞いて、近所がにぎやかになると嬉しくて!」
ちょ、お待ちを!(゚Д゚;

「確定事項じゃなかったんですか」小さな巫女さんに(´・ω・`)な感じに言われては…(´д`;

自分がカワイイとか世の中舐めた発言の報いか... orz


先週末、1日中ラキボに張り付いて頂いた服。

かわいーよねー♪服が。
なんか男キャラのときだとおいらがいちばんカワイイとか言えるんだけど、女キャラになると言えないなぁw

| Second Life | 23:34 │Comments0 | Trackbacks0編集

【SL】アバター

TYPE04 幼女。

いまいちバランスがおかしいなぁ。

ちなみに、身につけてる物は一切、新たに買ったりしてないよ。
髪、服、靴はラキボとかアイテムキャンプとかフリー品でずっと以前に貰って持っていた物。
…貰ったけど普段身につけないアイテムを組み合わせて、新しくアバターの外見を作ってみるというのも面白いかもしれん。

いや実は、単に身長最小のアバターと身長最大のアバターを作ってみようと思っただけなんですが…
最大の方は、胸とか尻とか、ばいんばいんに作ったろーと思ったが全くイイ感じにできなかったんで、諦めた。
やっぱり幼さこそが美ということでしょうか!?

いやアレだ。
普段のTYPE01アバターは、今だと身長170cm程度になっていますが、もう少し小さかったときがありました。
その姿で、(たぶん)日本国外の方のお店に行って、POPとか見てたら、となりにTPしてきた女性の尻がおいらの頭と同じ高さにあって、おいらの頭よりその女性の尻の方がでかかった。そんなんでちょっと驚いたことがありました。
そんときは、いくらなんでも自分が小さすぎると思ったので、帰ってすぐ身長増やしましたが^^;

なんでこー、外国人の女性アバターはでかいんだ。そんで肌見せすぎ。あーゆーのは米国の方々でしょうか?
一方で、先日Girl's Townでしたか、オープンの案内が来たので行ってみましたら、普通~ミニサイズで、カワイイ服を着た女の子アバターがいっぱいいて華やかでしたね。まぁ、めちゃ重くて動きにくかったけど^^;

これはあれですか、日本人はなんでも小型化するのに対して、米国人はなんでもダイナミックに仕上げるというその延長線上のことでしょうか?
ああいうムチムチバインバインが当たり前の国外の方々から見て、日本人の細くてちっちゃいアバターってどういう印象なんでしょうね。



週末の光景。
笹飾りを探す旅にから、Milky Cafeに戻ってみたら、お立ち台で一人踊っていた彼女…声をかけても全然気付かないので、おいらも台上に上がって踊ってみた。

しばらく放置してたら、声をかけ辛そうにして通り過ぎるカフェオーナーさんの影がw

| Second Life | 14:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。