スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

【ArcheAge】俺、この仇討ちが終わったら、故郷に帰って畑を耕すんだ…



荒れ地にぽつんと、赤い屋根の一軒家。庭にはりんごの木と家畜。いいなぁ・・・
こんなのみたら戦いをやめて農園生活始めたくなる。

自由なゲームなんだから、ストーリーにとらわれずやりたいときにやりたいことをやればいい、って人もいるでしょうが、自分はRPGならキャラクターの気持ちに入ってプレイしたい派なので、仇討ちという重いミッションを無視してのうのうと故郷で畑を耕すというのは、自分の場合は逆に興醒めという感じ。

だからこそ仇を討ち果たしたときの喜びもひとしおでございました。これで好きな場所にカカシ建ててじっくり農業できるぞー(ノ゚∀゚)ノ

カカシの材料集めに、その辺で持ち主の名前がない木を伐って、伐ったあとには苗木を植えておくことにしました^^;

希望していた虹の原西部の住宅地は、作業台や商人の手前からきれいに埋まっていってる…
でもまだ充分に空き地があったので、井戸に近いところにカカシを建てたけど、このゲーム、土地が不足するってことはないんだろうかと心配になるな。

農園を囲う柵なんかは作れればいいのに、蜃気楼の島に行って買うシステム。けっこう高い。麦わらカカシ農園を囲おうと思ったら1金以上かかる。高いから、どれを買うかすごく悩んだし、そしてきれいに設置するのが難しいしで、農園の外観を整えるのにえらい時間がかかりました。

目立たないのでうっかりその存在を忘れがちだが、生産系のスキルというのもあって、しかしこれは取得する数だの合計レベルだのに制限がなく、生産に関してはホントに何でもやりたいことをやれる感じだ。まずはグライダーの改良でも目標にするかー。

冒険もまだまだ終わらないしね!
一般人を殺すミッションは嫌だなーとか言ってたら、ラリったハーブ園の農民を殺すミッションだの酔っ払った農民が次々襲ってくるフィールドだのが出てきて、もうこの手は血まみれですorz
スポンサーサイト

| ArcheAge | 13:00 │Comments0 | Trackbacks0編集

ArcheAge日記

アーキエイジ楽しんでます。

まぁひたすらクエストをこなし続けてるだけなんですけどね。
それらしく言うなら、旅をしながらその土地の人の手伝いをしてお金を稼いでるみたいな、そんな感じ。
地理を把握してついでにレベル上げするのが何となく目的になってる。
それらしく言うなら、世界を知り腕を磨く武者修行の旅、みたいな。

道なりにスノーライオンで疾走するのはなんだか楽しい。
わりと道に沿って移動する人は多くて、よく人とすれ違ったり、併走するときもある。
馬車とすれ違ったりね。すごく、旅をしてる感じがする。
馬車にはそのうち乗ってみたいけど、今のところは自分で走っていろいろ発見したいですな。

- - -

ゲームを始めたとき、ハリハランのスタート地点で、周りを見渡すと、崖下が海岸になってて、船と白い壁の建物が建ち並んでるのが見えたんだ。
そこに至る道は見当たらなかったので、ただの景色だと思っていた。

ところが、ストーリーに従って虹の原を巡り、タイガースパイン山脈、マハデビと旅をして、たどり着いたマハデビ港。ここって、スタート地点から見えたあの場所じゃないか…?

ストーリーに沿ってタワーシティにはぐるっと大回りしてたどり着いたけど、実はスタート地点からタワーシティに直行する道があることはちょっと前に見つけていた。

ってことは、あの崖の上がスタート地点。
グライダーを使えばあそこから降りてくることもできるのかな…と思うと確かめずにはおられず、スタート地点に戻った。

崖っぷちには柵が張り巡らされていて、ゲーム開始当時は乗り越えられるとは考えもしなかったんだが、ジャンプして乗り越えたら、表示されてる半透明のマップがあっさりマハデビに変わった(@@

レベル1でいきなりこの崖から転がり落ちたらどうなってたんだろう…w

- - -

クエストはまぁ大体、Mobを何体倒せか、あれを取ってこいか、これを届けろかのパターンですが、
たまにちょっとヤンチャな一般人に刃向かってこられて、えー(´д` 一般人殺したくねーなーと思いつつも全力で反撃したらすぐ謝ってきてクエストアイテムを差し出してくるパターンもあって笑えたw


人魚の拉致監禁に手を貸すクエストとか


水着のおねえちゃんにおねだりされるクエストとか楽しいものがけっこうあります。
「胴体を持ってね」って言ってるのはたぶん「持ってきてね」の誤訳。たまにこういうのがあるw




気がつくとクエストそっちのけで水着のおねーさんたちの写真を撮りまくってたりとか(´д`
いやー写真撮るの大変だったんですよ。カメラ向けると逃げるんですよ。でもしつこく追いすがって写真を撮ろうとしていると、そのうちカメラの前でポーズとったり踊ったりしてくれたよ(´∀`)

という具合に、まさに楽しみ方は人それぞれ!

| ArcheAge | 15:29 │Comments0 | Trackbacks0編集

ArcheAgeがヒットするかもしれない1つの理由

謎のダンスコマンドの存在。

集まって踊れば一体感が生じる。ダンスによるコミュニティが形成されればユーザーはログインし続ける。特にすることがなくても並んで踊ってればOK.

ちなみにDQXベータテストでも、街で踊り続ける集団はところどころで見受けられましたし。
UOもダンスを復活させるべき。



さてさて。

「勢力チャット」というのがあって、常に活発な会話が繰り広げられているのがいい。ゲームに参加した時点で、どこかの勢力に強制加入になってるようで、ほぼ全体チャットなんだけど、敵対勢力も存在するから、何となく仲間意識みたいなのもできてるっぽいような。

そのチャットで、皆さん生産をものすごく楽しんでいるというのが伝わってくるのだが、おいらは今のとこ全く生産をやってませんね。
生活クエストというのがあって、最初の基本のところだけやったんだけど、そのあとクエストNPCが、「やらないのも自由ですよ。英雄になりたいなら畑を耕している場合ではない」と言ってくれた。
英雄になりたいというわけではないが、農業よりは旅を続けたいとそのとき思ったので、それっきり生産はやってない。

「タレ」という謎の騎獣を与えられたんだけど、こいつが愛嬌はあるんだけどあまり足は速くない。他の種族と合流するエリアにたどり着いたら、フェレ族が乗ってるスノーライオンの方がかっこいいので、フェレ族のエリアまで行ってスノーライオンを手に入れてきた。

トロッコを乗り継いで高い山に登り、そこからグライダーで飛び降りてみたりとか、今のところそんなことを楽しんでますよ^^

| ArcheAge | 19:58 │Comments1 | Trackbacks0編集

ドキッ!フェレットだらけの北斗祭り!

第96回北斗祭りinベスパー

会場に行ってみたら、ふぁのフェレットがいたのでさっそく追いかけました。ふぁのフェレットよく逃げる。

フェレット市長就任記念に、あけ一族が「誰でもフェレット変身セット」を販売していたせいで、会場はフェレットだらけでした。そもそもフェレットは忍術変身だから、1匹見かけたら5匹まで増える可能性があるんですよ…!


多いときはこんなものではなく20匹くらいいた。

これだけいては、ぱっと見では市長がどこにいるかわかりませんが、
踏んだとき汁が出るのが市長。

フェレットタリスマンの便乗販売も出るほどの市長人気。


- - - - -

祭り会場で会ったギルマスに 「カイエンには特別な席を用意してあるからな」 と言われた。
何のことだ?特別な席?名誉サブマスにでも就任しろというのか?!

ギルドホールに行ってみると

「これカイエンの席ね」
見慣れぬオブジェに囲まれた、見慣れぬ椅子に座らせられるおいら。
どういうこと?

オブジェの正体は「フワフワカイメン」だった。カイメンに囲まれている。…!! 駄洒落か?! Lenis「どれがカイメンでどれがカイエンなのか」 Phanozeon「そこにロックダウンされてもいいレベル」

(´д`;

| Ultima Online | 11:27 │Comments4 | Trackbacks0編集

ArcheAge

さてDQXのベータテストが昨夜で一旦終了し、狙ったかのようにアーキエイジが今夜から、正式サービス前の無料開放ということなので乗り込んでみました。

キャラクターメイキングに1時間半

イケメンを作るのは難しい…(´д`

初日はこんなところ。

| ArcheAge | 00:15 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。