FC2ブログ

【黒い砂漠】料理のハードルが上がっていく

農場のシェフからレシピを教わったが、材料のコショウがない。
酒場でも売ってない。コショウは菜園で作るべし、と書いてある。
菜園やりたくねぇ。今クエストで、なぜか採掘場のドワーフから「小麦の品種改良しろ」とか言われて菜園やってはいるんだけど、いつまでも品種改良には成功しないし、畑やってるとやれ虫が付いたの枝打ちしろのと呼び出されて、畑からあまり離れられないので、さっさと終わらせたい!
なので取引所で買おうと思ったんだけど、売り出されてるのは、高い「高級コショウ」とかだけ…
仕方ないので苗木を買って植えることにしたさ。時間はかかるし、肥料だ水だと手間もかかる…
他のレシピも教わったが、材料が簡単に手に入らない物ばっかりになってきたよ…

そんな畑のせいでしばらくハイデルから離れづらかったんだけど、クエストでベリア村の貿易商のところへ行く用事があったので行ったら、ベリア村のクエストは全部終わったと思ってたのに、新しいクエストが発生してました。何かの条件で発生するんでしょうね。
とくに話が面白そうでもなく、報酬もよくないクエストはもうパスしていこうと思うものの、それをクリアしないと得られない情報とかあるかもと思うと~

- - - - -

ぼっちギルド設立


ギルドバフとかあるらしいので、ぼっちでも恩恵あるかも?と思って立ち上げてみたのですが。
この「黒い砂漠」のギルドの仕組みはなかなかなんというか。いわゆるギスギスな感じ?戦争やらなくても、活動にお金が絡むのでリーダーの責務が大きく、リーダーやる人はよほど気合い入ってないと大変なことになりそう(ぼっちギルドなら関係ないけど)。

- - - - -

バレノス地域では、目的地まで行くのに森の中とか人んちの畑とか塀も乗り越えて突っ切ってショートカットして歩いてました。
今いるセレンディア地域だと、道から外れるとmobが襲ってくるし、人んちの畑でもカボチャのオバケやらカカシのオバケやら襲ってくるので、道なりに歩かざるを得ない。

そろそろ装備のランクを上げようかなと思って取引所を覗いて見ても、今の装備より性能の高いものがない…いや、強化品?アーティファクト級?みたいな、桁違いの物はあるんだけど、ノーマル品らしき物はない…

よくよく見てわかったこと。今着てる装備は「限界突破不可」とかある。取引所にいくつも出てる、「アゼリアーナ」とかいう名前が付いてるシリーズは「限界突破」という強化ができるらしい。
そんで「アゼリアーナ」シリーズをセットで着ると、セット効果がある模様。

クエスト報酬で「アゼリアーナ」シリーズの防具とかもらっても、今のより基本性能が低いからって取引所で売り払ってたんだが、どうりで高い値が付いたわけだ…

でもその強化素材の材料集めも大変そうだしなぁ。

- - - - -

お使い中。
2015-07-19_4943950.jpg

2015-07-19_5312896.jpg

2015-07-20_47467604.jpg

ここにもいた同志。
2015-07-24_7644992.jpg
2015-07-24_7648588.jpg
(参考:ArcheAgeの同志

| 黒い砂漠 | 14:15 │Comments4 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】引っ越し


依頼主からは「クリスタルの原石を持ってきて」と言われたのですが、特定の場所でしか採掘できないという原石を手にしたら、それを加工したいという衝動をどうしても抑えられなかったのです。

とうとうハイデルに引っ越すことにしました。倉庫不便なので…
街の倉庫に預けた物は別の街では取り出せないという素晴らしい仕様。
いやマジで。こういうゲームあってもいいと思ってた。
まぁその割には、遠くの町にいる労働者に生産の指示を出せるし、自分のバッグに入ってるビールも飲ませられるんだが。そこも徹底してくれてもいいのよ?
いや、指示は出せないと不便すぎるけど。それはきっと伝書鳩でも使ってるんだろう。

山の上の牧場から、ここで羊毛作れと労働者に指示を出し、しかし街にいるのに牧場で羊毛作れとか辻褄合わないよな~なんて考えつつ山を下りて街に向かう途上、道ですれ違ったジャイアントに「シークエルの労働者」ってタグが付いててびっくりした。指令を受け取って向かってきたらしい。ちゃんとその場所に行くんだ!なんて芸が細かいゲームだよ!!

まぁとにかく、引っ越したんですよ。ロバに荷物積んで


ベリア村の部屋に比べると、暗いし空気も悪そう…
とにかく家具とか置きました。さすが大都市ハイデルにはいいテーブルも売ってたし。


ところが家から一歩出るとさ

あ、あなたたち私の家で何してるんですか?!私のテーブルどこにやったの?!

なんてwww
どうも、家の中にいる間だけ、他のプレイヤーが見えず、自分の家具が見える仕組みなのかな?
自分1人だと思ってるけど、実は同じ場所に他のプレイヤーがうようよいるのかwww
下着姿になったところをうっかり見られたりしそうで怖いよw

ここは倉庫から近くて、街の入口からも一本道だし、家の前が酒場で(料理の材料が買える)良い場所だと思ったんだけど、やはり人気の場所のもよう。

そんな感じで本拠地をハイデルに移し、周辺の探索を行う一方で、ベリア村にもちょこちょこ戻って住民から情報の聞き込みを行っている。周辺の農場民の話もあり、なかなか終わりが見えない…

妖精さんの話も進展があり、気になるところではありますが、まぁまたしばらくここで足踏みだね!

| 黒い砂漠 | 22:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】血みどろの戦い

MOBを狩り続けると、返り血や血糊が酷いことになります。



可愛らしいデザインの服なのに、袖口に血がべったり…
しばらく取れません。

WizOnより酷いんじゃないだろうか。

このSSの上の方で妖精さんが言ってますが、同じMOBを何度も倒すことによって、その生物についての「知識」が得られます。
なので、戦利品も経験値もそれほど重要じゃないですが、雑魚MOBを狩り続けるのです。

2015-07-14_5470801.jpg
我が知識の供物となれ!


いやまぁ、NPCと会話して好感度を上げるミニゲームのルールがやっと理解できたので、それで住民たちからさらなる情報を引き出していこうと思ったんですが、これが行動力をかなり費やすんですよ。
行動力が尽きるともう、釣りかMOB狩りか歩き回るかしかないので、そろそろ新しいエリアに足を伸ばしてみることにしたのです。

そんなわけで、大都市ハイデルにたどり着いたんですけどね。
人が多くて酔う…のどかなベリア村に早く帰りたい…


黒い妖精さんはというと

なんで急にそんな頼りない感じになってんのwww?おいらをハメようとしてるwww?

なんだかねー、この得体の知れない、信用もできない相棒と旅をしていて、考えも合わないんだけど、でもなんとなく相手のことを気に入っていて、だけどそのうち、自分のアイデンティティを守るためか、世界の秩序を守るためかでこいつも倒さなければならないことになるような気がしつつ、今は協力し合うような利用し合うような感じで一緒にいるっていう、そんな感じの脳内ストーリーになってきてるw

まぁ、実際のところ倒してしまうような展開にはならないだろうけどね、システム的にw
これでも根は善良な奴という可能性も充分あるし。
またNPCの財産横領を持ちかけられたけど、ちょっと物欲に忠実なだけかもしれないしw

| 黒い砂漠 | 21:51 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】知識を埋める

「拠点管理者」 の項目を埋めてしまえば、そのエリアは一通り探索したことになるのではないだろうか。
発見していないのはあと3人。未発見でも地名を見れるので、大体どこを探せばいいかわかる。
まずはゴブリンの洞窟。

洞窟の入口あたりまで行くと、ミニマップに「?」マークが見えたが、そこまで言っても誰もいない。これは地下にいるパターンか。
しかし洞窟に潜るも、その位置にはたどり着けない。うーむ。

再び地上のその場所へ…

あったわ。
2015-07-13_1510311.jpg
人じゃねぇし。生物ですらないし。
これを「人物」のカテゴリの中に入れて良いのか。

もう1カ所も生物じゃなかった。

ラスト1カ所。地名は「監視塔」とかある。
まだ探索する余地がありそうな西の方は、高い山になってるが、上ってみた。

2015-07-13_1919051[614_-1_1315]
何もなさそうだなぁ。

となると、あの城跡かなぁ
ベリア村の北の方にある城跡、最初マップにぼんやり見えてて、てっきりそこに大都市があると思って行ったら、なんか人間の兵士たちがバリケード築いてて近付いたら矢を射かけられたので尻尾巻いて逃げてきた。

決死の突入してみるか。

突撃してみると、兵士たちが追いかけて来たが、立ち止まらなければ逃げ切れる!矢も飛んでくるが、ポーション飲みながら走れば間に合う!
崩れた城の中は案外広くて、走り回る余地は充分あるが、管理者を見つける余裕はない。しかし一旦脱出し、マップを広げると、管理者の位置が表示されていた。よし!…しかしこの場所にたどり着けそうなルートは無かったような…
再度突入し、今度は管理者がいる(ある?)らしき場所への道を探すが…
袋小路に嵌まり、兵士に追い詰められてしまった。もしかしたら倒せるかもと思って戦ったけど無理だった(´・ω・`)

外側から、その場所を確認。
2015-07-13_2149781[126_-3_1168]
うーん…足元は正真正銘の崖っぷちだし、裏から入れるとかはないなぁ…

みたび突入しようとしたとき。
別の冒険者の集団がやってきた。なんか紫ネーム。紫ネームって何だろう。
その人たちを見たら目が覚めた。旅を続ければそのうち、NPCの誰かにここを攻略しろって言われるんじゃね。
無茶する必要なかったわ。

そろそろ次の街に行こうかな…



まぁそんなことをしているうちに、工房で作らせてた「いかだ」がやっと完成。

とりあえず海に出てみようと思うが、まず桟橋には船がぎっしり並んでいて、どこに自分の「いかだ」があるのかわからない。
少し沖の方にぽつんと浮かんでる「いかだ」があって、まさかあれかと、溺れる危険を冒して泳いで行くも、やっぱり違った。
やがて、自分の船を探すアイコンがあることに気付いて、やっと乗れた。

2015-07-13_6250029[58_-82_909]
いつ沈むかとひやひやするこの頼りなさ。

戻ったら戻ったで、桟橋にたどり着いたと思って降りる操作をしたら、海に落ちた。そして、周辺にぎっしり並んだ他の船に頭上を塞がれ、浮上できない。いかだに乗り直そうと思っても、もう乗れない。
なにこれ、溺れ死ぬ…
意外と息は長く続くけど、ゲージはじわじわ確実に減っていく。助けて…
もがいてたらそのうち船の上に上がれた(´д`;

| 黒い砂漠 | 23:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

北斗祭り最終回(偽)

北斗祭り最終回でした。
2015y07m11d_220325927.jpg
まぁ結果、嘘だったんですけどね!

ファイナルと言うことで、とても賑わってました。
2015y07m11d_220647134.jpg

久しぶりに会った人も多かった。
おいらなんか他のゲームのブログばっかり書いてるからもうUOやってないと思われてたかもだけど、北斗祭りだけは欠かさず来てたんですよw

スライム本もファイナルだった。
2015y07m11d_220920931.jpg

最後なのでオークヘルムもかぶった。
2015y07m11d_222307219.jpg

久しぶりの本屋さんとか
2015y07m11d_223418859.jpg

思い出の写真いっぱいとったよね、最後だから。
2015y07m11d_223320052.jpg

2015y07m11d_230050798.jpg

2015y07m11d_225027315.jpg

2015y07m11d_225342167.jpg

2015y07m11d_230543980.jpg

そして閉会式
2015y07m11d_233017141.jpg
久しぶりにアフロの委員長が現れた!
最後だもんね!

2015y07m11d_233211767.jpg

2015y07m11d_233734196_1.jpg

2015y07m11d_233734196.jpg

2015y07m11d_233745834.jpg
2015y07m11d_233804684.jpg
2015y07m11d_233835233.jpg

2015y07m11d_233817183.jpg

北斗祭りは永遠に続くそうです。 ヽ(゚∀゚)ノ ばんざい!

| Ultima Online | 12:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】先に進まない

生産系のチュートリアルクエストはどんどん連鎖し、生産規模はどんどん大きくなっていく。
農場に投資し、工房に投資し、労働者を雇い…
もはや冒険者でなく事業主である。
投資のための貢献度ポイントが足りないので、合間にお使いクエストもやる。
さらにその合間に、妖精さんの課題も思い出してゴブリンを狩ったりする。

そしてたらゴブリン退治シリーズは一通り終わったようで、妖精さんが言うには、
この辺でやることはもうねーだろ。次行くからベリア村の村長にお別れの挨拶してきな。

いやwwwまだしばらくここで生産とかするしwww
ていうか、この辺探索しきってもいないし!

まぁ村長からもだいぶ以前に、もう旅立つ時期だろうとか言われてたんだけどね…

妖精さん提供のクエストで、PT推奨でボスを召喚して倒すってのもあって、PT組む仲間もおらんし無理かなーと思って放置してたんだけど、召喚アイテムが邪魔だし、Lv15推奨のところをLv17になったんで挑戦することにした。
バザーで、手持ちのお金で買える範囲でいちばん良さそうな装備を買い、HPを増やす料理と、リホイミ的な巻物も食っていったところ、あっさり勝てた(@@;
まぁ敵のHPが高かったみたいで少し時間はかかったけど、装備のおかげかリホイミのおかげか全然ダメージを受けなかった。

倒したよって報告したら次のボスを召喚するやつくれやがった。同じくPT推奨でLv17だけどとりあえずやっちまおうって、リホイミの効果は切れてたけど召喚してみたら、前の奴と同じく苦もなく倒せた。
ちょっと妖精さんwww

お使いクエストしてて、農場主から街の貿易商に荷物を届けるように頼まれる。
そしたらここでも妖精さんが出てきて 「荷物を横取りして売っぱらっちまおう」 とか持ちかけられる。
さすがにそれはねーわwwwっていうか妖精さんちっせぇなwww



生産チュートリアルの途中で禿げそうになったのが、「拠点投資」がわからない。
いちおうヘルプには書いてあるんだけど、よくわからない。投資できるなら投資するボタンが出るし、出来ないなら先行拠点を表示するためのボタンが出る…ということみたいなんだけど、どちらも出ない。
ググっても、同じように禿げかかってる質問者の叫びはあるが、回答する方は見たらわかるだろ的な…だってできないんだもん!
色々考えてあれこれ試してもできなかったのだが、あるときマップを開いたら、投資するボタンが出てた。
…やっぱりバグ?

と思いつつ、チュートリアルを進めていって…
後に考えついたのは、「探索拠点投資」が必要なのに「生産拠点投資」のところを選んでたからなのかなって。
まぁ検証とかめんどくさいからしないけど、後に同じように禿げそうになってる冒険者さんがここに来たときのために。
同じ「ロッジア農場」でも、家のアイコンをクリックすると「探索拠点」が表示されて、葉っぱのアイコンをクリックすると「生産拠点」が表示される。「探索拠点」の方は、ベリア村を発見してれば投資できます。たぶん。

ほんとこれ、楽しめるかどうか人によって分かれるゲームだと思う。

| 黒い砂漠 | 11:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

【黒い砂漠】黒い妖精さんと私。

生産と採集のチュートリアルクエストみたいなのを次々とやっていく。

農場のお姉さんから「畑を荒らすイノシシを退治して」と頼まれ、引き受けたら、黒い妖精さんが姿を現した。えっ、ここで出てくるか?

「いつまで人に言われたことをやってるつもりだ?」
む、むぅ。

「イノシシ退治なんてつまらない仕事うっちゃって、もっと強いクマを倒しに行こうぜ」

えっ。クマ?!

ってwww今までゴブリンの群れと大乱闘まで繰り広げてきたのに、わざわざ出てきてクマを倒しに行こうと言うかwwwイノシシよりは強いかもしんないけどさwww
おkwwww君はクマと戦いたいんだなwwwいいともクマを倒しに行こう。
クエストはどちらかしか受けられないようだが、イノシシも2、3匹倒しとけばお姉さんへの義理は果たしたことになるだろ。

で、山に入っていくと、いたねクマが。どれ軽く屠るか。

…みるみるHPが減って気がついたら地べたに伏していた。自分が。

(特別凶暴なクマのタグが付いてたわけだけどさ)

このススボコリ野郎がぁぁぁ!二度と貴様の口車には乗らんぞ!
おいらは当分このベリア村で料理とかして暮らすんだ!

酒場のシェフが、料理を習いたかったら住居を借りろというので借りました。
キッチンはタダでくれた。


これは素敵なキッチン。シェフおすすめの酒場の2階の部屋も、こじんまりしていて良い感じ。
ベッドと小さなテーブルを置きたいね。

家を借りるのになんとお金は一切かからない。
そのかわり冒険で蓄積した「貢献度」というポイントが必要なんだけど、これも消費するのではなく、預かり保証金のようなシステムで、退去すれば丸々返却されるんだそうだ。しかもこのポイント1ポイントで1部屋借りられるんだから、始めて2、3日の初心者でも「自宅」を持てるわけだ。

実はそれ以前に、「倉庫管理人」に言われて、家を1軒倉庫として借りてたんだけど、借りたはずの家の扉を叩いても、自宅に入るコマンドは出てこないし、「空き家」というコマンドを選んだら入れたんだけど、家具とか置けないし、意味わかんないと思ってたんだけど。
どうも、「住居」として借りた家以外は、フィールド上の位置に意味はなく、「倉庫」を借りればストレージが少し増えるだけ、というものらしい。

何かことごとくこんな感じでいろいろわかりにくい。システムさえ探り探りやってく感じですよ。


馬も買えた。けどコントロールの仕方がよくわからん。調子に乗って飛ばしてると何かのゲージがどんどん減っていくんだけど、減るとどうなるのかもわからん。
新しい行動をしたら説明をしてくれるというような親切さは一切ないゲーム。

| 黒い砂漠 | 22:28 │Comments0 | Trackbacks0編集

黒い砂漠

「黒い砂漠」 をやってみた。

韓国産MMOの必須要素なのか、キャラクターの外見を細かくカスタマイズできるということで、まずはそこを楽しみにして始めたわけだが。

まず、キャラクターの性別を選べない。選べるのは「クラス」で、クラスによって性別、種族が固定。で、6種類あるクラスのうち、男性は前衛職2種。バランスタイプとバーサーカータイプ?あとのクラスは「ソーサレス」「レンジャー」「リトルサマナー」「ヴァルキリー」といろいろ選べます。

まぁ、どうせ自分がやるのは戦士だからいいか、ってことでわくわくキャラメイクタイムですが、

このカスタマイズシステムはかなり究極じゃないだろうか。
顔面をある程度筋肉に沿ったような感じで網目に区切り、
区切られたエリアごとに位置、大きさ、角度…みたいな感じで調整していくシステム、と理解するのにけっこう時間がかかった。
さらに目のカスタマイズ項目がですね、「瞳孔」「光彩」「水晶体」とそれぞれに色・大きさ・形状を設定していく。なんだこれ。
髪型もですね、まぁいくつか用意されたスタイルから選ぶわけですけども、選んだものをさらに長さを調節し(3パーツくらいにわけて)、はね具合を調節し、色も毛先を変化させたりとかね

あまりにも広大すぎて手に負えない。
こうなると逆に、あんまりいじらないであっさりやろうって気になるんだけど、戦士のデフォ顔がごついのばっかりで、どういじったら理想のスマートな顔になるのかわからん。

なので、戦士はあきらめた。
それぞれのクラスの説明で、特徴をグラフ化して表示してあって、「攻撃力」だの「防御力」だのの項目に混ざって「操作容易性」っていうのがあって、それが一番高いのが「リトルサマナー」なるクラスだったんですよ。
名前だけ聞いてもどんなクラスだかわからなかったけど、ちっちゃくてかわいい系の外見だからこれでいいや、ってんでリトルサマナーを選んだ。で、どうしても変えたいところだけちょいちょいっていじって

こうなった

なかなか気に入った。

ちなみにデフォルトはこう

ちょっといじったくらいでもけっこう印象替えられますね。



さて、肝心のゲーム内容はといいますとね。
ArchAgeみたいに長々とストーリーとかあるのかなーと思ったら、案外あっさりしていた。自分が何者かわからない状態で目覚めて、当てもなく旅をしていくって感じ。
なんだけど、謎の黒い精霊(悪そう)が目覚めたときから側にいて、あいつと話してみようぜ、あれを倒してみようぜと言ってくる。チューター役か。
最初そいつの言うとおりに進めてたら、気がついたら最初の村から遠く離れてあっという間に次の拠点にたどり着いてしまって、
待ってくれまだ最初の村もしっかり探索してないだろ、って自主的に最初の村に戻る。

何かこう、NPCの話とか地域の情報とか、そういうテキストを集めていくのがある意味ひとつの目的であり、キャラクターを成長させる手段にもなっているということがやってるうちにわかってきた。
これはなかなか私好みかもw

最近やったゲームの中では珍しく、「好きなことをやって良い」感が大きいね。

なお、PKとか、ギルド間で競争したりとかの要素もあるようだが、そこまではたどり着いてない。

操作性はちょっと難点ですねぇ。
あとは、NPCがうるさいのもちょっとw 生活感を演出してる感じはいいんですが、NPCから買い物とかで一カ所に留まってると、周囲のNPCが延々同じことを繰り返して喋ってるのを聞かされるっていう。
港の桟橋で釣りをしていたら、隣で巨漢のNPCが「俺だけが彼女の愛を理解している…」と延々黄昏れてるのを聞かされて辛かった。

NPCとぶつかると、すり抜けるのではなく、ちゃんとぶつかった動きをして、しかもNPCが「何だよ」って感じでこっちを振り返るのがいいねw



見ての通り目的地までオートランなもので。

あと、段差のあるところから降りようとすると、おっとっとってなって一度踏みとどまる。そこからあえて飛び降りることはできるんだけど、たとえば櫓にやっと上ったのに勢い余って落っこちて、また梯子を上る、ということがなくて済む。

そう言えばリトルサマナーってどういうクラスなのかっていうと、名前からして精霊とか召喚して戦わせる簡単なお仕事なのかなと思ったら全然そんなことはなくて、なんと小型の剣を使って体を張って戦うクラスでした。サマナーとは何だったのか。レベルが上がったら召喚魔法も使えるようになるんだろうか。

あと、そうそう、最初にキャラクター名とは別の「家名」っていうのを登録させられて、なるほどWizOnの「ソウルネーム」と同じシステムか、「家名」さえかぶらなければキャラ名は他の人が使ってても関係ないってことかと思ったらこれもそんなことなく、普通に思いつく名前は「既に誰かが使用」していて使えなかった。これも何なのか。

| 黒い砂漠 | 23:18 │Comments3 | Trackbacks0編集

【DQX】Version3.0の感想(ネタバレアリ)

Ver3.0のストーリーは公開から4日目で終わらせてしまいました(´∀`)

ネタバレあるよ!



内容が少ないとか言うことでなく。敵が強いからじっくりLv上げて挑むとか、そういうことがもうないからねぇ。そういうので足止めされなきゃすぐ終わるよね。
逆に勝てない敵にはこれ以上どう頑張っても勝てないわけで。道中のボスは全部「弱い」で挑みましたが、ストーリーが進むにつれボスの難易度も上がって行く。後半編とかこれで「弱い」はねーだろって。
それでもどうにかサポで倒して進みましたが、最後のボスは無理だった。最初挑戦したとき、すぐオレンジになったんで、こりゃ第2形態あるなって思ったんですよ。で、予想通りだった。そして勝てない。再挑戦したらもう、第1形態で勝てない。初戦はラッキーだったのか(´д`;
んで1鯖移動してみたけど、人はいっぱいいるけど、仲間募集の声はない…あったと思ったら「強で行きます」とか。弱で勝てない人なんかいないのか、いや、弱すら1人でクリアできないとか恥ずかしくて声を上げられないんだわ(´д`;
さらに2回ほど1人で挑んで、近接職じゃだめだとようやく気付いて魔法使いにチェンジするも勝てず。もうダメだ…
と思ったそのとき。
「弱募集、魔法@1」
すかさず飛びついた!!!よく言ってくれた!!!
おかげさまでクリアできましたー(゚∀゚)

ストーリーはよかった。予想外の展開にびっくりしたり、予想通りでほっこりしたり。とても楽しかった。
とりあえずあれだ。マイユ姐さんカッコ良すぎ!やっぱクイーンはマイユ姐さんだわ。
一方ヒューザはカッコ悪かったですねwwwいやいいですよ、そういうところもあった方が好感持てますよwww
ダストンもいろいろイイとこ見せてくれましたね。チリもカッコ良かったし。
新マップの探検も楽しかったね。

まぁ新しい世界を探検するとかがなかったので、ちょっと物足りなくはある。



すごろくもやってみた。これは予想外に楽しかった。
混んでて、席取りが大変でしたw
2回やったんだけど、2回ともゴールできなかった…
でもコインたくさん稼いだので、神秘のカード10枚もらって合成にチャレンジしたのですが、まぁ30,000ゴールドすっただけっていう。リーネさんだけが儲かるシステム。

あと達人システムですか。これはなんというか頭を使いますね。まぁじっくりやろうと思う。

踊り子はこれから!

| ドラゴンクエストX | 10:16 │Comments0 | Trackbacks0編集

【DQX】ダークドレアムとの戦い

金曜日にの夜に、ナルビアに飛んで緑玉出した途端にウズメさんに誘われましたw
3時間以上かかって、数えてなかったけど4~5戦目くらいでやっと勝てた…(たぶんこのへっぽこバトマスがいなければすぐ勝てたんだろうけど(´д`)
まぁ攻略法とかおいらに語れることはなにもないですね!

20150321-0144_236263549.jpg
脱ぐのに躊躇がないのは北斗出身ですから。

どうぐ使いさんが範囲化でラブチョコ使ってたので、ここぞ使いどころか!と、バザーに出せず持てあましていたラブチョコを押しつけました(´∀`)

| ドラゴンクエストX | 21:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

« back | main | next »

プロフィール

Sequel

Author:Sequel
Hokutoの鍛冶屋。
まぁもっぱら、へっぽこ剣士Kayenの日記
夢は大店のあるじ

【Second Life】
Nat Cyberschreiber

【ドラゴンクエストX】
カイエン SK930-647

【黒い砂漠】
シークエル@カルフェオンサーバー

Twitter

月別アーカイブ

権利表記

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

©Gamepot Inc. "Wizardry®" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance™©2009 IPM Inc. All rights reserved.

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。