FC2ブログ

【DQX】イメチェン


なんだろうすごくしっくりくる!


ウェディは何着ても似合わないと思っていたけど、髪型を変えたらあら不思議、何着ても似合う!
どうやら、問題は髪型に合ったようだ。

何にせよこの髪型は秀逸ですね。半端なチョンマゲ(ハーフアップって言うらしい)はよくあるけど、三つ編みを加えたあたり、デザイナーは通だね!

- - - - -

ドラキーマを狩り続けたら、お知らせドラキーが悲しげで困るwww


- - - - -

ナスで真災厄行きました。


旧なんか一方的フルボッコ(´д`) 哀れ。


真災厄はなんかモザイクが必要らしいのでめんどくさいから貼らない。





故郷の石をもらったのでさっそく里帰りしたが

そりゃ郷里の知人も戸惑うわ。

神話編は途中参加だったから話がよく見えないのがなぁ…
スポンサーサイト

| ドラゴンクエストX | 13:44 │Comments0 | Trackbacks0編集

【DQX】カネトルティア問題(チラ裏)

「生み出されるゴールドを回収しないと、あっという間にインフレになる」 とか前プロデューサーはおっしゃったそうで、まったくあたりまえのことですね。
そこらへんDQXはうまくできてると感じられるし、おいらは金取られすぎとか感じたことないですけどねぇ。
まぁ、どこに行っても底辺プレイヤーなので、プレイヤー製の高性能な武器や防具を買うお金がないのは常のことですし。
モンスター退治、ギルド依頼でシステムから得たゴールドは、消耗品やドレスアップ代金などシステムの利用に費やす。
手に入れた素材は、ゴールドを介して、プレイヤー間を巡り巡って、自分の手に武器や防具として戻る。
わりとバランス良くできてると思う。

だけどまぁ、考えてみたんですよ。「カネトルティア」と嘆く人がいるなら、どうすりゃいいだろうってことを。
まぁ誰でも思いつきそうなことなので、チラシの裏です。

以下のシステムを提案

まず、モンスターはゴールドを落とさないようにする。
そもそも、なんでモンスターを倒したらゴールドが手に入るん?ってことはよく言われるよね。ゴールドってそもそも、人類社会のシステムでしょ。
毛皮とか手に入るのは理解できる。アクセサリーとかもまぁわかる。
モンスターを倒して手に入るのは、経験値と素材、アクセサリーなんかだけでいいと思う。

でも、ゴールドがないと、取引が不便だし、消耗品なんかをモンスターのドロップだけで賄えってのも難しいよね。
だけどDQXにはサポートゴールドというシステムがあるじゃないか。この額を調整して、消耗品をNPCから買うのに困らないようにすればいい。

職人ギルドの依頼、クエスト報酬でゴールドを提供するのは良いでしょう。でも、簡単にできるリプレイではゴールドを提供しない方がいい。
NPCに物を売れる金額について、1日あたりの上限を設定する。本来なら、NPCごとに上限があるはずだけど、それだとゲームとしては不都合があるので、プレイヤーごとに上限を決めることになりますね。

このようにして、発行されるゴールドに限度を設け、それでいてプレイヤーが「金策辛い」と感じないバランスにする…
いや、かえって難しいだろ…

ArcheAgeなんかは、(おいらがプレイしてた当時) 通貨の発行を抑えるようなシステムになってましたが、おいらはお金がないことでとても辛い思いをしていましたっけ。

こう考えてみるとやはり、今のDQXのシステムは「最もベター」なんじゃないかと思うんですけどね。

| ドラゴンクエストX | 10:54 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。